FC2ブログ

記事一覧

ゼロウェイストな水出しコーヒーの魅力。さらしでリユース可能なフィルターバッグを作った話


人気ブロガーの尾崎さん。
ミリマルライフがいかに生産的かを説いたこの本は、
私の人生に大きな変革をもたらしました。
以来彼女のファンで、ブログも欠かさず読んでいます。

先日彼女のブログで、水出しコーヒーが紹介されました。
水出しコーヒー、私は専用の道具で行う特殊な淹れ方だと
すっかり思い込んでいたのですが、
なんと水にコーヒー豆を入れておくだけで良いそうです。
確かに、焼酎に漬け込んでリキュールを作れる位なら
挽いた豆を水に浸ければ成分の抽出はできそうです。



早速、手持ちのティーストレイナーに豆を入れて実験。
見事、半日で水出しコーヒーが出来上がりました。
味は、熱湯で抽出するよりスッキリした味わいで、
酸味はなく、苦味も弱い感じ。雑味もなしです。
コーヒー好きには多少物足りないかもしれませんが、
深煎りの苦味の強いコーヒー豆が、
より万人受けする、クセのない上品な味に変わりました。
これはこれで、美味しい。
冷蔵庫内で抽出すれば、キンキンに冷えたコーヒーを
そのまま味わうことができます。

水出しコーヒーの最大の利点は、
ガスも電気も使わない点です。
手持ちの布や茶漉しで濾せば、ゴミもゼロ。
めっちゃゼロウェイストではないですか!


さて、すっかり水出しコーヒーに魅せられた私は、
専用の道具を作ることにしました。
手持ちのステンレス製のティーストレイナーは目が粗く、
コーヒーの粉末が一部液体に流れ出してしまい、
舌触りがちょっと悪いのです。
ならば、布で繰り返し使えるフィルターバッグを
作ってしまおうと考えました。

15323280440.jpeg

祖母から譲ってもらった、昭和初期の古いさらしから、
シンプルな小袋を作りました。
中にコーヒーの粉を入れて、入り口を結ぶだけ。
コーヒーカスが溜まらないように底を円形にし、
裁ち目は袋縫いにしたところがこだわりポイント。
ひっくり返せばするっとコーヒー豆が出てきて、
洗いやすいフィルターになりました。


15323857020.jpeg

この布袋をこのままドボンと水に入れて使います。
投入直後、既にここまで色が出ました。
袋の入り口を軽く結び、カスが出ないようにしています。
袋口をもっと広く取り、すり鉢状の形にすれば、
結ぶときもゴミを出すのも、もっと扱いやすかったかも。

15324191160.jpeg

冷蔵庫で一晩経った状態、見事に抽出完了。
これに生活クラブノンホモ牛乳の、
濃厚な上澄み部分のクリームを入れて飲むと絶品です。


この布製フィルターバッグ、洗いやすくすぐ乾くので
扱いもかなり容易、非常に便利でした。
実はティーストレイナーをもうひとつ欲しいなと
半年前から考えていたのですが、
この布製フィルターバッグで充分。
ストレイナーより収納のスペースも少ないし、
簡単に土に還すこともできます。
かつおぶしを入れればリユースだしパックにもなるし、
なかなか使用の幅が広そうです。
袋の入り口を拡大した改良版も作成しようと思います。


過去に作った自家製ネルドリッパーも活躍中です。
過去記事▶
昭和の古布から自家製ネルドリップフィルターを作る

追記:
ゼロウェイスター凛子さんが、
もっと使い勝手の良さそうなお茶パックを作られました。
市販の使い捨てお茶パックの構造で作られたそう。
次回は私もこの構造を真似て作ろうと思います!
スポンサーサイト

コメント

Re: No title

凛子さん、
お役に立てたなら、こんなに嬉しいことはありません。嬉しいコメントをありがとうございます!実は私も、ネルドリップフィルターを見て思い付いたのです…笑っ
凛子さんのドリッパー、うまくいくといいですね!熱湯を掛ける性質上、消毒も不要でとっても便利ですよ!

No title

紹介していただきありがとうございます。お茶パック、ポコさんのネルドリップの記事を読んで作ろうと思ったんです。お茶パックを作った時に同じ生地で(ネル生地がないので)コーヒーフィルターも作ったんですが、まだ試していません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽこ33

Author:ぽこ33
ゼロウェイスト(ゴミゼロ)の考え方に強く共感し、特に脱プラスチックを目指す、非オシャレ節約DIY系ゼロウェイスターです。

変態的気質を生かし、とことん泥臭いゼロウェイストを追求しています。

リアルではゼロウェイスト仲間に飢えています。ゼロウェイスターの先輩方のブログをせっせと探しては、勝手に仲間だと思っています笑
気軽にコメント頂けると、もんのすごく喜びます。

ほうもん

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: