記事一覧

ガーゼティッシュ・ガーゼトイレットペーパーの優秀さを語ります

ティッシュペーパーとトイレットペーパーの代わりにガーゼハンカチを活用するようになってから、2週間ほど経ちました。

結論から言うと、どちらも使用感が素晴らしいのです。

まずはガーゼティッシュ。
アレルギー体質でしょっちゅう鼻水が出ます。
ティッシュでは鼻の下がヒリヒリ痛むことがよくありましたが、ガーゼはそこまで痛みません。
我が家のガーゼは西松屋で買った一番安いもの。
たまに義母が持ち込んだミキハウスのガーゼに当たると、感触の違いに驚きます。
ここは繰り返しの使用を考慮すると、上質なものを選んだ方が良いのかもしれません。

最近、鼻水がだらーっと出る緊急事態で、とっさに鼻セレブという義母が持ち込んだ高級保湿ティッシュを手に取ったことがありましたが…
くしゃみが止まらなりました!
ティッシュの繊維くずが刺激になったようです。
ガーゼティッシュの実力、恐るべし。
私はもう二度と、ティッシュメインの生活には戻らないでしょう。

そしてガーゼトイレットペーパー。
驚いたのはその吸水性の素晴らしいこと。
ふわっとあてるだけでOK。
拭くという動作は不要です!
格安ガーゼで充分に役割を果たします。

これは子どものトイレ場面で威力を発揮します。
彼らは楽しいことで頭がいっぱい。
オシッコをしたらトイレを飛び出して、一刻も早く遊びに戻りたいのです。
そんなとき、ガーゼティッシュでさっと拭うと、あっという間にさらさらのお尻に!
ちょっと待って!なんて叫ばずに済みます。

そして、トイレットペーパーあるあるだと思うのですが、
小さなくずが体にくっついたりしませんか?
ガーゼではそれがなくなります。
子どものお尻もいつもピカピカです。これは予想外のメリット!

当初はトイレットペーパーを好んでいた3歳のムスメは、ガーゼの色を選ぶのがお気に入りになりました。
拭くときにガーゼを便器に落とさないようにと、オリジナルな畳み方に挑戦していたりして微笑ましい限りです。

以前は非常時に消耗品不足となることが不安で、特にトイレットペーパーは切らさないよう必死で管理していました。
でも、私にとって本当に必要なペーパーの量はごくわずかだったと気付きました。
平常時には、自分の工夫で対処できる。
必要なものは自分の中にあったのです。

買わずに、無いなりの生活を楽しむ。
考えて試行錯誤するその工程をまた楽しむ。
そんなゼロウェイスト生活の奥深さを知り、ますますのめり込む毎日です。


#ゼロウェイスト

世界中に革命を起こしているこの本、あらゆる場面におけるゼロウェイストアクションが網羅されています↓

ゼロ・ウェイスト・ホーム ーごみを出さないシンプルな暮らし


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽこ33

Author:ぽこ33
ゼロウェイスト(ゴミゼロ)の考え方に強く共感し、特に脱プラスチックを目指す節約DIY系ゼロウェイスターです。

お金のかからないこと大好き!お金をつかうのも大好き!
リメイク・ミシンが趣味で一日中手を動かしています。
節約第一主義だった私。日々プラスチック入りの食品とバラ売りの食品を天秤にかけて悶々と悩んでいます。
小さなことからコツコツと…どこまで減量できるかな。

リアルではゼロウェイスト仲間に飢えています。ゼロウェイスターの先輩方のブログをせっせと探しては、勝手に仲間だと思っています笑
気軽にコメント頂けると、もんのすごく喜びます。

ほうもん