FC2ブログ

記事一覧

土に還るお雛様

節句の過ぎた3月4日、我が家にお雛様がやって来ました。

ムスメが生まれる度に、お雛様を買ってやりたいと
言ってくれていた義母上。
古い雛人形があるからと断り続けていました。
実家にあった雛人形は思い出のこもったお気に入り。
でも、大きなガラスケースに入って正直出すのに一苦労、
末子が成長しない限り、危なくてとても飾れません。
申し出を断りつつも、いつか良い出会いがあったら、
手のひらサイズの雛人形が欲しいなと思っていました。




初めての三世代家族旅行で訪問した箱根で、
寄木細工のお店に並んでいたこの雛人形一目惚れ。

虫食い知らず、お手入れは水洗いしてぼろ布でOK。
お人形の不織布カバーも、防虫剤のゴミも出ない。
収納場所も困らず、何なら通年飾っておける。
壊れにくく、万一の時は塗装を削れば土に還る。

何より、雛人形を出す度に楽しい旅の思い出が甦る。
久しぶりの新品購入に踏み切りました。




この雛人形はムク材で、裏側と表側の柄の対応が
非常に興味深い。
お内裏様とお雛様の作りは一緒なのに、
削り方の違いで柄の出方が変わるようです。
白木部分は、ゆくゆく飴色に焼けていくそう。
経年変化が美しいのは、自然素材の特権。
我が家のお雛様はどんなお顔になっていくのかしら。



購入にも保管にもゴミが出ない最高のお雛様だなぁと
うっとり幸せに浸っていたところ、
接客してくれたおばちゃまがお雛様を
1体ずつプラ袋に入れる姿を見て我に反りました!
リフューズせねば!

袋はゴミになるので要りません。

すると義母上が重ねて言います。
この人、ゴミになるからってプラスチック製品嫌がるのよ
(お!理解して下さった?あら有り難い)

それを聞いた店員、最近の若い人はそうなのよねー
ゴミ出すのにもお金が掛かるからって!


…内心ちょっとムッとした未熟者の私は
プラスチックは自然に還らないから使わないんですと
言い返しました。
ゼロウェイスターの小さなプライドです。

店員さん、それを聞いてハッとした表情。
でも包みたいわ、この紙がいいかしら、新聞紙はないわと
がさごそと探してくださり、薄紙にくるんで下さいました
専用の化粧箱は、悩みましたが収納用に頂戴し、
持参の風呂敷に包んでもらいました。
一瞬でも他人をゼロウェイスト的思考に巻き込めたことに
ニンマリしてしまいました…相手は迷惑でしょうが。


リフューズの時、いかに短い言葉で相手に目的を伝えるか
これまで毎回考えてきました。
最近の決まり文句は、ごみになるので要りません
だったのですが、袋は断れても使い捨てナフキンは
入れられたり、なかなか難しいなあと思っていました。
「使い捨てのものは要りません。もったいないので」
だと、こちらの意図がより伝わりやすいでしょうか。
接客側の半自動化された作業の手を止め、
考えてもらえるような一言を編み出さなくてはと
しみじみ感じた1日でした。

さて、雛人形が合計2体になった我が家。
先に家を出る方に選ばせようと思っています。
どちらがこの雛人形を手にするのか…
はたまたどちらもリフューズして私のものになるか…
将来が楽しみです。
スポンサーサイト

コメント

Re: No title

チルルさん、日焼けして可愛いお雛様なんて、きっと木のお雛様の特権ですよね笑
きっと1月には早々に出して、4月まで飾る息の長ーいお雛様になるんではないかと思っています(^^)もう可愛くて、仕舞う気が起きません。
そうそう、ゴミを出さない生活って言うと、なぜか断捨離の方に誤解されたりしませんか。あと、スーパーでトレーとか剥いで捨ててきちゃうの?とか…もう、ゼロウェイストって言葉が通じればいいのに!とヤキモキヤキモキ…

Re: No title

きゃすぴえさん、
物を持つって、こんな純粋な感動があったんだよなあとしみじみ思いました。普段いかに適当に所有しているかも…買い物は一生の勉強です(^^)
一番通じやすく、相手にちょこっとこちらの考えを共有してもらえるような、巻き込めるような…と欲張りたくなってしまいます。きゃすぴえさんの図書館のエピソードのように。
が、まずは何回もリフューズしなくて済むような一言ですよね(;o;)

No title

可愛いお雛様ですね〜。色が変わるというのが歴史を感じて嬉しいですね〜。毎年、毎年出すのが楽しみになるお雛様。毎年歴史を感じられるなんて楽しい!。是非土に還らず、娘ちゃんがお婆さんになるまで歴史を楽しんでほしいな〜なんておもいました。
『 自然に還らないから使わない 』私も言おう!と思います。ゴミを出さない生活目指しています!だと誤解を生むのです。表現力の無さを痛感した場面多々あります。伝えるって難しいですね。

No title

素敵なお雛様ですね。旅の思い出とゼロウェイストへの思いと両方こもってますね。

いかに短い言葉で相手に目的を伝えるか
本当にそうですよね。
「プラスティックは自然に還らない」それで通じる人が相手だと希望がありますけどね。
なんていうのが一番通じやすいのか、考えちゃいますね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽこ33

Author:ぽこ33
ゼロウェイスト(ゴミゼロ)の考え方に強く共感し、特に脱プラスチックを目指す、非オシャレ節約DIY系ゼロウェイスターです。

変態的気質を生かし、とことん泥臭いゼロウェイストを追求しています。

リアルではゼロウェイスト仲間に飢えています。ゼロウェイスターの先輩方のブログをせっせと探しては、勝手に仲間だと思っています笑
気軽にコメント頂けると、もんのすごく喜びます。

ほうもん

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: