FC2ブログ

記事一覧

パッケージなしで手に入れた野菜、オススメの保管法

パッケージなしの野菜を意識的に選ぶようになってから、
その保管方法は長く模索していました。

パッケージは無い方が良い。
でも、パッケージがないと、しなびるのが早いのです。

新聞紙を濡らして保管するのは古典的でゼロウェイスト。
でも、私には合いませんでした。
包んだものが何か、即座に思い出せないためです。
茄子なのかニンジンなのか、間違えて包み直す手間!
一刻を争う調理場面ではロスが大きかったのです。


手作りしたみつろうラップで包んでも、
やはり、見えない、間違える…
ドジな私は柄を変えても間違える…
そして、手作りラップはプラスチックで包んだ時より
残念ながら鮮度の落ちが早い…
1週間買い置き派としては、鮮度の違いは重要です。
きゅうり保存性能対決!手作りみつろうラップVSプラスチック包装

パッケージフリー野菜を手間なく美味しく保管したい…
今のところ最も便利なのは、ホーロー容器です。

野田琺瑯のぬか漬け美人L、5.8L。
この特大の大きさとこの形が非常に便利。
このホーロー容器を冷蔵庫の野菜室に入れています。
大きなキャベツはそのまま入りませんが、
小さな野菜は何種類も入れられます。
水気対策に下に紙を敷いてプラスチック蓋で密閉すれば、
鮮度保持はパッケージ並み!
水分が逃げてしなびやすいなす、きゅうりも、
1週間元気に待っていてくれます。



15306913080.jpeg

現在は生活クラブでの買い物が主体で、
残念ながらパッケージ入りの野菜を買っている我が家…
野菜が届いたらまず、すべてのパッケージを剥いで、
箱の中に詰め込みます。

先に袋から出してしまうと、調理の時に楽なのです。
使うときにいちいち袋から出すよりも、
蓋を開けて複数の野菜を取り出す方が簡単で早い。
1日に何回もプラスチックに入った野菜を見て落ち込み、
自分を責めるストレスからも一瞬解放されます。


いつの日か、生ゴミを埋め続けている庭の土で、
生活に必要な簡単な野菜を収穫できたら良い…
そして取れた野菜をホーロー容器で保管し、
美味しく食べきれたら最高!

いやその前に、生活クラブがプラスチック袋を見直し、
裸の野菜を届けてくれるようになったらもっと良い…
無包装の野菜の配達、考えるだけでワクワクします。


パッケージフリーの野菜の保管にお困りの方の
参考になれば幸いです。



スポンサーサイト

コメント

Re: No title

チルルさん、鋭い!
これ、その日に届いた野菜です笑っ
いつも届いた日にはホーロー容器ごと引っ張り出して、冷蔵庫の外で詰め替え作業をしています。
この手は、2歳のもちもちハンドです(^.^)泥つきのニンジンを持ち出しておままごとしようと企む手でございます。

Re: No title

マモさん、
他人の触ったものが嫌なんて、考えもしなかったため驚きました(@_@)他のかたが作ったものを買う=既に触られているだと思うのですが、売り場で不特定の人が触るのは確かにパッケージなら避けられますものね…
個人的に思うのは、鮮度チェック等のために皆野菜を触りすぎな気がします。あれじゃあ野菜は痛みますよね…
パッケージレスへの道のりは意識改革からと思うと、なかなかハードルが高いですね…

No title

新鮮な野菜ですね〜。ピーマンの切り口がさっき切ったばかりだって感じです。私の一番のご馳走は、その小さな手ですけど♩。可愛い!

No title

野菜の量り売りが一般的になれば無用なプラスティックパッケージも減るんだと思うんですが、他人の触ったものは嫌っという人もいると聞きますからパッケージ慣れしてしまった人たちを変えていくのは時間がかかるでしょうね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽこ33

Author:ぽこ33
ゼロウェイスト(ゴミゼロ)の考え方に強く共感し、特に脱プラスチックを目指す、非オシャレ節約DIY系ゼロウェイスターです。

変態的気質を生かし、とことん泥臭いゼロウェイストを追求しています。

リアルではゼロウェイスト仲間に飢えています。ゼロウェイスターの先輩方のブログをせっせと探しては、勝手に仲間だと思っています笑
気軽にコメント頂けると、もんのすごく喜びます。

ほうもん

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: