記事一覧

無念!肉屋でのリフューズ失敗!2枚目のレジ袋…

転居してから行けなくなってしまった、大好きなお肉屋さん。
肉たっぷりの餃子と独自配合の唐揚げが絶品で、
仕事が早く切り上げられた日には閉店直前に駆け込んで、肉屋ご夫妻とお話するのが大好きでした。

偶然近所を通ることになり、しかも運良くタッパーも持参していたので、挽き肉、餃子、揚げ物をテイクアウトすることにしました。

店頭で、さりげなーく、ゼロウェイストライフを送っていることを伝えます。
「お肉と餃子、このタッパーに入れてください。揚げ物はこの袋に直接入れてくださいね。私ゴミを減らす活動してるんですよー」
「プラスチックをできるだけ使わないようにしてるんですーごみの量も半分になったんですよー」

お店屋さんも、この容器面白いねーとか言いながら、挽き肉と餃子をどんどん容器に詰めてくれています。

これで大丈夫!揚げ物の匂いにうつつを抜かしていると…

はいお待たせ!と渡された私のタッパーは、ビニール袋に包まれているではありませんか!

あちゃー!
ここはリフューズせねば。

袋をもったおばちゃまに、「袋は要らないです」と伝えます。
が、おばちゃま、いいのよーと言いながらそのまま渡してきます!手強い!
良くないのよーゼロウェイスターなんだからー。

「この袋があるので袋はおかえしします。他の機会で使ってくださいー」
「揚げ物もじかにこの袋でいいですから」
まずは袋を受けとり、目の前で笑顔で詰め替えリフューズ!
その先にもらう予定の袋も先回りリフューズ。
私グッジョブ!

おばちゃま、そうだったねーと言いながら、サービスで下さるキャベツ1/4を、わざわざ袋から出してくださいました。

あー伝わった。
ほっとして、揚げ物は紙包装だし、そこだけはそのまま受け取ろう。なんて思っていると。

おばちゃま、これは汚れるからねーなんて言いながら、キャベツを出したビニール袋に、揚げ物を詰め込んでくださるではありませんか!
あー!

揚げ物を投入されたレジ袋、もう救済不能です。
レジ袋には油がべったり。
リフューズしても他のお客にも使えずにゴミ箱行きでしょう。
可哀想なレジ袋。
せめてきれいに洗って何かの機会に役に立てようと、悲しみいっぱいで受け取りました。
私三回もリフューズしたのに。

包装は、店にとってサービスの1つなのですね。
油がエコバッグに付いたら洗うの大変だろう。
そんな思いやりからビニール袋が消費されました。
わざわざ冷たい肉と揚げ物を分けたり。
私一緒に詰めても気になりません。

包装を断る権利を、といったらおおげさですが、
お店には無包装もサービスの1つに加えていただきたい。
買い物で店員の手元をずっと見張って、包装をその場ですぐに断るのって、とっても疲れます。
そして、入れられてしまったものを断っても、
自ら出してくれる店員さんは少数。
買い手が目の前で袋から出さないといけない。
お互いに気持ちのよいものではありません。

レジ袋リフューズが定着して、袋に入れますか、と確認してくれる位になれば嬉しいけれど、
その一歩手前で、断られたら袋を使用しないという選択も受け入れてほしいものです。

ゼロウェイスターになってから痛恨の2枚目のレジ袋。
1ヶ月一枚ペースでもらっちゃってます。
もう、ブログのカテゴリに失敗という項目を立ち上げましたよ。
ゼロウェイストへの道はまだまだ遠い…




ゼロウェイストのバイブル!たまに中古も出ています↓

ゼロ・ウェイスト・ホーム ーごみを出さないシンプルな暮らし


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽこ33

Author:ぽこ33
ゼロウェイスト(ゴミゼロ)の考え方に強く共感し、特に脱プラスチックを目指す節約DIY系ゼロウェイスターです。

お金のかからないこと大好き!お金をつかうのも大好き!
リメイク・ミシンが趣味で一日中手を動かしています。
節約第一主義だった私。日々プラスチック入りの食品とバラ売りの食品を天秤にかけて悶々と悩んでいます。
小さなことからコツコツと…どこまで減量できるかな。

リアルではゼロウェイスト仲間に飢えています。ゼロウェイスターの先輩方のブログをせっせと探しては、勝手に仲間だと思っています笑
気軽にコメント頂けると、もんのすごく喜びます。

月別アーカイブ

ほうもん