記事一覧

【ゼロウェイスト1周年】外出時の必需品

1年前の今日、私は「ゼロウェイスト」の概念に出会い、
頭を殴られたような衝撃と共にゼロウェイスト生活の
スタートを切りました。
ゴミは生活する上で避けられないものと思っていましたが
意識と工夫、行動ひとつで大幅に削減できると知り、
スマホにかじりついて情報を集め、ワクワクしたものです


ゴミは、勝手には生まれません。
何かしらの行動に伴って出ます。
その多くは、買い物等の消費行動です。
消費の仕方1つで、ゴミを抑制できます。
いかにゴミを出さずに買うか、
もしくはいかに買わずに済ませるかが
ゼロウェイスト生活の最重要ポイントではと
個人的には考えています。



15262729740.jpeg

ゴミを避けるために常に携帯するものをまとめました。


まず必須は、右上から黒の大きめのエコバッグ。
レジ袋を断る際に「この袋に、直接入れてください」と
カウンターにこの袋をボンと置いてしまいます。
言葉に加えて、視覚に訴える二重のリフューズです。
袋を断っても、レジ係が流れ作業で袋を取ってしまい、
その袋が後から捨てられてしまわないか悶々とすることが
これまで多々ありましたが、先にエコバッグを渡すことで
かなりスムーズに袋を断れるようになりました。
それでも、希にレジ袋に入れてからバッグに入れるという
袋の用途を無視した過剰包装者もおられますので、
受け渡しが終わるまでは注意が必要です。

レジですぐに取り出さないと、リフューズの際に障るので
大体2つ持ち歩いています。
ポリエステル製なので、いずれ綿で作り替えます。

続いて、右下の祖母と義母上からもらった風呂敷。
これは、袋に入らない大きな荷物を包んだり、
割れ物の緩衝材代わりに巻いたり、
子どもとの外食でエプロンにしたり
ピクニックでレジャーシート代わりにしたりと
持っていると何かと重宝するものの代表格!
突然の大雨に降られたときはリュックの上から結んで
雨避けとして活躍しましたし、
外食で座敷に通されたとき、子どもが使う座布団を
汚れ避けにすっぽり包むのにも便利。
1つはポリエステルなので、いずれ作り替えるとしたら
汚れの目立たない、濃い柄物の薄い生地で、
ストール代わりにも使えちゃうお洒落なものに…と思案中。

そして、以外と活躍するのがステンレス容器。
思いもよらず美味しそうな肉屋の前を通ったときや
スーパーで季節の魚が氷の中にドカッと入れられ、
ご自由にお取りくださいの特売コーナーがあったときに
無いと後悔するものの代表格。
悔しいけれど蓋がプラスチックのタイプが便利です。
魚の汁が垂れることもなく、蓋が透明ならレジもスムーズ。

旅先ではお弁当箱として中身を食べたあと、
食べ歩きのスナックを入れてもらったり、
食べきれなかった部屋出しの食事をこっそり入れたり、
外食で子ども用の食器が無かったときの代用品としても
活躍してくれます。
ちょっとかさばるのが難点。


そして、本当は持ち歩きたくないけどあると助かるもの…
プラスチックのレジ袋…
カバンの奥底に小さく丸めています。
ゼロウェイスト生活をスタートしたばかりの頃は、
どんなことがあってもプラスチック袋には頼るまいと
断固持ち歩くことを拒否していました。
でも、世の中には親切すぎる方がいるのです。
揚げ物を包んだ紙包みや、土のついた野菜や鉢を
直接エコバッグに入れることを絶対によしとしない人々。
私の持ち物なのに汚れては大変と優しさ故に
ゴミを増やしてしまう人が…
これらの人々の行動のベースにあるのは思いやり。
なので、「ゴミを出したくない」とどんなに伝えても、
理解してもらえないことに最近気づきました。
そもそも、価値観の軸が違うのです。
「ゴミ」という全く違う視点を突如提示されても、
思いもよらないことなので、相手は面食らってしまい、
結果いつも通りにゴミで包装してしまうのです。

そこで、そういう親切な方に出会ったときは、
手持ちのプラスチック袋を出すことにしています。
袋は不要と断り続けるより、相手の気にしている点を
プラスチック袋で解消する方が楽です。
もちろん「プラスチックは土に還らないから使わない」と
伝えることはゼロウェイストの輪を広げる上で重要ですが
いさかいなく買い物を終えることも大切。
昔から世話になっているお店なら、なおさら。
理解してもらうには、時間が必要です。


