記事一覧

湯シャン歴一年。湯シャンとの出会いを語る

シャンプーは香りが苦手で4年前にやめ、その後は石鹸シャンパーでした。
石鹸もやめて湯シャンに切り替えたきっかけは、子どもの頭皮の酷い肌荒れ。
白く粉吹いた頭皮からは血もにじんでいて、
なんとかならないものかと小児科と皮膚科で相談していました。

小児科の御年80のじいさん先生は頭皮を見るなり、
洗うのをやめなさい!汗をお湯で流すだけでいいんだよ。現代人は洗いすぎだ!
とぴしゃり。
え、この子石鹸しか使ってないんです。泥汚れも毎日すごいので洗わないわけには…と私。
じゃあ、お湯で流しなさい。石鹸もいらないよ。とじいさん。
正直、面食らいました。

同時に診てもらった東大卒の若い皮膚科医は
清潔は大切なので、石鹸で毎日洗ってください。
かゆいところにはステロイド、乾燥している頭皮全体にローションを毎日。
それでも長引くなら、軽いアトピー体質なのかもしれませんね。

アドバイス全然違うじゃん!

泥汚れをお湯だけで落とすなんて考えられなかった私は
皮膚科医の指示に従って、せっせとムスメの頭皮に塗ったくりましたが
それでもかきむしるムスメの姿を見て、やるせない思いでした。

2週間たっても改善せず、どんどん乾燥していくムスメの頭皮。 

そこで、石鹸をやめてみました。
すると、掻きむしることがなくなり、出血がなくなりました。
薬もローションもやめてみると、数日でムスメの頭皮は青白くツヤツヤに戻りました。

洗いすぎが原因だったんだ。

それ以来、どんなに泥んこになってもお湯で流すだけのケアですが
ムスメの頭はふんわり甘い香りしかしません。

湯シャンという言葉や宇津木式スキンケアは興味があって調べていたので
そのまま私も湯シャン生活に突入し、かれこれ1年。現在に至ります。
宇津木先生の主張は美容整形ありきだなと思うのですが、洗いすぎ擦りすぎが肌へのダメージになるというのは参考になりました。

シャンプーをやめると、髪が増える 抜け毛、薄毛、パサつきは“洗いすぎ"が原因だった! (ノンフィクション単行本)


私の思う湯シャン生活のコツは2つ。
①徹底的なブラッシング!獣毛ブラシで100回はとかすこと!
②獣毛ブラシは毎回掃除すること!
ブラシの清掃は、竹串を使ったり歯ブラシで掻き出したり、色々試しましたが、
私の場合はブラシを逆さにして、指でしごいています。一番簡単できれいになります。
ブラシはプラスチックのものより、獣毛の方が断然頭髪のゴミを取り除いてくれます。

[REDECKER/レデッカー] 天然素材のベビーブラシ(豚毛/オリーブ)


そして、湯シャンにこだわりすぎないこともポイントかなーと思います。
子どもたちは完全な湯シャンですが、私は3か月に1回くらい石鹸を使います。
湯シャンだと髪自体にツヤとこしが出てワックスいらずでよいのですが、
やっぱりサラサラの軽い髪も好きです。

2ヶ月に1個消費していた固形石鹸。
現在は4か月持ちます。
浴室から完全に石鹸をなくせたら掃除も楽だし排水も汚さず
まさにゼロウェイスト最高なのですが
オットは石鹸シャンパーです…残念!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽこ33

Author:ぽこ33
ゼロウェイスト(ゴミゼロ)の考え方に強く共感し、特に脱プラスチックを目指す節約DIY系ゼロウェイスターです。

お金のかからないこと大好き!お金をつかうのも大好き!
リメイク・ミシンが趣味で一日中手を動かしています。
節約第一主義だった私。日々プラスチック入りの食品とバラ売りの食品を天秤にかけて悶々と悩んでいます。
小さなことからコツコツと…どこまで減量できるかな。

リアルではゼロウェイスト仲間に飢えています。ゼロウェイスターの先輩方のブログをせっせと探しては、勝手に仲間だと思っています笑
気軽にコメント頂けると、もんのすごく喜びます。

ほうもん