記事一覧

ドラム式洗濯機で粉石鹸を使うコツ

合成洗剤の匂いが年々キツくなっていくのが苦痛で
純石鹸やセスキ炭酸ソーダを使うようになりました。
粉石鹸は、いかに溶け残りを減らすかにかかっています。
縦型洗濯機で粉石鹸を使っていた頃は、
洗濯機にお湯と粉石鹸だけ入れた状態で数分撹拌し、
泡がもこもこ立ってから洗濯物を投入していました。 
粉石鹸を事前にしっかり溶かすことで、溶け残りが減り
洗浄力もアップするのです。

ところがこの方式、ドラム式洗濯機では通用しません。
縦型とは違い、出し入れの扉が洗濯機の側面にあるため、
事前にもこもこに泡立ててしまうと、扉を開けたときに
泡がドアからダダダーと漏れてしまうのです。
このことに気づいたのは、洗濯物を替えた直後でした。
父親のお下がりのドラム式をやっとこさ搬入し、
古い縦型をショップに500円で売った直後のこと。
売るならドラムの方だったよ!

対策として、バケツ一杯の水と粉石鹸を洗濯機に入れ、
5分間だけ洗濯機を回し、15分泡が消えるまで放置。
泡さえ消えれば多少水が入っていても扉を開けられます。
でも、タイミングをしくじれば水浸し。
細心の注意を払ってタイミングを見計らう日々でした。

ところが、とろとろ石鹸によってこの生活が一転!
とろとろ石鹸とは、ぬるま湯に粉石鹸を溶いたもので、
冷めるとジェル状の物質になるという優れもの。


過去記事▶
固形から液体まで!万能過ぎる粉石鹸の七変化



ジェル状のとろとろ石鹸の仕込みは、洗濯の前日に。
バケツの中に洗濯一回分の粉石鹸を入れます。
次に、洗面器でお風呂の残り湯をすくいとり、
バケツ目掛けて、勢い良く湯を注ぎ込みます。
立った姿勢で注ぐと、高さ分の重力が加わって、
非常に良い具合に泡立ちます。

アジサイのような泡が立ったら、作業はおしまい。
このまま1日放っておくと、翌日ジェル状のとろとろが
バケツ一杯分出来上がります。
こいつをドラム式に流し込み、衣服を押し込んで完了!

バケツが空になったタイミングで翌日分のとろとろを
仕込んでおけば、毎日とろとろが使えます。


このとろとろ式洗濯の利点は、溶け残りがないこと!
泡だらけのの床を掃除しなくて良いこと。
お風呂の残り湯の熱を有効利用でき、翌日の洗濯は
水で洗っても溶け残り知らず!
なんでもっと早くやらなかったんだろうと後悔、後悔!

次の洗濯で使う分だけを作っておくと、 
場所もとらず、計量の手間も省けて楽です。
ワイシャツの襟汚れや子どもの食べこぼしに
作っておいたジェルを塗りつけてから洗濯すると
汚れ落ちがアップします。
1日分の作りおきは、私にとって非常に勝手が良いです。

以前家電量販店でドラムで粉石鹸を使う方法がないかと
泣きついたとき、ドラムには泡消し機能なるものが
ついている機種があると知って、泣きたくなりました。
ドラムは泡で洗う粉石鹸向けではないそうです。

ちなみに、ドラムが縦より優れているのは乾燥機能で、
電気代がもったいなくて乾燥を使わない私のような人は
縦の方が良いそう。
洗浄力、カビ取りのメンテナンスしやすさ、価格の
全てにおいて縦型が優れているそう。
あちゃー!


とろとろ石鹸で洗濯ワークは格段に楽になりましたが、
いつか洗濯機の買い換える時は、絶対に縦にしようと
心に決めた次第です。



スポンサーサイト

コメント

Re: No title

日本のドラムは、大体大型で乾燥機能つきです。我が家のは乾燥使うと四時間もかかるへなちょこで、ほとんど使ったことはありません。
きゃすぴえさんも、ドラムで石鹸で洗濯うまくいっているのですね!自作の液体石鹸!?興味津々です!

No title

うちの兄の家の洗濯機(ドラム式)も乾燥機を兼ねてるんですが、ドラム式は日本では乾燥機能がついてるもの、なんでしょうか?
うちの洗濯機はドラム式ですが、乾燥機は別にあります。日本のホテルやコインランドリーなどで使った乾燥機はヘナチョコで冗談のような乾燥パワー不足でしたので、日本の人は機械で乾かすのが嫌いなんだろうな、と思っていただけに不思議です。
ドラム式、私は自作の液体洗剤を使っていますので、文句はないですが、トロトロ石鹸も良さそうですね。

Re: No title

私も二層式に憧れますー!洗濯液を使い回せるんですよね、すっごいエコ!いつか使ってみたいです。

No title

私も以前は横扉のを使っていたのですが、母が来て縦型になり便利になりました。乾燥機がどーしても必要な時にはコインランドリーへ行っています。
私は二層式の洗濯機が好きなのですが、家族に反対されて〜。まー二層式は洗える量が少ないですからね〜。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽこ33

Author:ぽこ33
ゼロウェイスト(ゴミゼロ)の考え方に強く共感し、特に脱プラスチックを目指す節約DIY系ゼロウェイスターです。

お金のかからないこと大好き!お金をつかうのも大好き!
リメイク・ミシンが趣味で一日中手を動かしています。
節約第一主義だった私。日々プラスチック入りの食品とバラ売りの食品を天秤にかけて悶々と悩んでいます。
小さなことからコツコツと…どこまで減量できるかな。

リアルではゼロウェイスト仲間に飢えています。ゼロウェイスターの先輩方のブログをせっせと探しては、勝手に仲間だと思っています笑
気軽にコメント頂けると、もんのすごく喜びます。

ほうもん