以上、最近の必携品でした。
ゼロウェイスト1年を振り返りを、今後チマチマ
まとめてみようと思います。







スポンサーサイト

コメント

Re: No title

マモさん、
以前容器を持ち歩いていると教えて頂いてからタッパー携行はマモさんの真似です(^^)イギリスのプラスチックへの取り組みは最近朝のNHKニュースでも報道されるようになってきました。おーマモさんのブログのあれだな、とニヤニヤしながらテレビを見ています。日本にも良い余波が来ると信じます…
毎日更新されるマモさんのブログ、朝一で開くのが日課です🎵

Re: No title

チルルさん、
人間としての優しさや魅力の溢れるチルルさんのゼロウェイストや、周りをそっとゼロウェイストに巻き込んでいく道筋、本当に魅力的で、こうして意見交換できることは幸せです。
そう、諦めること多々ありますよねー!私はあのタッパーの中に風呂敷やらエコバッグやらを入れてしまうようになりました。そうすると忘れないので(^^)道端で野草を摘んだりするのにも便利です

Re: No title

きよこさん、
私も素敵な布おむつ&納豆仲間(笑)ができて、とても嬉しいです(^^)こうして、リアクションして頂けるのは、本当に励みになります。ありがとうございます!
ごみを避けたいと思うと荷物どんどん増えますよねー笑っトレイ、子どもが葉っぱとか花とかナマモノを持ち帰りたいと言い出したときにも便利ですよ!
「土に還らない」の一言でちょっとでも相手をゴミを見つめる世界に巻き込めるよう、供にこつこつやっていきましょう!

No title

日本はまだ袋詰めしてくれるところあるんですね。防水のためにプラスチックバッグ重宝してます。シリコン製のたためるタッパーを常備してます。始めた当初ほどの意気込みはありませんが継続出来る物は続けていこうと思ってます。ぽこさんのブログでモチベーション上げてもらってます。

No title

1周年おめでとうございます!。
ぽこさんのブログに出会ってから、勉強になったり、心強く感じたりと
日々嬉しく思う事が増えて有難いばかりです。
タッパーを持ち歩くのはなかなか大変ですよね。買い物行くぞ〜の時はよいのですが偶然出会ったモノを諦める時ありますね〜。

No title

祝☆一周年!!
毎日毎日、よくぞたくさんの情報を発信してくださいました!ちびちゃんたちがいて、時間を作るのも大変だったでしょう・・・
私はぽこさんのブログに出会えて本当に幸運でした。これからも田舎の片隅で応援してます!!
最近は私も真似させてもらってますよ~「プラスチックは土に還らないので」と。やはり多くの方が、ポカンとしてますよね。でも意思表示すること、大事ですね!
そしてトレイ!!
わかります!!そうか~携行、ナイスアイデアですね!!!私、ただでさえ外出時の荷物がめちゃくちゃ多い人なのですが、トレイ、、、追加してみようかなぁ~

Re: No title

きゃすぴえさん、
そう、やはり便利なのですよね、プラスチック袋…悔しくて悔しくて認めたくないですが、便利です(>_<)
いつの日か家から一切のプラスチック袋が消えて、持ち運ぶ袋が無くて困ってみたいものです…
そして、結構居るのですよ、レジ袋入りの品物をエコバッグの中に入れる人が!!気づかずにそのまま持ち帰り、家でびっくりと言うことが何回もあったので、袋詰め時は店員さんから目を離さないようになりました(^^)

No title

プラスティック製品は使いたくない、と思いますけど、中古のものとか使い捨てでないもの、などを使い回すことで新しく使い捨てのものを使わなくて済むのならと思います。濡れているものを運ぶ時などにはやはり便利ですし、軽量ですし。それにしてもプラスティック袋に入れてから布袋に入れてくれる人がいるんですね。笑

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽこ33

Author:ぽこ33
ゼロウェイスト(ゴミゼロ)の考え方に強く共感し、特に脱プラスチックを目指す節約DIY系ゼロウェイスターです。

お金のかからないこと大好き!お金をつかうのも大好き!
リメイク・ミシンが趣味で一日中手を動かしています。
節約第一主義だった私。日々プラスチック入りの食品とバラ売りの食品を天秤にかけて悶々と悩んでいます。
小さなことからコツコツと…どこまで減量できるかな。

リアルではゼロウェイスト仲間に飢えています。ゼロウェイスターの先輩方のブログをせっせと探しては、勝手に仲間だと思っています笑
気軽にコメント頂けると、もんのすごく喜びます。

ほうもん