記事一覧

【ゼロウェイスト一周年】新品を極力買わない生活、レビュー

断捨離、断捨離と自分を煽って、どんどん物を捨てていた私を変えた一冊の本。自分が捨てたゴミが、視界から消えた後どうなるのか、深く考えさせられる一冊でした。そして、地上のゴミを減らす手っ取り早い方法の1つに、新しいものを買わず中古で済ますという方法があると気づかせてもらいました。既に誰かが不要になったゴミ予備軍の中から選べば、新たなゴミを産み出すことがないからです。そこで、ゼロウェイトを目指すにあたり...

続きを読む

カリモクの中古電話台をオモチャ収納に採用する

おもちゃ用の手作り棚が崩壊したのをきっかけに、おもちゃの大がかりな整理を行ったのが3ヶ月前。以来、我が家のおもちゃ箱はオープン棚1つと、実家にあった古いプラスチックの引き出しでした。過去記事▶おもちゃの数を減らすと子どもはどう変わるかこれはこれで使い勝手も良かったのですが、何せ素材は10年以上前のプラスチック!我が家の子どもたちのハードユースに耐えられず、5段あった引き出しの2つが破損しました。子ども...

続きを読む

新品大好きオット、ついに中古衣料デビュー!

数年来大切に着ているオットのコートが、たった1度のクリーニングで駄目になりました。この秋には新しいコートが必要です。驚愕!愛用のコートは買ってはいけない衣類だった!長く大切に衣類を着るオット、毎年ほぼ被服ゼロ。ところが今年、10年近く着たオットの衣類達が、バタバタと寿命を向かえ買い換えの大ラッシュ!スーツとセットパンツ3本、アウトドア系アウター、クールビズなズボン2着、肌着複数枚、そしてワイシャツ…例...

続きを読む

ゼロウェイストの醍醐味、リサイクルショップで見つけた掘り出し物

先日、レースを外したブラウスをリサイクルショップに持ち込んだとき、店内で超お宝を発掘しまくりました。もともとバーゲンで安くモノを買うことに異常なまでに快感を覚えていたお得大好き人間にとって、リサイクルショップは楽園そのもの。何でもっと早く、その魅力に気づかなかったのでしょう。過去記事▶レースを外したブラウスが売れた話今回のお宝は、大巻のレーヨンのミシン糸!人絹と書いてあるので、祖母世代のかなり古い...

続きを読む

他店で断られた古着はいくらで売れるか、リサイクルショップ・ルポ!

近所のリサイクルショップでは、2月から春物の買い取りがスタート!リメイクに回せない化繊衣類8点を売りに出すことにしました。この服、かつてBOOK・OFF系列の古着屋に持ち込み、売り物にならないからと返却された衣類たちです。私のお気に入りだった服2点・マイナーブランドのブラウス、かなりくたびれ感あり・マイナーブランドのワンピ、使用感と小さな傷あり夫が1度しか着なかった服一点・中堅ブランドのロンT、なぜか使用感...

続きを読む

プロフィール

ぽこ33

Author:ぽこ33
ゼロウェイスト(ゴミゼロ)の考え方に強く共感し、特に脱プラスチックを目指す節約DIY系ゼロウェイスターです。

お金のかからないこと大好き!お金をつかうのも大好き!
リメイク・ミシンが趣味で一日中手を動かしています。
節約第一主義だった私。日々プラスチック入りの食品とバラ売りの食品を天秤にかけて悶々と悩んでいます。
小さなことからコツコツと…どこまで減量できるかな。

リアルではゼロウェイスト仲間に飢えています。ゼロウェイスターの先輩方のブログをせっせと探しては、勝手に仲間だと思っています笑
気軽にコメント頂けると、もんのすごく喜びます。

ほうもん