記事一覧

ゼロ円ゼロウェイスト!ワイシャツからなんちゃって鯉のぼりを作る

私が子どもの頃、鯉のぼりを屋外に掲げる家庭はまだ多く
我が家のベランダにも、父が大きな鯉のぼりを
真っ赤な顔をして設置していたのを覚えています。
でも、出すのも仕舞うのも大人二人掛かりで、
両親の年齢と共に鯉のぼりを掲げるまでの日数が延び、
ある年からどちらも出そうとは言わなくなりました。

姉ムスメが生まれてから、鯉のぼりを買おうよと
義母上が何回も声をかけてくださいましたが、
寂しい鯉のぼりのイメージから何となく気が引け、
欲しくなったらお願いしますとお断りしてきました。

ゼロウェイスト生活を目指す今、
私の欲しい鯉のぼりのイメージが固まりました。
⚫綿100%の布製
⚫全て家にあるもので
⚫出しやすく片付け易く、場所を取らない
⚫親と子どもの記憶に残る、手作り鯉のぼり

さて、作ることに決めたのは良いものの、
ネット上には鯉のぼりの無料型紙はありませんでした。
私が目指すのは、背ヒレのある魚っぽい鯉のぼり。

20180422050031b29.jpg

リアルな鯉の写真と鯉のぼりの画像を見比べながら、
魚っぽく見えるように型紙を作ってみました。
筒状布をV字に切るだけでも鯉のぼりに見えるのだから
魚形を二枚合わせただけでも、鯉のぼりになるのでは?
どうせ自宅のものです。テキトーテキトー!


20180422052447fc4.jpg

使うのは、叔母からもらった紳士ワイシャツ、綿100!
子ども用スモックを作りかけて放置していたものです。
ここに、先ほどの型紙から完成線を鉛筆で書き、
そのラインをミシンで縫っていきます。
途中、布がズレてたわみが出てしまいました。
これは失敗かな、とガッカリしつつ、ひっくり返すと…
20180422052924228.jpg

怪我の功名とは、まさにこのこと!
ズレて、たわんだ分の布が醸し出す、まさかの立体感!
ヒレ部分にステッチを入れたら、おお鯉のぼり!

201804220533086cd.jpg

味をしめた私は、こんどはたっぷり布をたわませて、
ピンで固定してから縫い始めました。
鯉のぼりの口と尻尾は縫わずに筒状なので、
布をこんなにずらしても辻褄を合わせられます。

20180422053603c3c.jpg

一匹目よりも立体感のある2匹目が完成!
縫い始めると早く、一匹6分位です。
アイロンもかけませんでしたが、かえって生き物っぽく、
ふっくらした厚みが出ています。
20180422053835a11.jpg

2匹の鯉のぼりを裁断した後のハギレです。
じっと見つめていると、これも魚に見えてきました。
鯉を真上からのぞきこんだ姿にそっくり…
20180422054107c4e.jpg

せっかくですから、この子も鯉のぼりにしてみます。
左右の半袖を裁断し、肩のカーブに沿って縫い合わせます
20180422054321391.jpg

生地をたっぷりたわませて、縫い付けてみました。
201804220544048c5.jpg

ひっくり返して背ヒレをつまむと、まあまあ合格?
ワイシャツ1枚で運良く3体採れました。


2018042402354624e.jpg

最後に、子どもたちによる仕上げです。
布用クレヨンで思い思いに描いてもらいました。
鯉のぼりへの先入観のない子どもたちの、
何と自由なことよ。
ドングリやらリンゴやら、鯉の背中でごった返しています
普段は禁じられている紙以外へのお絵描きに、
子どもたちのワクワクが大爆発した模様。
20180424023634a09.jpg

内側にワイシャツのボタンを縫い付け、鯉のぼりの完成!
綿100%の、家にあるもので作った鯉のぼり。
毎年2つ子どもに書いてもらい、成長過程が見えるような
鯉のぼりにしたら面白いんじゃないかと考えています。
白い布なら毎年何かしら手に入りそうなので、
鯉のぼりを作る私の情熱さえ続けば、
家族の歴史が見える鯉のぼりになっていく。
過去の子どもの作品を毎年出すのも楽しみになるし、
布ならぺちゃんこ。大してスペースも取らない。
我が家にはこのくらいテキトーで簡単な鯉のぼりが
きっと一番扱いやすいのではないかな。

内側のボタンに麻ヒモかタコ糸を引っ掛け、
園芸用の支柱にくくりつけてしまおうかと考え中。
鯉が増えたら、紐でずらっと吊るしていこうかと
妄想しております。
スポンサーサイト

コメント

Re: No title

このみぼらさん、
ありがとうございます!本物の大きな鯉のぼりは、週末にどこかの名所で見せてやろうかと思っています(^^)何歳まで鯉のぼり作りを楽しんでくれるか、来年も楽しみです。案外今年で終わってしまったりしてf(^_^;

Re: No title

チルルさん、
ワイシャツは市販の鯉のぼりより厚手だったようで、なかなか重そうな鯉のぼりとなりましたが…いくらでも増やせるので、数と歴史がウリですね(^^)もし孫に恵まれたら、孫にも書いてもらおうかと妄想が膨らみます

No title

素敵!素敵!
大きな立派な鯉もいいけれど、
絶対記憶に残る素敵な鯉のぼりですね。

No title

可愛い!!!。買うよりも数百倍良いのが出来た〜!!!
これは とても良い思い出になりますね〜。ん〜素敵!
毎年増えて、大きくなっても作って貰えたら楽しいです。
色使いも子供ならではですね〜。大人には作れない感性です。
来年も楽しみです!。

Re: No title

きよこさん、
小さく重いからか、たなびくというより、風に揺られる風鈴のようです笑
でも、数年経って数が集まればなかなか面白い光景になるのではないかと(^^)

我が家は雛人形をしまうのが名残惜しくて、最近ようやく片付けましたが、ものすごーく楽チンでした(^^)

No title

わぁ!!! 
娘さんたちもさぞ喜んだことでしょう!!!
世界に一つ!!
いい感じに風にたなびくといいですね~
ぽこさん宅のお雛様も気になります(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽこ33

Author:ぽこ33
ゼロウェイスト(ゴミゼロ)の考え方に強く共感し、特に脱プラスチックを目指す節約DIY系ゼロウェイスターです。

お金のかからないこと大好き!お金をつかうのも大好き!
リメイク・ミシンが趣味で一日中手を動かしています。
節約第一主義だった私。日々プラスチック入りの食品とバラ売りの食品を天秤にかけて悶々と悩んでいます。
小さなことからコツコツと…どこまで減量できるかな。

リアルではゼロウェイスト仲間に飢えています。ゼロウェイスターの先輩方のブログをせっせと探しては、勝手に仲間だと思っています笑
気軽にコメント頂けると、もんのすごく喜びます。

ほうもん