FC2ブログ

記事一覧

ゴミダイエット記録41  ミニマリズムのその先のゼロウェイスト


強風に煽られ、鯉のぼりがぎこちなく泳いだ今週末。


今週のプラスチックゴミは、148g。
卵パックが減ったわりにそこそこ重量あり、
記録も伸びずシケた数値です。
これまでスーパーに容器を持ち込み肉を買っていましたが
生活クラブで買うようになりパッケージが増えました。
ここはゼロウェイストより、安全安心重視かなと
今のところは目をつぶっていますが…もやもやが残ります。
新たな目標100gはまだまだ遥か彼方です。

可燃ゴミは、7日で3898g、過去最多!
要因は、カビてしまったオットのビジネスシューズ。
そして贈り物を包んでいた多量のプラスチック緩衝材…

缶はサバ缶二つ68g、瓶は4本で1648g。

トータルで結構な量のゴミを出してしまいました。


日本でミニマリストという言葉が爆発的に広がる
きっかけともなった本の著者、佐々木典士氏が、
まっすぐにゴミを見つめる興味深い記事を書いていました
はじめての「ごみ調査」

彼のように必要なものをどんどん削ぎ落とし、
「ぼくたちに、もうモノは必要ない」の境地に立った人が
その生活先に見つめているのがゴミというのは興味深い。

企業も政府も消費者もゴミを必要悪と見なし
もっと買え、もっと良いもの、もっと新しいもの、
まくし立てて駆り立てられて増大し続けるごみの山
いつまでそれに目を背けていられるのか

政府は高齢社会で大量に出る紙おむつの処理に困り
紙おむつを下水に流すための実験を行っているとか。
使い捨ておむつって、紙というよりプラスチックおむつ。
…どこまで垂れ流しにするつもりなんだい!
スポンサーサイト

コメント

Re: No title

きゃすぴえさん、
過度の清潔思考から、賞味期限を過ぎた瞬間からゴミと認識する人は多いと思います(我が義母上とか…)なので、食品ロスを減らすために、水などすぐに痛まないものは、○年○月としか表示しないようにすると何かのメディアで言われていました。○日過ぎたら食べられないという思い込み→廃棄を防ぐためだそうです。我が家の缶詰もこの表記のものがありました。

でも、賞味期限以上に、家庭の食品のストックが過剰で、溜め込みすぎているので古いものを捨てないと新しいものを食べる日が永遠に来ないという点もあるのかなと推測しています。ちなみにこの京都市、大きな都市で唯一ゴミを数年前より大幅に減少させている「ゴミ優等生」なんですよ。それでもこれか…と問題を感じています。

Re: No title

きよこさん、
ハーブ納豆!そのネーミング素敵!!
今ごろ成功しましたかね??私もこの連休で試します!
私もそうです!断捨離と称して捨てまくる生活のなかで、筆子さんのブログでゼロウェイストと出会いました。結果家にモノは滞るようになりましたが、ものすごく大きな喜びを得ています。
日々の小さなアクションで、いきなり社会を変えることはできないけど、少なくとも自分のまわりのゴミは減らせることも知りましたし、ブログで発信しながらコツコツやろうと思います。

No title

ゴミを出すのは人間だけ、ってそうですね。
地球という惑星にとってもそこに住む人間以外の生き物すべてにとっても、人間って迷惑な存在だなーって本当に思います。
佐々木典士さんという方、存じ上げませんでした。
「価値がないと見なしているものをどう扱うかにその人の本質が宿るのではないか?」って言い得て妙です。
それにしても、手付かずの食料品の写真、びっくりしました。賞味期限を過ぎてても味見してほとんどは食べてしまっている身としては、乾麺とか、虫でもついてなきゃ捨てることは永遠にありえないと思うんですけれど。。。。衝撃的です。

No title

私も最初はゆるりまいさんや、佐々木さんから、ミニマルの思想みたいなものに魅かれ、かなり断捨離してきました。そして佐々木さんの言う通り、今になってようやく捨てられるゴミの行方について思いが至るようになりました・・・
本当、人間なんて滅亡したほうがいいんだ!って私もしょっちゅう思ってしまいます。子供いなければ、もうとっくに絶望していたかもな~
でも!
でも!
ひっそりと、地球さんにあまり負担のないよう、自然の恩恵を受けながら、地道に生活していれば、、、
あ!昨日からハーブ納豆仕込んでます!
今日どうなってるかしら(*‘∀‘)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽこ33

Author:ぽこ33
ゼロウェイスト(ゴミゼロ)の考え方に強く共感し、特に脱プラスチックを目指す、非オシャレ節約DIY系ゼロウェイスターです。

変態的気質を生かし、とことん泥臭いゼロウェイストを追求しています。

リアルではゼロウェイスト仲間に飢えています。ゼロウェイスターの先輩方のブログをせっせと探しては、勝手に仲間だと思っています笑
気軽にコメント頂けると、もんのすごく喜びます。

ほうもん

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: