記事一覧

8㎏のトマトからゼロウェイストなピューレ作り

15254699080.jpeg

毎年この時期、コープデリで扱われる不揃いトマト。
2㎏の紙箱入りでプラスチックゴミが出ない上、味も最高!
今年は連休に合わせて4箱8㎏注文しました。
その目的は、ゼロウェイストなトマトピューレ。
大好きなトマトの種は残しつつ、皮だけ除くことが
今回の目標です。


15254698900.jpeg

トマトの湯剥きの作業がキライな私は、
鬼おろしでトマトをすりおろすことにしました。
この方法は、最近読んだ名著、魚柄仁之助氏の手法↓

ひと月9000円の快適食生活文庫版 [ 魚柄仁之助 ]

トマトを下ろし金で擦ると、湯剥きすることなく
皮と芯が残るという裏技です。
トマトのパスタ等で非常に便利なこの技で、
今回のトマトピューレも作ってやろうと画策しました。

ところが、1つ2つのトマトでは最高に便利なこの技も、
8㎏のトマトを処理するにはかなりの重労働。
しかも、鬼おろしの粗い目でトマトの皮に果肉が残り、
それが非常にもったいない。
残った皮を食べながらすりおろすものの、
8個分のトマトの皮を食べたところでもう満腹に。
トマトのすりおろし作戦の継続は困難と判断しました。



15254698450.jpeg

その後は、トマトのすりおろしを煮込み、
その中にドボンとトマトを入れて湯剥きしてみたり、
15254698640.jpeg

トマトを煮込む鍋に三脚を立ててザルをのせ、
トマトを蒸して皮を剥こうとしたり、色々試しました。
しかし、結局全てうまくいかず、最後はお湯を沸かして
普通に湯剥きを行うことに。
結局、これが一番早かった…しょせん無駄なあがきでした。


15254698240.jpeg

その後はぐらぐら煮詰めること数時間。
寝る時間の直前になって、ようやく煮沸保存が完了!
加水なしのトマト100%です。
生食用のトマトだったためか、ここまで煮込んだのに
味はしっかり酸味が強く、甘さとコクは少な目。
正直、生でまるかじりした方が断然美味しい…
苦労を重ねただけにちょっと悔やまれる出来映えです。

次回もし挑戦する機会があったら、
朝イチから丸1日かけて煮込んでやろうと思います。



スポンサーサイト

コメント

Re: No title

きゃすぴえさん、
トマトが思った味にならなかったと落ち込んでいましたが、この味ならではの美味しい食べ方を考えた方が良いですね!確かにサルサ合いそうです。オムレツも…美味しく食べきってみせます笑っ
元気が出ました!ありがとうございます!

No title

トマトって生食用と料理用で別物を栽培してるんですかねえ。いろんな種類がありますもんね。
私はトマトはフライパンでシャシャッと焼いてちょっと酸味を強くして食べるのが好きです。塩胡椒程度で。ヴィーガンになる前はトマト炒めに溶き卵をまわしかけて簡単オムレツなど作ってましたよ。
サルサをかけて食べると美味しいもの(肉や魚など)に今回ぽこさんが作られたソースをかけても美味しそうですよ、酸味って美味しいですもん。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽこ33

Author:ぽこ33
ゼロウェイスト(ゴミゼロ)の考え方に強く共感し、特に脱プラスチックを目指す節約DIY系ゼロウェイスターです。

お金のかからないこと大好き!お金をつかうのも大好き!
リメイク・ミシンが趣味で一日中手を動かしています。
節約第一主義だった私。日々プラスチック入りの食品とバラ売りの食品を天秤にかけて悶々と悩んでいます。
小さなことからコツコツと…どこまで減量できるかな。

リアルではゼロウェイスト仲間に飢えています。ゼロウェイスターの先輩方のブログをせっせと探しては、勝手に仲間だと思っています笑
気軽にコメント頂けると、もんのすごく喜びます。

ほうもん