記事一覧

ゼロウェイスト的納豆大作戦④保温方法をより手軽に

プラスチックゴミを減らすために始めた自家製納豆作り、週に1~2回のペースで続いています。

朝に仕込んで翌朝まで発酵、冷蔵庫で1日熟成して野田ホウロウにまとめて保管、が我が家の流れ。

最近のお気に入りの夜間保温方法はこちら。

電子レンジの庫内!
比較的温度湿度を保ちやすく、台所のみで作業が完結します!

広い台所なら問題ないのでしょうが、
我が家では毛布にくるんだ納豆と湯を張った鍋を置くスペースがないので、洗面所で管理していましたが、移動中に鍋の湯をこぼしたり、子どもに泣かれたりとちょっと面倒でした。



庫内で鍋や本体をまるごと布でくるむとさらに保温性能が高まります。

画像上が蓄熱しやすい古いイワキ製陶器鍋、下段が圧力鍋で同時調理ができる一石二鳥クッカー。
どちらもメルカリで中古を購入し、毎日フル活用!

夜間の熟成は電子レンジ内が定番化しそうです。


その他、新たな気付き。

納豆を発酵させるとき、平たい容器に広げるとか、豆の重なりが三段以上にならないようにという記載を良く見かけます。
納豆菌が呼吸しやすくしてあげるためだそうですが、
我が家は段々に多量の豆を敷き詰めるようになってきました。
容器の中に豆を5段くらい積んでいますが、今のところ失敗なしです。

1日発酵させた納豆の粘りがイマイチなときがあります。
そんなときは鍋に湯を張り直して追加で二時間くらい発酵を待つと、復活します。

気温の低い日に屋外発酵するときは、黒い服でも乗せておくと良いです。

そのうち、ヒキワリ納豆にするベストタイミングを考察しまーす!


圧力鍋の内鍋、こんな構造になっています。画像はフィスラーですが、我が家はアサヒ軽金属の活力なべです↓

フィスラー 圧力鍋 IH対応 2.5L 蒸し器 三脚 レシピブック付き コンフォート 上位モデル 612-102-02-073




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽこ33

Author:ぽこ33
ゼロウェイスト(ゴミゼロ)の考え方に強く共感し、特に脱プラスチックを目指す節約DIY系ゼロウェイスターです。

お金のかからないこと大好き!お金をつかうのも大好き!
リメイク・ミシンが趣味で一日中手を動かしています。
節約第一主義だった私。日々プラスチック入りの食品とバラ売りの食品を天秤にかけて悶々と悩んでいます。
小さなことからコツコツと…どこまで減量できるかな。

リアルではゼロウェイスト仲間に飢えています。ゼロウェイスターの先輩方のブログをせっせと探しては、勝手に仲間だと思っています笑
気軽にコメント頂けると、もんのすごく喜びます。

ほうもん