FC2ブログ

記事一覧

濃縮タイプのめんつゆを自作する

めんつゆを自作してみたのが3ヶ月前。
あまりに手軽なのに、絶品ということもあり、
それ以来一月に一度のペースで繰り返し作る定番品に。

過去記事▶15分で老舗そば屋の味!自家製めんつゆ作りは超簡単

ところがこのめんつゆ、少々不具合が。
これまで私は3倍濃縮のめんつゆを常備し、
麺類以外の炒め物や煮物にも使っていました。
この手作りめんつゆはストレートタイプ。
炒め物に入れると水分が多すぎてしまいます。
また、塩分濃度が低いこともあり、
冬季の今でも保存期間は1ヶ月が限度っぽい。
夏場はもっと痛みやすくなるでしょう。

炒め物でも水っぽくならないよう濃縮させたい。
そうすれば、塩分濃度も高まり保存性も向上するはず。

そこで、はごろもフーズのレシピから水分量を減らしてみることに。

レシピでは醤油1:みりん1:酒1:水4カップ。
ここから水分を2カップに減らしてみました。

水の量が少ない分出来上がりも短時間。
制作中の香りの良さはストレートタイプに軍配ですが、
出来上がっためんつゆの味は大差ないように感じます。

さてこのめんつゆ、調味料として使うには
ストレートタイプと比じゃないほど万能です。
濃度が濃くなったので冷蔵庫でかさばらず、
塩分が醤油の20~30%程度となるので、
納豆に気兼ねせずかけることができます。
ストレートの豊かな香りも捨てがたいけど、
活用の幅を考えると次回からは濃縮タイプかなー。

めんつゆを作るときに投入したかつおぶし、
濾しとったものは絶品おかかになります。
美味しいめんつゆとおかかが同時に手に入ると思うと、
このめんつゆ作り、生涯続きそうです。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽこ33

Author:ぽこ33
ゼロウェイスト(ゴミゼロ)の考え方に強く共感し、特に脱プラスチックを目指す、非オシャレ節約DIY系ゼロウェイスターです。

変態的気質を生かし、とことん泥臭いゼロウェイストを追求しています。

リアルではゼロウェイスト仲間に飢えています。ゼロウェイスターの先輩方のブログをせっせと探しては、勝手に仲間だと思っています笑
気軽にコメント頂けると、もんのすごく喜びます。

ほうもん

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: