FC2ブログ

記事一覧

シリーズ煎餅:ご飯から煎餅は作れるか?

草加煎餅が大好きです。
厚焼きの固い醤油煎餅…たまりません。
でも煎餅は頑丈なプラスチックで包まれるおやつの典型。
スーパーで買えるものは、発ガン性リスクのある
カラメル色素入りで塩分も激高。
日常的には買えません。

もし、家にある白米でそれっぽい煎餅が作れれば
パッケージも出ないし添加物もゼロ、
塩分も調整できて最高なんだけどなぁ…
以前、ホームベーカリーで餅を作ったとき、
乾燥しきった餅は焼くと固いあられ状になりました。
あれをうるち米、すなわち普通のお米で作ったら、
煎餅にならないものだろうか…
でも失敗前提の煎餅作りに、米を使うのはもったいない…

そんなことを考えていたら、味がイマイチなお米が
大量にあるのだけど…と叔母が声をかけてくれました!
渡りに船です!やってみましょう!


まずは、研いで浸水させた米をザルにあけ、
圧力鍋の高圧で蒸すこと5分。
かなり固めに蒸しあがりました。
これをホームベーカリーに投入すると、
固すぎなのと粘り不足とで羽根が空回り。
餅米同様に10分蒸せばよかったなーと思いながら、
普通に炊いた残りご飯を4割投入。
今度はしっかり捏ねることができました。


薄めに均一に、再利用のクッキングシートの上で
のばします。
この後は水分を飛ばしてしっかり乾燥させます。
エアコン直下で乾かすことにしましたが、
我慢できない私は3枚だけ取りだし、
こちらは電子レンジで600W、合計5分加熱し乾燥を短縮し、
パンを焼くついでに190℃のオーブンで30分
加熱してみました。


堅焼き煎餅とサラダ煎餅の中間のような感じに。
ボリボリ硬い部位とサクサク軽い部位が混在し、
均一ではないものの、ウマイです!
試食が止まらず、写真が食べかけに。
味付けゼロでも美味しく食べられました。


翌日、まだ乾ききっていない残りの煎餅も、
どうしても食べたくなってしまいました。
こちらは水分が残るまま、同じ時間焼いてみたものの、
膨らみつつもかなり硬すぎる歯応えに。
水分をいかに飛ばすかが、膨らみとサクサク感を
左右すると思われました。

もっとお米を譲ってもらえることになりましたので、
簡単かつそこそこ美味しい煎餅作りを探求します。
スポンサーサイト

コメント

Re: No title

カラメル色素は、四種類のうち二種類に発ガン性があるそうです。ただ、どのカラメル色素を使っているかの表記義務はないらしいので、カラメルそのものを避ける方が無難と書いてありました。着色料なので、ないほうがいいですものね。
煎餅の試食で糖質取りまくりです(;´д`)

No title

手作り煎餅美味しそう!。草加煎餅って美味しいのですよね。そっか、カラメル色素はよくないのですね。知らなかったです。今後が楽しみです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽこ33

Author:ぽこ33
ゼロウェイスト(ゴミゼロ)の考え方に強く共感し、特に脱プラスチックを目指す、非オシャレ節約DIY系ゼロウェイスターです。

変態的気質を生かし、とことん泥臭いゼロウェイストを追求しています。

リアルではゼロウェイスト仲間に飢えています。ゼロウェイスターの先輩方のブログをせっせと探しては、勝手に仲間だと思っています笑
気軽にコメント頂けると、もんのすごく喜びます。

ほうもん

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: