FC2ブログ

記事一覧

補修!リメイク!部品調達!針仕事3連発!

まずは成長著しい子ども服の補修から!

15252338590.jpeg

ユニクロの90㎝デニム調スパッツ、お尻が破れました!
これは裾にゴムを入れ3歳児が2年8シーズン履き、
2歳児が6シーズン着用、ローラー滑り台でやられました。
デニムはどんなトップスでも無難にまとめてくれるので、
恐らくパジャマの次に一番着た服です。
ユニクロの子ども服はトップスはすぐに襟が伸びますが、
ボトムは恐ろしく耐久性に優れ、ゴムも伸びません。
化繊混紡ですが、あと1年は着たい。

15252342020.jpeg

まずは裂けた穴の補修、裏側から縫い閉じます。
太めのボタン糸を選んでしまい、後に後悔します。
15252344540.jpeg

裏返すと、鮮やかな明るい青が露出してしまいました。
糸を濃紺のミシン糸(ポリエステル)に変えて挑戦です。
15252354010.jpeg

裏側から伸びる布のハギレをあて、傷口を中心に
ぐるぐる円を描くようなステッチで補強。
先ほど補修した色鮮やかな糸もできるだけ隠します。
余談ですが、ミシン糸と手縫い糸は撚り方が異なるため、
ミシン糸を手縫いで使うと糸が絡まりやすくなります。
先にろうそく等で糸をしごいておくと、扱いやすいです。

15252353260.jpeg

画像上だと、さっきの方が傷がキレイかも…
ちょっと傷口は目立つけど、子どもは背が低いので
大人がしゃがんで覗き込まないと傷は分からない!
この程度でも充分でしょう。

15252339900.jpeg

続いて、姉ムスメのパジャマズボン。
パパとお揃いの生地で作ったもので、
ムスメに泣いてせがまれてサイズアップした
私にとって思い入れのあるズボンです。

過去記事▶
子どもの想いに応えるリメイク!パジャマのサイズアップ
両サイドを切り開いて布を足したのですが、
まさにその箇所が破れました。
布の縫い代5㎜とケチッたことが裏目に出たようです。
15252365160.jpeg

細長い共布で傷口をくるみました。
裂け目の2㎜内側をミシンの伸縮縫いで縫い込むことに。
あまり内側を狙うとズボンが細くなり、
稼働年数が短くなってしまうので苦肉の策です。
15252365690.jpeg

横幅5㎜の幅広ステッチで補強しました。
また裂けてしまったら、その時は表からツギハギします。
うまくいけば2年先も履けるはずです。


続いて、私のゼロウェイスト協力者、叔母からの服!
15252866730.jpeg

オンワード堅山のシフォンブラウス、ポリエステル。
いつかワンピースにしようと思っていましたが、
化繊なので本体は使うことはありません。
でも、なんとこのレース、成分表示によるとレーヨン製!
レーヨンは人絹とも呼ばれる、パルプ原料の化学繊維。
土に還りますので、これは取っておきたい!
しかもブランド衣類なら、綺麗に解けばショップにて
買い取り対象となるかもしれません!

15252866990.jpeg

子どもの食事に付き合いつつ、30分かけて解きました。
この手のレースは購入すると800円はザラ。
手間を掛けてでも手に入れたかったのです。
ブラウスにもキズなく、一見するとレースを外したとは
思えないようなきれいな仕上がり。


後日、ドキドキしながらリサイクルショップに持ち込むと
トレジャーファクトリーでは値段がつかないと返却。
ところがセカンドストリートでは、見事150円の値段が!
店頭に並ぶ価格です。
よかった、誰か着てくれるかもしれない!

捨てれば資源ごみ、パーツを取って売れば950円。
ありがとう、叔母さま!
後日報告するのが楽しみです。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽこ33

Author:ぽこ33
ゼロウェイスト(ゴミゼロ)の考え方に強く共感し、特に脱プラスチックを目指す、非オシャレ節約DIY系ゼロウェイスターです。

変態的気質を生かし、とことん泥臭いゼロウェイストを追求しています。

リアルではゼロウェイスト仲間に飢えています。ゼロウェイスターの先輩方のブログをせっせと探しては、勝手に仲間だと思っています笑
気軽にコメント頂けると、もんのすごく喜びます。

ほうもん

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: