FC2ブログ

記事一覧

ゴミダイエット記録31 自分の庭から始まっているプラスチック環境汚染

今週の食品包装プラスチックゴミは、280g。
多目になっているのは、米袋などに加え、
頂き物の入った発泡トレー11gと、
先日の
手作り味噌仕込みの米麹の袋16枚、塩の袋2枚、
味噌10㎏に対し合計62gのプラゴミが発生したため。
市販の味噌が750gに対し味噌の硬い容器1つと考えると、
手作り味噌はよりゼロウェイストな選択と言えそうです。

可燃ゴミは、2.2㎏。一昔前は梱包用テープと言えば
布か紙でしたが、最近は透明のOPPフィルムテープが
主流になってきた印象です。
宅配便はほとんどこれで、接着剤が恐ろしく臭いです。
住宅建材ののホルムアルデヒドは規制されているけど
家具に使われる接着剤や、この手のテープ類には
ガンガン使われているんじゃないかと思えてなりません。

缶は1つ15g、瓶は4本881g。

コツコツと地味な努力は続けているものの、
ゴミの減量はここのところ停滞気味です。




我が家の庭は祖父母と共有。
この地に住み始めた頃からの何十年モノのプラスチックが
庭のいたるところに居座っています。

その多くは、園芸が趣味の祖母の持ち物。
モノを捨てない祖母は、新しい花を買ってきては
鉢を庭の片隅に溜めていきます。
買いやすい値段の綺麗な花は、ほぼプラスチック鉢入り。
風化して白く粉吹いたプラスチックの植木鉢や、
紫外線にさらされもろくなり、パリパリ割れていく
じょうろや肥料袋。
いざ使うときには綺麗な鉢から使っていくため、
古い劣化した植木鉢は出番なく、マイクロプラスチックを
次々に産み出していきます。

一番劣化が早く厄介だと思うのはビニール紐。 1年ほどでもろもろ繊維が崩れ、触ると粉が飛ぶ状態に。
これは、ほんの一瞬だけ使うために作られた紐なのだと
改めて感じます。

白く粉吹いたプラスチックは体に悪いらしいと
何回か祖母に話しましたが、捨てるという発想は無い様子
形が崩れ始めてから捨てるのはとても大変なので、
申し訳ないけれどこっそり私が捨てています。

遠い海の話ではなく、自分のすぐそばで、
プラスチック汚染は始まっていることを痛感です。
日々プラスチック製品を買い、宅配生協の多量のプラ袋を
不快に思いながらも受け入れている私も加担者。

生協やめようかな…

スポンサーサイト

コメント

Re: No title

チルルさん、コメントに励まされましたー!
もう少し子どもが育てば連れ歩くのも楽になるのでしょうね…スーパーで2才が野菜や魚を触りまくるのを制止するのがキツいけど、でもプラスチック削減見て見ぬふりをするのもなぁと悶々としているのです。
もう少し自分に優しい視点でも悩んでみます笑っ
ありがとうございます。

No title

私の勝手な発想ですが生協の買い物は、小さなお子さんを持つお母さんには大切だと思いますよ〜。小さなお子さんを連れて買い物へ行くのは大変ですし、宅配の安全な食材で美味しいものを作って家族の健康を守るのも大切ですしね〜。お子さんが大きくなれば他の選択肢も無理なく実践し易くなる気がします(*´ω`*)。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽこ33

Author:ぽこ33
ゼロウェイスト(ゴミゼロ)の考え方に強く共感し、特に脱プラスチックを目指す、非オシャレ節約DIY系ゼロウェイスターです。

変態的気質を生かし、とことん泥臭いゼロウェイストを追求しています。

リアルではゼロウェイスト仲間に飢えています。ゼロウェイスターの先輩方のブログをせっせと探しては、勝手に仲間だと思っています笑
気軽にコメント頂けると、もんのすごく喜びます。

ほうもん

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: