記事一覧

ゼロウェイストな節分:福豆は簡単に作れる

昔から、節分の福豆が大好きで大好きでたまらない私は
この時期になると3ヶ月分の福豆を買い漁るのがお決まり。
福豆は節分を過ぎると販売されないのです。
どこの店を探しても、煎り大豆なんて売っていません。
あんなに美味しいのに。

しかし、ゼロウェイストと出会って10㎏の大豆を
紙包装で入手するようになった私は、
もう見切り品の福豆を買いに走ったりしません。
福豆、手作りできます。そう、煎るだけです!

まずは乾燥大豆を水に戻します。
戻す時間は数時間程度で、芯が残る状態でも大丈夫です。
丁寧に戻しすぎると、後で水分を飛ばすのが大変!

と言いながら、一晩浸けて戻しきってしまいました。
半分は手作り納豆に、もう半分は煎り大豆にします。
オーブンの天板に広げ、200℃で30~60分。
戻し時間に応じて加熱時間は変わります。
焦げたら不味いので注意!


一晩浸水した豆を30分加熱すると、まだまだ水分が残り、
固めの煮豆のような煎り大豆になっていました。
ふとひらめいて、今回はここで加熱を止めました。
我が家の末ムスメは2歳で、固い福豆は窒息リスクあり。
上の3歳も、しっかり監視していないと怖い。
庭に撒く鬼退治用の豆として子どもに与えたら、
親の目が届かないときに食べてしまうかもしれない。
この水分の残る豆は、少しずつならしっかり噛める固さ。
これなら、大人と一緒に福豆を楽しむこともできるし、
万一目を盗んで食べたときにも安心です。
ご高齢で噛む力・飲み込む力が落ちたかたも、
これなら食べられる方もおられるかもしれません。

大人用は追加で30分加熱し、大好きなカリカリ福豆に。
豆まき用にアメ缶に詰めて、今夜は初の豆まき決行です。


万一、加熱しすぎて焦げた豆が出てしまったら…
お湯を注いでお茶にすると良いです。
香ばしく甘い味が楽しめます(経験談)

過去記事▶煎りすぎた黒焦げ大豆からお茶を作った話


スポンサーサイト

コメント

Re: No title

チルルさん、今回もやっぱりつまみ食いしていました笑
鬼は外で外に投げきれず屋内にこぼれ落ちた大豆を、末ムスメいつのまにか拾って食べていましたよ。本当に、食べられる固さの大豆にしておいて良かったです(;-;)
この煎り大豆、チョコをコーティングするととにかく美味しいんです!アーモンドより安価でヘルシーで、良いことずくめです(^^)

No title

娘ちゃん達の食べてしまうかも〜でつい爆笑。以前の微笑ましい干したリンゴの話を思い出しました笑。可愛いですよね〜。あのかたいお豆は水分を飛ばした物なのですね。大豆って色々と使えるのだと、ぽこさんのブログで知りました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽこ33

Author:ぽこ33
ゼロウェイスト(ゴミゼロ)の考え方に強く共感し、特に脱プラスチックを目指す節約DIY系ゼロウェイスターです。

お金のかからないこと大好き!お金をつかうのも大好き!
リメイク・ミシンが趣味で一日中手を動かしています。
節約第一主義だった私。日々プラスチック入りの食品とバラ売りの食品を天秤にかけて悶々と悩んでいます。
小さなことからコツコツと…どこまで減量できるかな。

リアルではゼロウェイスト仲間に飢えています。ゼロウェイスターの先輩方のブログをせっせと探しては、勝手に仲間だと思っています笑
気軽にコメント頂けると、もんのすごく喜びます。

ほうもん