FC2ブログ

記事一覧

キッチンから大きなゴミ箱が無くなった!ゼロウェイストの恩恵でDIY収納改革!

ゼロウェイストを目指すようになったのが10か月前。
我が家には大きなゴミ箱がいくつもありました。

台所には、33Lの大きなゴミ箱が2つ。
可燃ゴミ用とプラスチックゴミ用。
さらに、瓶缶ペットボトル用に大きな引き出し1つ。
台所の一角に、大きなゴミステーションがありました。
それでもなお、プラスチックゴミは毎週ゴミ箱から溢れ、
週に2回、回収してくれればと切に願っていました。



それが、ゼロウェイスト&脱プラスチックを目指す中で
どんどん変革していきました。
これは、ゼロウェイストスタートから3か月後のゴミステーションの画像。
生ゴミを庭に埋めるようになり、
ラップやホイル、キッチンペーパー等使い捨てを止め、
結果としてキッチンから出る可燃ゴミが激減。
出るゴミはシールラベルと乾燥剤くらいになり、
ゴミ箱を、広告を折った小さな箱に変更。
大きな可燃ゴミ箱がキッチンから姿を消しました。

プラスチックのゴミ箱はしばらく居座り続けましたが、
スーパーの精肉部門で容器持参を許してもらえたことで、
プラスチックゴミのかさが一気に減量!
先月ついに台所からもう1つのゴミ箱を出しました。
引き出しに入れていた資源ゴミも毎週数えるほど。
広大なゴミ箱ステーション、もう不要です!

過去記事▶
スーパーの挽き肉異物混入を期にゼロウェイスト交渉した結果…



ゴミ箱はなくなったものの、キッチンの所持品は
残念ながらうなぎ登りで増えています。
納豆発酵に使える保温バッグは、キッチンに置きたいし、
先日手に入れた木製の豆乳絞り器
冬季の生ゴミ処理用の密閉式コンポスト
それにゼロウェイストな防災用水のボトルまで。
これらをうまいこと、ゴミステーションに組み込みたい…



そこで、オットにオーダーメイドの棚作りを依頼!
注文してから1ヶ月、ようやく形にしてくれました。


最下段がゴミステーションの後継。
左の白いバケツは密閉式コンポスト、
その背後に防災用水のボトルが入っています。
右側のピンクのかごに、プラスチックや瓶缶牛乳パック、
あらゆる資源ゴミをまとめて入れています。
個々のゴミの量が減ったので、相部屋でも不自由なし!
下に棚板がないので、サッと引き出しサッと仕舞えます。

2段目は大豆コーナーで、左のピンクは納豆発酵用。
この保冷バッグに陶器鍋を入れ、そのままここで発酵。
左側はしまったら使わなくなりそうな、豆乳絞りと豆腐枠

3段目はいつも散らかるオーブンの天板とお盆。
定位置が出来て探さなくなりました。

最上段は私の一番のお気に入りポイント。
この大きな平たいプラスチックの容器、
実はシステムキッチンに付属していた引き出しの内枠。


使いにくくて取り外してしまったものの、
大きすぎてメルカリでも売り出しにくく、
処分に困って納戸で1年寝かせたものでした。
この度棚にはめてたら、まさにミラクル・フィット!
使い勝手最高の、ぴったりサイズの引き出しとして
再びキッチンに戻ってきてくれました。

有るもので解決する、
不要になったら、第2の使い途を考える。
まさにゼロウェイスト思考の賜物、万歳!!


これで、一気に台所が片付くようになりました。
集成材の板代3000円で、お値段以上のお仕事です。
重い腰を上げてくれて、オットよありがとう!

さて、困っているのがゴミ箱の行く先。
このゴミ箱の銘柄は一部で人気があるため、
メルカリでも買い手がつく品物ではあります。
しかし、ぶれぶれの心を持つ迷い多きゼロウェイスター。
ライフスタイルの変化でゴミの量が増えることも
残念ながら大いに考えられ、
安易に処分してしまって良いものか…


もう絶対にゴミのリバウンドはない!と
胸を張って叫べるようになるその日まで、
納戸に転がしておくことになりそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽこ33

Author:ぽこ33
ゼロウェイスト(ゴミゼロ)の考え方に強く共感し、特に脱プラスチックを目指す、非オシャレ節約DIY系ゼロウェイスターです。

変態的気質を生かし、とことん泥臭いゼロウェイストを追求しています。

リアルではゼロウェイスト仲間に飢えています。ゼロウェイスターの先輩方のブログをせっせと探しては、勝手に仲間だと思っています笑
気軽にコメント頂けると、もんのすごく喜びます。

ほうもん

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: