FC2ブログ

記事一覧

一着400円!ハギレ屋の布で姉妹お揃いのワンピースを作る

近所で発見した老舗のハギレ屋さん。
絹100%やエミリオプッチ等ブランド生地も仰山あって、
布好きにはたまらない10畳空間。
そのハギレ屋の1m600円均一のコーナーにて、
末子の好みど真ん中の生地を見つけてしまいました。
作るものが決まった時しか布は買わないという掟を破り、
嬉々として2m1200円で購入…ゼロウェイスト失敗です。

案の定、末子は布を体に巻き付けて大喜び。
この熱気の覚めぬうち、今、服にするのが私の任務!

【中古】 a sunny spot 女の子のまいにちの服 Heart wariming life series/村田繭子(著者) 【中古】afb
村田繭子氏の本から、ほとんど前後が同一の型紙の
スモックワンピースを作ることにしました。
一人で着替えることに全ての情熱を注いでいる2才児。
服の前後を間違えても違和感のない服であれば、
子どもも親も心穏やかに過ごせます。

20180424031618ac8.jpg

深夜の作業ゆえ、途中経過なく完成。
襟ぐりの白布は着古したオットのワイシャツのハギレで、
肩に通したゴムは解体した古着から再利用なところが
極わずかですがゼロウェイストとも言えるかしら…

同じ作業で2着目は精度が格段に上がるので、
末子服で練習し、着用期間が長くなる姉服を後から作成。
案の定、末子の服は襟ぐりのバイアス処理でしくじり、
ミシン目がガッタガタです……ごめんね。

型紙の取り方に狂気的なまでにこだわり、
1mちょっとでワンピース2着分を作ることが出来ました。
生地をもう2着作れそうな位に残すことが出来た反面、
裁断だけに二時間も費やした愚か者です。
型紙配置はパズル!コストに直結するだけに燃えます。


今の時代手作り子ども服は節約にならないと言いますが、
生地選びを工夫すれば非常に経済的です。
リメイクならゼロ円で、工夫すれば糸代まで節約できる。
逆に言えば、安すぎる子ども服の値段がおかしいのです。
ギャザーやフリルがふんだんにあしらわれ、
手の込んだワンピが数百円で買えるって…
材料費、輸送費、日本の販売人件費、もうけを入れたら、
綿花の栽培や縫い手の手間賃ゼロですか。
そのことを知りながら新品布に手を出した私も愚かです。


この色は私も大好きなので、残りでお揃いの大人服を…と
鏡の前でニヤニヤしていたら、年齢オーバーだと
オットから遠回しにたしなめられました。
似合わない部屋着を増やすところでした…危ない危ない!


スポンサーサイト

コメント

Re: No title

チルルさん、「ゼロウェイスト寄り」って考え方良いですね!確かに、「寄り」といえば寄りです笑っ
私もギンガムに目がないのですよー!ギンガムは安い布でも先染めが多いので安っぽく見えないし、裁断も楽チンだし、最高です!

Re: No title

マモさん、3人お揃いいつかやってみたいですが、生地選びが非常に重要となりそうです笑

No title

新しい布だけど、色々考えるとゼロウエストよりですよ〜。売れないで眠っているより活用した方がね。そしてギンガムチェック、私大好きです(^ ^)

No title

お母さんと3人おソロなんて素敵じゃないですか~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽこ33

Author:ぽこ33
ゼロウェイスト(ゴミゼロ)の考え方に強く共感し、特に脱プラスチックを目指す、非オシャレ節約DIY系ゼロウェイスターです。

変態的気質を生かし、とことん泥臭いゼロウェイストを追求しています。

リアルではゼロウェイスト仲間に飢えています。ゼロウェイスターの先輩方のブログをせっせと探しては、勝手に仲間だと思っています笑
気軽にコメント頂けると、もんのすごく喜びます。

ほうもん

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: