FC2ブログ

記事一覧

生活クラブの長所と課題② 見逃せない多量のプラスチックゴミ

この春加入した生活クラブ、
早速第一回目の注文商品が届きました。
生活クラブのゴミとその課題について、
コープデリと比較しながら勝手に分析します。

過去記事▶
生活クラブの長所と課題① 食の安全への徹底
2018041205464233f.jpg

今週一週間分の我が家の買い物です。
…この画像がすべてを物語っている気がしますが。

まずはゼロウェイスト的長所から。

【長所① 牛乳、調味料はリユース瓶入り】
生活クラブの最大の強み、瓶入り食材とそのリサイクル。
牛乳瓶はキャップと瓶に分けられ、瓶は洗浄して再利用。
キャップは回収して他の製品にリサイクルされます。
醤油やみりん、酢、ジュース等は500mlと900mlの
企画の統一された瓶に入れられ、洗浄して再利用。
なめ茸やマヨネーズ、ケチャップなどのネジ式瓶も
共通のサイズで作られ、再利用されます。

私は、この瓶を統一して再利用するスタイル、
とても思い入れがあります。
ゼロウェイスト活動を始めた当初、全く同じシステムを
コープデリに企画提案したことがあるのです。
もちろん金がかかると却下されましたが、
既にこのシステムで動いていた団体があったなんて。

このリユース瓶システム、なぜか料理酒や日本酒は
採用されていませんでした。
茶色や緑の色つき瓶だからでしょうか。
これらは再利用はされないのですが、回収は可能とか。
惜しい!惜しいよ生活クラブ!



【長所② 卵パックは紙またはリユースコンテナ】
20180412054822858.jpg

憧れの紙パック卵!
消費期限シールが卵に1個ずつ貼られることも無し!
しかも、この卵パック、使える限り再利用されるそう。
できるだけ綺麗な状態で回収したいとの組合の意向から、
卵は届いたら取り出して、臭いのつかないように
保管してくれと書いてあります。
分かりました!子どもに壊されないよう、
大切に大切に扱いますとも!!
ちなみに、5㎏以上の大口ユーザーには
プラスチックコンテナでの配送が可能だそうです。

【長所③ 発泡スチロールトレー不使用】
20180412060653588.jpg

肉や魚の発泡スチロールトレー、あいつはポリスチレン。
有害物質が食品に染みだすリスキーなプラスチックです。
生活クラブは使っていません。
今回購入した豚挽き肉は真空密閉されていましたが、
牛肉は、カタログによると厚手のプラスチックトレーに
入れられることもあるようです。
結局プラスチック包装なのが残念なところですが。

話題が逸れますが、画像の段ボール箱に注目すると、
なんとテープの貼り方が超最小限!!
この貼りかた、初めて見ました。
生活クラブのゼロウェイスト魂、熱い!


【長所④ 組織内でのリサイクル情報を開示 】
201804120615116de.jpg

毎年発行する資料にて公開されています。
ここまできちんと真摯に取り組む組織、
なかなか無いのでは。
気になるのはピッキング袋や注文書袋など
プラスチック袋の回収率が低いこと。
これは後程、短所として記載します。




【課題① プラスチックゴミの山ができる】
20180412062349286.jpg

今回の配達品の、外袋だけを外した状態です。
野菜や商品の個別の袋を含まない、外袋だけでこの量。
四人分一週間、やはり、過剰です。
しかも、コープデリの袋より厚手…
この袋、なんとかならないものでしょうか。
丈夫な麻糸でざっくり織った布とか、
せめてポリエステルのメッシュ袋にするとか、
中が見える袋はなんとかなると思うのですが…。

組合としては、この袋は宅配する上で必須で、
積極的にリサイクルしているから、と話していましたが、
先程のリサイクル回収率を見てみると、袋の回収は
瓶よりずっと低値。
資源回収2割前後の日本の現状を考えると優秀ですが。

加入時に説明してくれた担当者は、
ゴミ袋に流用してしまう人が多いからと話していました。
でも、レジ袋形のピッキング袋ならともかく、
注文書袋は特殊な形なので、ゴミ袋に流用されることは
少ないだろうと思います。
しかも、注文書袋の方がレジ袋形より回収率が低い。
これは単純に、袋が多すぎて家の中で邪魔になって、
一週間後の回収を待たずに捨てられているという現実。
このあたり、しっかり調査して回収率を上げるか、
全く新しい仕組み作りが必要だと思います。

注文書袋については、大昔の生協のように、
再利用できる布袋式が良いと、ゼロウェイスターとして
断固訴えたいと思います。


【課題② リユース瓶のキャップはプラスチック】
牛乳瓶は再利用されても、そのキャップは再利用不可。
このプラスチックキャップは回収して、プラスチック袋や
生活クラブ内で他の品に作り替えられるそうです。
しかし、これではダウンサイクル。
結局最後はリサイクルできないプラスチック製品に
作り替えられて捨てられてしまいます。

その良い例が、調味料ボトルのキャップ類。
牛乳瓶はキャップまで回収されますが、
調味料の瓶のキャップは回収しません。
自治体のリサイクルでお願いします、だそう。
リサイクルされても、結局ゴミを生んでいます。

繰り返し使えるシリコン栓タイプの瓶に
作り替えれば、すべて解決すると思います。

【課題③ 紙包装の食品が無い】
小麦粉、米など、昔紙で包まれていた品も、
もれなくプラスチック包装です。
しかもこれらのプラスチックはクラブで回収されず、
自治体のゴミになります。

せっかく、瓶はリユース体系が出来上がっているのに、
惜しいなぁ。
小麦粉1㎏程度なら共通企画の瓶入りでも良いだろうし、
米は紙でも、缶でも良いと思う。
ダサい缶にすれば私有化もされないだろうし、
デポジット制にすればその可能性も下がる。
ここもプラスチック袋の米や小麦粉かと落胆しました。


【課題④ 通い箱は発泡スチロール】
発泡スチロール、ぶつけるとすぐに欠けるし、
欠片となったプラスチックの粒々は、土に還ることなく
動物が誤飲したり、川や海に流れ魚介類が取り込んで
私たちの食卓に戻ってきます。

生活クラブ、そんなことは100も承知なはずですですが、
なお冷蔵品の運送は発泡スチロール。
あの箱、荷物の積み降ろしで削れるしぶつかるし
マイクロプラスチック拡散させまくっていると思います。
ここは早急に、改善が必要だと感じました。
今使っているプラスチックの通い箱の内部に
保冷バッグを仕込むなどの工夫はどうかしら。
結局、プラスチック製品頼みなのが悔しいのですが…

【短所⑤ カタログのごみ】
コープデリも生活クラブも、夕刊程の厚みのカタログと、
上質紙の注文書のゴミと、それを入れるための
専用のプラスチック袋が毎週発生します。

コープデリは、毎週届くカタログを回収し、
新たなカタログや自社のトイレットペーパーに
ダウンサイクルしていました。
生活クラブはカタログの回収は行っておらず、
注文書のみトイレットペーパーにダウンサイクル。

生活クラブ担当者に、Web注文にしたら紙のゴミの発生を
防ぐことができるか質問したところ、
注文書は削減できるが、カタログとプラスチック袋は
発生してしまうとのこと。
どうやら、Web注文はまだごく一部のユーザーのみで、
Web注文者のカタログを止めたりすると、
かえって人件費がかかってしまうそう。
ただし、いずれWeb利用者が多数になっていけば、
このシステムも変わっていくだろうとのことです。
私も生活クラブの商品に慣れてきたら、
Web専門に移行しようと思います。

余談ですが、生活クラブのカタログは大豆由来で
土に埋めてもオッケーのお墨付きを貰いました!
子どもとチラシで遊ぶとインクが手につくので、
非常に気になっていました。
これからは生活クラブのカタログを選んで
紙遊びさせてやろうと思います。


ゼロウェイスト的には、プラスチックへの依存に関して
生活クラブの取り組みは課題が多いと感じています。
こんなにプラスチックを多用していて、
それでもサステイナブルと謳えるのかと、
未来から子どもたちがやって来たら一喝されそうです。

ても、食べ物とゴミと向き合ってきた組織の歴史は
ひしひしと感じています。
大量消費の時代に真面目に安全な瓶をリユースしてきた
その精神は本当に素晴らしいし、
消費者として安心して利用できます。

ゆくゆく、我が地区にも生活クラブの店舗「デポー」が
出来るらしいとの噂。
店舗ができれば宅配のプラスチックゴミも出ないし、
コンテナ持参で肉や魚も購入できます。

それまでは、宅配の生活クラブは我が家に必須。
瓶入りでかつ添加物フリーのケチャップやマヨネーズを
探し歩く日々ともお別れです。
ありがとう、生活クラブ!

世の中のプラスチックフリーの風に吹かれて、
今後生活クラブが、よりゼロウェイストな方向に
進化していくに違いないと確信しています。
スポンサーサイト

コメント

Re: No title

凛子さん、生活クラブ歴が長いのですね!あんな風にきちんと袋の処理方法を定めているところって、なかなか無いですよね。生活クラブのリサイクルへの意気込みを感じます。私も配達員から袋は切らなくても良いと言われましたが、きちんとやろうと思います(^^)余談ですが、卵美味しいですねー!卵のコシの強さに感動しました。

No title

生活クラブのピッキング袋、社宅で班でやっていたときは、切り開いてたたんで返していたんですが、戸建てに引っ越して個配にしてからすっかりやってませんでした。じゃまだと思いながらごみ袋にしてました。今週は袋の底を切って回収準備OKです。気づかせてくれてありがとうございます。

Re: No title

私もごく近い身内にしか言っていません、ガーゼトイレ笑っ
布おむつユーザーだと、すんなり飛びこれられるハードルですよね!トイレットペーパーってかさばるし買い出しも在庫管理もなくなると、楽ですよね(^^)

No title

禁断の(笑)
実家に使っていないガーゼないかな~と思い、聞いてみましたが、やっぱり使い道については言えなかった!はい、娘二人とも布です~!さすがに夜は妥協して紙ですけどね。布ナプキンについては、私があまりにもタオル捨てられないので、裁断しそのまま使い捨てとさせてもらってます。

Re: No title

プラスチック袋に関しては、生活クラブ内でリサイクルしてるから、他よりはいいでしょう、という感じでまだまだプラスチックフリーへの議論は進んでいないのかな、という印象を受けました。そこはどんどん声をあげたいと思っています。
トイレットガーゼ、禁断のゼロウェイストやってみましたか!ひょっとして布おむつユーザーですか。やってみるとすごく手軽ですよね。ブログに書いて良かったなぁとしみじみ思いました(^^)

No title

コープデリから生活クラブに移行中。
プラスティック袋、大量ですよね。あんなに使いにくい形状なのに、近所のおばあちゃんはゴミ袋にしてました。。
使い捨てよりはいいですけど、リサイクルでまた大量のエネルギーが使われると思うと。。。
あ、かなり前のブログですが、トイレのガーゼペーパー、さっそく導入させていただきました!
使い心地最高です!

Re: No title

チルルさん、
牛乳パックのゴミや卵パックのゴミ、瓶のゴミは減りますが、宅配に由来するビニールはさっぱり減りません(T-T)トータルで考えるとコープデリの頃より減っていますが、難しいところです…
デポーは会員制らしいので、ひょっとしたら出資金が必要となるかもしれません。でも、退会するとき返金されます。牛乳も卵もケチャップもべらぼうに美味しいので、個人的にはぜひぜひお勧めしたいです(^^)

No title

なかなかのビニール袋の量ですね。もっと少なく来るのかな〜なんて思っていました。デポー見付けました!。少し離れた場所ですが、あるみたいです。そのうちですが、行ってみますね。卵パック回収してくれるなら嬉しいです。

Re: No title

きゃすぴえさん、
どうやら、容器の開発、製造ライン、洗浄ライン、企業へ輸送、企業で生産ラインに容器を組み込む、など莫大な設備投資が必要となるようです。なかなか難しいですね…担当者とお話していて、量り売りで個人が容器を持っていく仕組みが一番シンプルでお金をかけずにごみを減らせるのかなと改めて感じました。
確かに、注文書の袋は紙で良いですよね!布袋より低コストで始められそう。紙、盲点でした!企画書に書いてみます!

No title

容器を減らすって会員制のシステムですらかなり大変なようですね。容器のデポジット制を導入すれば簡単に、と思いますけれど、物によるんでしょうか。
大昔ですが、学校の給食で牛乳が必ず出てきまして、ガラス瓶の牛乳瓶の蓋は、厚紙が丸くカットされたものがピタッとはまっていて、その上に薄い色付きプラスティックがかぶせてあったと思います。この厚紙を綺麗に取るのが割と難しくて、指で押し込んで牛乳を散乱させる子あり、太い針がついた牛乳開封ツールを使用して開けてる子あり。私は爪でキュッとつまんで引っ張って開けてました。
申し込み用紙やカタログなど紙類をまとめる袋が必要なら、紙袋というか、紙の封筒で良いような気がしますけれど、プラスティックってどこまでも浸透してますね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽこ33

Author:ぽこ33
ゼロウェイスト(ゴミゼロ)の考え方に強く共感し、特に脱プラスチックを目指す、非オシャレ節約DIY系ゼロウェイスターです。

変態的気質を生かし、とことん泥臭いゼロウェイストを追求しています。

リアルではゼロウェイスト仲間に飢えています。ゼロウェイスターの先輩方のブログをせっせと探しては、勝手に仲間だと思っています笑
気軽にコメント頂けると、もんのすごく喜びます。

ほうもん

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: