記事一覧

ピリオド専用!昭和の古布でふんティこと、ふんどしパンツの改良型

数年前からお洒落なふんどしが出回るようになりました。
シャレふんとか、ふんティとか呼ばれています。

私も愛用者の一人です。
半年前に自作したのがきっかけで、その自由感の虜!

脚のゴムが無いだけで、こんなに爽快なのかと驚きます。

構造がシンプルで布地も小さいので、手作りも簡単。
ゼロウェイストな下着に興味のある方にはもってこい。


かつて、女性のピリオドでもふんティを履きたいと願い、
ネル地でサニタリーふんティを試作しました。
過去記事▶
リメイク!昭和の古布からピリオド専用ふんティを作る
普通のパンツとしての履き心地は申し分無いのですが、
残念ながら、布ナプキンとの相性はいまひとつでした。
下着自体がゆるめなので、ゆるいボトムと合わせると
どうしてもナプキンがずれるのです。
布ナプキンは両面テープのない、ただの布。
ぴったり目のデニムではずれないのですが、
パジャマだとナプキンが飛び出すことも…
裏布が赤と黒なので汚れても問題ないのですが、
やはり不便です。

改善策を考えていたときヒントになったのが、
ゼロウェイスターのあさんの布ナプキンに関する記事
市販のサニタリーショーツ、ナプキンの羽根を挟めるよう
クロッチに隙間がつくってあります。
そこに布ナプの一部を挟むとずれにくくなるとのこと。
なるほど、名案です!!
サニタリーショーツのようにクロッチに差し込み口のある
ふんティを作ってみましょう!


201804130521515a2.jpg

材料はまたしても、祖母の着物の古布から。
表布は薄手のテロテロの赤、
この時代にポリは無かったので恐らくレーヨン混。
レーヨンはパルプが原料で人絹と呼ばれていました。
合成繊維ですが土に還ります。
裏布は前回同様、赤黒の先染めのネル地です。
この組み合わせなら、汚れても確実にキレイになる!

20180413052554bb6.jpg

自分の体を計測して作った、ばっちり寸法の型紙を利用。
生地幅もミラクルなほどぴったり。
股上はいつもより前後1㎝ずつ足して深くしました。
20180413052745098.jpg

裏布を合わせ、中表に縫い、ひっくり返します。
通常はこのときクロッチも一緒に縫い付けますが、
今回はクロッチは別々に縫い上げます。
この砂時計形、両サイドに凸型のハギレが出てしまいます

201804130530174ae.jpg

化学肥料も化学染料もない頃の、
いまでは貴重なオーガニックのネル地です。
もったいないので、凸型のハギレを2枚継ぎはぎし、
これでクロッチ布を作ります。
サニタリー専用なので、クロッチはかなり大きめに…
20180413053322ec1.jpg

継ぎ合わせた生地をクロッチの形に裁断し、
先程作った本体を型にしてアイロンがけ。
ジグザグミシンで端処理しながら本体に縫い付けます。
クロッチは前後のみ縫い付け、足回りの両サイドに
ナプキンを挟めるようにしました。

20180413053834e8a.jpg

完成が見えてきましたが、これでは見事な赤褌! 
ちょっとパンティ感を出したいところです。
以前大失敗したブラジャー作りの残骸を
引っ張り出してきました。
ユニクロのキャミソールのストレッチレースを解体し、
ふんティのフロントにあしらいます。
無いよりは、ましかな。

過去記事▶ハンドメイド・ブラジャーの限界

201804130544430d4.jpg

表布の凸状ハギレから、5ヶ所継ぎはぎで
バイアステープを作り、腰ひもにしました。
生地は節約できたものの、
バイアス故に縫いながら伸びてしまい、
左右のヒモの長さが非対称です。
でも、今まさに必要なので直しもせずゴムを通し、
完成写真も撮らずにそのまま試し穿き。

これ、いいです!
ずれません!
夜間のパジャマでもばっちりナプキンをキープし、
布ナプキンにありがちな前後に飛び出すことも無し!
ピリオド期にも鼠径部の自由を守れます。
進化したピリオド専用ふんティ、量産決定!


ネル時の肌着、冬だけでなく夏場も意外と快適なのです。
蒸れることはなく、汗を吸ってべたつかないので、
前回のピリオド専用ふんティは日常使いしていました。
今回のふんティもあまりに快適なので、
全ての下着をこの2重ポケット式クロッチで
仕上げても良いのかも知れません。

手作り下着、奥深い世界です。
ぜひ、ふんどし愛好家の皆様に、
この改良型ふんティを試してみて頂きたい!
ブルーなあの日も、鼠径部の自由を守りましょう!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽこ33

Author:ぽこ33
ゼロウェイスト(ゴミゼロ)の考え方に強く共感し、特に脱プラスチックを目指す節約DIY系ゼロウェイスターです。

お金のかからないこと大好き!お金をつかうのも大好き!
リメイク・ミシンが趣味で一日中手を動かしています。
節約第一主義だった私。日々プラスチック入りの食品とバラ売りの食品を天秤にかけて悶々と悩んでいます。
小さなことからコツコツと…どこまで減量できるかな。

リアルではゼロウェイスト仲間に飢えています。ゼロウェイスターの先輩方のブログをせっせと探しては、勝手に仲間だと思っています笑
気軽にコメント頂けると、もんのすごく喜びます。

ほうもん