記事一覧

市販のヨーグルトが種菌に!カスピ海ヨーグルトの作り方

食費削減のために始めたヨーグルト作り、かれこれ一年経ちました。
今は簡単に出来るゼロウェイスト食品として、ますます手作りにいそしんでいます。
ヨーグルト、わが地域では1パック450mlしかなくて140円ほど。
安いものでも100円前後、やたら酸っぱかったり低脂肪だったり…
これ、ただの牛乳でしょ?
牛乳は1リットルでも170円。なんだか高くないですか?

ヨーグルト作りは5年前にも挑戦しましたが、一度挫折しています。
ヨーグルトメーカーの隅っこが洗ってもきれいにならなくて、カビが生えるようになったから。
高温多湿の環境をつくる分、気を付けないとすぐ汚くなっちゃう。
私にはダメでした。

常温で発酵するヨーグルトはないのかな。
できれば、種菌は売ってるヨーグルトから採りたいな。
調べてみたら、ヒットしたのはカスピ海ヨーグルト!
フジッコが出しています。
250円と高価だったため、これまでは選択肢にも入っていませんでした。

日本なら冬場でも3日、夏なら1日常温放置でヨーグルトになるとのこと。
一回に使うのは市販のヨーグルト大さじ3杯くらいです。
残りは冷凍しておけば、もし失敗しても高いヨーグルトを買わなくて済みます。

作り方は簡単!
開封したての牛乳に市販のカスピ海ヨーグルトを入れるだけ!
混ぜなくてよし!あとは放置です。

すると…フジッコのカスピ海ヨーグルトよりずーっと濃厚なヨーグルトが出来上がります。
容器を横にふりふりしたときに、光沢のある表面がぬるーっと動いたら成功のあかし。

当たり前のようですが、ヨーグルトの味は原料の生乳の味で決まるようです。
安い牛乳でも、飲料用の牛乳をもとに作ったヨーグルトは200円前後の高めなヨーグルトの味。
大元のフジッコのヨーグルトより旨いのは、フジッコのヨーグルト用の牛乳より原料がよいからなのでしょう。
我が家は500mlのヨーグルトを73円で作っています。

そして、牛乳パックのゴミは出てしまうものの、洗うのが大変なヨーグルトのパッケージから解放されます。

注意点は、必ず開封したての牛乳でつくることと、次の種菌を「食べ始める前に」確保しておくこと。
横着して、食べ終わって少しヨーグルトが入った容器にそのまま牛乳を入れて作ったことがあります。
2回くらいまでは普通の味でしたが、徐々に味が落ちていき、種菌から買いなおしました。
容器の滅菌は省略していますが、トラブルは今のところゼロです。ちゃんとヨーグルトになります。
容器は野田琺瑯を愛用。洗いやすく何より美味しそう。
野田琺瑯は蓋だけでも買い換えられる点がゼロウェイスト的にも優れていると思います。
私はメルカリで中古を購入しました。

野田琺瑯 持ち手つきストッカー 角型(L) MS-12K

1週間くらいは冷蔵庫で美味しくいただけます。

種菌用に確保したヨーグルトは、冷凍すると変質の心配がなくて管理が楽。
そして、新しいものを作るときは凍ったままドボンと投入。
これでエンドレスに濃厚なヨーグルトを作れます。

納豆といい、ヨーグルトといい、発酵食品は昔から日常的に食べられていたもの。
素人でも簡単に作れるから、食文化として受け継がれてきたんでしょうね。
買わなきゃいけないような管理が難しいものなら、こんなに普及しなかったんじゃないかなあ。
だけど、意を決して調べてみないと手作りとは出会えないくらいに、
現代は食と生活が分かれてしまっている。
食物が汚染されたり、薬品づけになっていても気づきにくい。

自分たちが食べているものが、何でできているかを知っているということは
何とも言えない安心をもたらしてくれます。
節約系ゼロウェイスト生活の大きな大きなメリット。
私は、製品ではなく、カタカナが羅列しない普通の食べ物を食べたい。
普通のスーパーで、普通に食べ物が売られる世の中にしたいです。


ゼロ・ウェイスト・ホーム ーごみを出さないシンプルな暮らし


スポンサーサイト

コメント

No title

私は常食してないんですが、同居の者がヨーグルト好きでよく作ってるんです。ただ、1L作る度に普通の450mlカップも買ってくるのでなんだかなーと思っており・・・。「食べ始める前に次の種菌確保」ですね。良いことを教えていただいてありがとうございます!
ほんと、こういう小ワザの共有って大事ですよねー。もっとゼロ・ウェイストのブログが乱立(笑)するといいなーと思っているのですが。

Re: No title

新しいものをかったときに、小分けに冷凍したものを三個くらい作っておくと便利ですよ!種菌取り忘れて食べ始めちゃうことがよくありますが、そんなときもまた買わなくて済みます。何回かストックに助けられました。
私ものあさんブログからみつろうラップを知りました。本当に、ブログ乱立するゼロウェイスト時代が来るといいですね笑。ミニマリストに次いでゼロウェイスト時代が!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽこ33

Author:ぽこ33
ゼロウェイスト(ゴミゼロ)の考え方に強く共感し、特に脱プラスチックを目指す節約DIY系ゼロウェイスターです。

お金のかからないこと大好き!お金をつかうのも大好き!
リメイク・ミシンが趣味で一日中手を動かしています。
節約第一主義だった私。日々プラスチック入りの食品とバラ売りの食品を天秤にかけて悶々と悩んでいます。
小さなことからコツコツと…どこまで減量できるかな。

リアルではゼロウェイスト仲間に飢えています。ゼロウェイスターの先輩方のブログをせっせと探しては、勝手に仲間だと思っています笑
気軽にコメント頂けると、もんのすごく喜びます。

月別アーカイブ

ほうもん