FC2ブログ

記事一覧

ミカンの皮で作る防虫剤

今年はスーツなど大切な衣類の虫食いに悩まされました。
我が家の衣類収納は浴室に隣り合う窓もない小部屋で、
湿気もある上暖かく虫の好む環境のようです。

オットより、防虫剤買わないかと提案がありましたが、
プラスチックコーティングばかりだからと却下!
我が自治体ではリサイクルすら出来ないプラスチック。
簡単に買い増やすなんてできません!
家にある、自然のもので何とかしたいものです。

今年の冬、たくさん食べたミカンの皮、
カラカラに乾燥させて全てキープしていました。
動物や虫が嫌うミカンの匂いは防虫剤にならないかしら。
15250346340.jpeg

ものは試しで作ってみることにしました。
通気の良さそうなハギレを選び、ミカンの皮を包みます。
試したところ、ミカンの皮はそのままよりも
粉砕した方が強く香りが立つようでした。
15250346830.jpeg

これを麻ひもでしばって終了。
ついでに、湿気とりのため重曹を混ぜたものも作成。
重曹を入れても、しっかりミカンの香りは残ります。
布団を入れる押し入れの角に入れてみることに。

15250347290.jpeg

一部は紐を長く残して吊るせるようにしました。
これはクローゼットのポールに結びつけ、
ハンガーの間に吊るすためにこの長さです。

ミカンの皮は乾燥させると、少し唐辛子に似た
ツンとした刺激的な香りになることに驚きました。
唐辛子でも一緒に入れておけば、もっと効果がありそう。
100%土に還る、ゼロウェイストな防虫剤の完成です。
果たして…効くのでしょうか…


ポプリやアロマオイルをミツロウで固めるという、
流行のアロマワックスバーも防虫剤になるか試しましたが
こちらは完全に失敗でした。
ミカンの皮をミツロウが封じ込めてしまって
ミカンの香りがちっとも拡散しないのです。
ただ布で包んだ方が、よほど強い香りでがっかり。
アロマオイルを併用する場合はワックスバーも良いのかも


衣類を食べるカツオブシ虫は、飢餓でも半年は
生き延びるのだとか。
そう考えると防虫剤は気休めでしかありませんが、
特に大切なコートやスーツだけでも守れれば幸いです。
この乾燥ミカンに虫が付いたりしないものか、
半年ほど実験をしてみようと思っています。


余談ですが、天然素材しか食べないカツオブシ虫、
希に化学繊維を食べることもあるとか。
それは、食べ物や皮脂が衣服に残っているとき。
その時はうっかり化繊も一緒に食べてしまうのだそう。
化繊の衣類や綿との混紡がどんどん増える今、
プラスチックをたくさん食べさせられたこの虫が
いつか種として弱っていくのではないかと
ちょっと気の毒に思います。
そして、この虫を補食した虫や鳥から食物連鎖で
回り回って、私たちが取り込んでいるのかもと
背筋が寒くなりました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽこ33

Author:ぽこ33
ゼロウェイスト(ゴミゼロ)の考え方に強く共感し、特に脱プラスチックを目指す、非オシャレ節約DIY系ゼロウェイスターです。

変態的気質を生かし、とことん泥臭いゼロウェイストを追求しています。

リアルではゼロウェイスト仲間に飢えています。ゼロウェイスターの先輩方のブログをせっせと探しては、勝手に仲間だと思っています笑
気軽にコメント頂けると、もんのすごく喜びます。

ほうもん

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: