記事一覧

【リメイク】シンプルなワイシャツをほんの少しアレンジ

オットの職場はお堅く、ワイシャツは白限定。手持ちはカラーや柄入りばかりで、大慌てでシンプルな白シャツを揃えましたが、生地が白ならボタンやデザインは多少遊んでも良いそう。最近そんなことに気づいたオットは、ボタンやステッチにアクセントのある白シャツを何となく欲しそうにしています。買わずしてオットの希望を叶えてあげたいものです。オットのクローゼットから2枚のシャツをピックアップ。右のワイシャツは水色のボ...

続きを読む

【リメイクのリメイク】子どものいつもの帽子をディズニー仕様にする

半年前にミニーちゃんのルームウェアからリメイクした、子どもたち用ディズニー仕様のヘアバンド。接着芯もポリエステル綿も使わずに、苦心してゼロウェイストに仕上げた自信作でしたが、はしゃぎ飛び回る子ども達の頭からあっという間に落下しパーク内では終始首輪のように垂れ下がり、実用に耐えるものではありませんでした。過去記事▶文字この度ディズニー訪問のチャンスに恵まれたため、こちらのヘアバンドをもう一度試してみ...

続きを読む

擦り切れだらけでも着心地抜群!祖母のお下がりパジャマを再生させる

私のパジャマズボンの手持ちは2本。そのうち1つは祖母からのお下がりです。もう要らないから、ひ孫たちの服でも作ってあげてとウエストの擦りきれたズボンを譲り受けたのが1年前。何を作ろうか考えている間に手持ちのズボンが破損しそのばしのぎで使ってしまったが最後!抜群の肌触りとサイズ感で手放せなくなり、私の定番になってしまいました。ウエストはボロボロ擦りきれた状態で、この状態ではまずいと思いながら、つい使っ...

続きを読む

襟が伸びた9年目Tシャツを着続けるためのリメイク

このランドリーのTシャツ、共に過ごすこと9年目。笑える柄と肉厚な生地感、フクシアピンクが大好きで、3シーズン毎週必ず着ていた服。去年までは外出時も着ていましたが、今年から部屋着として共に過ごすつもりでした。しかし、抜群の着心地を誇るこの服に初めての違和感。昨日の洗濯以降、ぐんと襟ぐりが伸びてしまいました。また、襟の縫い目のミシン糸に大きな毛玉が複数出来て、それが鎖骨にあたり強い痒みが…思わず、着てい...

続きを読む

【リメイク】紳士シャツの余りぎれでシルバニア人形の服を自作してみた

同世代の子どもを育てる友人から、シルバニア人形のお店屋さんセットを頂きました。息子ちゃんが遊ばなくなったからとのことですが、うっとりするようなきれいな状態。姉ムスメの誕生日に渡すことに決めていました。せっかくなら着替えの服もあった方が楽しい。手先の細かな動きが可能になってきた4歳児に、人形の服を作ってあげることに決めました。ネットで調べると、型紙を公開しているこちらを発見!シルバニアだけでなく、リ...

続きを読む

プロフィール

ぽこ33

Author:ぽこ33
ゼロウェイスト(ゴミゼロ)の考え方に強く共感し、特に脱プラスチックを目指す節約DIY系ゼロウェイスターです。

お金のかからないこと大好き!お金をつかうのも大好き!
リメイク・ミシンが趣味で一日中手を動かしています。
節約第一主義だった私。日々プラスチック入りの食品とバラ売りの食品を天秤にかけて悶々と悩んでいます。
小さなことからコツコツと…どこまで減量できるかな。

リアルではゼロウェイスト仲間に飢えています。ゼロウェイスターの先輩方のブログをせっせと探しては、勝手に仲間だと思っています笑
気軽にコメント頂けると、もんのすごく喜びます。

ほうもん