FC2ブログ

記事一覧

土に還る下着、オールコットンのふんティを作る

ふんティこと、ふんどしパンツ3枚をウエスにしました。
使い初めてそろそろ1年でしょうか?
布一枚仕立てで作った試作1号は、布が痛んで廃棄。
試作2枚目にガーゼと布団カバーで作ったものは、
リボンタイプの腰ひもがちぎれて廃棄。
もう1つはお気に入りの使いやすいものでしたが、
ゴム穴がわからなくなってしまい、生地も解れて廃棄。
すべて、よく働いてくれました。


これまで作ったふんティ、1年履き続けてきたことで、
自分の理想とする形がぼんやり見えてきました。

①よれない、食い込まないために本体は布2枚合わせが必須
②シルクは食い込んでも柔らかく快適!でも生地が弱い
③腰ひもは手結びより総ゴムが楽チン
④色の濃いものは磨耗が目立ちにくい
⑤ゴム通し穴は目立たせないと忘れる
なかなか奥の深いふんティワールド…

15306808080.jpeg

これらを踏まえた上で、使い勝手の良いニューフェイスを
新たに作成することにしました。
使うのはハギレ屋で購入したカット布で、
子ども用のブラウス大人ブラウスを作った残り布。
裏布は叔母からリメイク用に貰った未使用のバンダナで、
1度鞄の内ポケットに使い、その後解体したもの。
どちらもギリギリ、ふんティになれそうなサイズです。
クロッチは、祖母の嫁入り道具の真っ赤なネルの腰巻き。
化学肥料も染料も不使用の貴重な布、ハギレも大切です。
ネルのクロッチなら血液汚れもある程度吸収するので
生理の始まりや終わりかけに1枚で着用できそう!

15306809700.jpeg

まずは昭和初期のネルを2枚、布の耳で縫い合わせます。
15306816030.jpeg

自作型紙に合わせて裏布をカットすると、
なんとまぁ見事なまでに布を使い切りました!
このサイズならふんティになると踏んだ私の判断力も
なかなか冴えていたなとニヤリ。

15306827640.jpeg

2枚の裏布を股部分で縫い合わせた後、
クロッチ部分を裏布にあててカット。
布は内側に入って見えないので、形はテキトーです。

15306831050.jpeg

今度は表布のカットです。
カットした裏布と型紙を置いてみると、
こちらも布のサイズも笑えるほどギリギリでした。
2mで1200円の布、使い切りに成功です!


15306847180.jpeg

3枚の布を中表に縫い合わせました。
表も裏も股で縫い合わせ、しかもクロッチは厚手のネル!
なんだか思ったよりもゴワゴワしています。

15306852640.jpeg

ひっくり返て布端に押さえのミシンステッチ。
疑惑は確信に変わりました。
クロッチ部分の厚みが布ナプキン並になっています!
まあ、使用中や洗濯時によれにくいというメリットも、
なきにしもあらずなので、そのまま進めます。

15306879040.jpeg

残りの布で腰ベルトを用意することができず、
追加で購入しておいた2mのハギレをおろしました。
前回の反省を生かし、ゴム通し口は目立つ白でステッチ。
ゴム口が見つからないなんて通常有り得ないのですが、
私の手芸ではゴム通し口は気まぐれに変わるので、
未来の自分にこの位アピールしないといけません。



15306885870.jpeg

完成です!
ゴムを通しても形が崩れないのは、
何枚も重ねた布で丈夫なパンツになってしまったから…
でも、使用中の違和感はなく、活用は問題なし。
これなら多少ナプキンがずれても、
クロッチが吸収してくれて服は汚れないでしょう。
期せずしてピリオド用ふんティとなってしまいました。

15306912150.jpeg

今回のウェイストはこちら。
ポリエステル糸のミシン目は切り落として可燃ゴミ、
残り布は丸めてキッチンでティッシュ代わりに使った後、
コンポストに入れて土に還します。
油や食物ヨゴレを拭き取った布は、そうでない布よりも
土に埋めたときの分解が早いように思います。
今回作ったふんティは、ゴム以外すべてコットンで、
使い切ったらミシン目もろとも土に還るはず。
初めてのコンポスタブルな下着、ちょっとワクワク…


あと2枚はふんティを増やしたいところ。
今回の反省を踏まえ、厚すぎないふんティを
時間を見つけて追加生産しようと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽこ33

Author:ぽこ33
ゼロウェイスト(ゴミゼロ)の考え方に強く共感し、特に脱プラスチックを目指す、非オシャレ節約DIY系ゼロウェイスターです。

変態的気質を生かし、とことん泥臭いゼロウェイストを追求しています。

リアルではゼロウェイスト仲間に飢えています。ゼロウェイスターの先輩方のブログをせっせと探しては、勝手に仲間だと思っています笑
気軽にコメント頂けると、もんのすごく喜びます。

ほうもん

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: