FC2ブログ

記事一覧

【オットDIY】残り板でトイレにフィットする踏み台を作る

我が家の末子はトイレの爽快感を覚えたようで、
尿意を感じたらトイレへ向かう、は習慣化し始めました。
布おむつの洗濯と潰れたうんちの処理が減ることに、
もう毎日、感動と感謝の連続です。

ところが我が家のトイレ、
彼女にとって決して使いやすいものではありません。
トイレにはお下がりでもらった踏み台を置いていますが、
小柄な末子は、踏み台を使っても自力で座れません。
運良く座れても、便座への腰掛けが浅く、
尿が便器をはみ出して床を直撃。
せっかくトイレに来たのに、彼女としても残念な展開に…

毎回私が腰掛けさせてやれば良いのですが、
一人で用を足す姉の姿を見ている末子は、
親の援助をよしとはしません。
一人でしたいけど、一人では失敗するというジレンマを
親としては解消してやりたい。

そして、足がつかないトイレで大を踏ん張るのは
大変で、
おむつ時代には毎日快便だった末子は便秘がちに。
姉ムスメも同様、大人の便座から落ちないように
バランスを取ることに必死で、大はとても大変そう…
保育園の子ども専用トイレのようにはできないけれど、
せめて床に足をしっかりつけるようにしてあげたい。



以前見かけた、このトイレにはめ込むタイプの踏み台が
子どもたちには合うだろうなと思い出しました。
市販の踏み台より高く、トイレの横まで台があれば、
またがるのも容易で、踏ん張りも効くはずです。
しかもこの踏み台は大人が座るときには邪魔にならない、
非常に良く考えられた製品。
これを、オットに作ってもらえないだろうか…
我が家にある木材で…


検索してみると、巧みに手作りされた先輩方多数!
そして、詳しい作成動画を残して下さった方も。
この動画でプレゼンすると、オットまさかの快諾!
ホームセンターに行こうと張り切るオットを制し、
家にある木材を活用して貰えるよう懇願しました。


15333484160.jpeg

奥から、棚にしようと買ったけど使わなかった1×6材、
テレビ台を作った残りのパインの集成材、
キッチンのゴミ箱跡地に作った棚の残り、パイン集成材、
砂場を作った時の太めの残り板、ひのきの無垢材。
これらの余剰木材で、ばっちり踏み台を作れそうです。



15334412800.jpeg


まずは1×6材で踏み台トップの板を作成。
先のリンクの既製品のサイズを参考にし、
全長64㎝、便器のくりぬき幅30㎝と設定。
便器横の小さな板は64-30㎝を2で割り、17㎝。
2枚の板を固定するため、28㎝の板を渡しました。

踏み台の高さは、下に足板を噛ませて調整します。
子どもを便器に座らせ、足から床までを計ると25㎝。
板の厚み1.9㎝を引き、23㎝の足板を切り出すことに。



15334600620.jpeg

ところがうっかり、8枚の足板のうち6枚を25㎝で
カットしてしまいました。
うわー、かわいそう。

15334626390.jpeg

折れそうな心を奮い立たせて、2㎝カット。
並べてみると、微妙に高さがばらついていますが、
そこは何も言いますまい…

15334627730.jpeg

手持ちのビスは長すぎて、板を突き抜けてしまうので、
踏み台の脚に添え木を噛ませることに。
新たなビスを買わなくて済むよう、
オットの小さなゼロウェイスト案です。

15334654430.jpeg

半日費やし、無事に完成しました!
1×6材以外は全て端材利用。
新たなものを買わず、家にあったもので賄えました。
新品とホームセンターが大好きなオットが、
買いたい欲求をこらえてくれたおかげで、
お財布にも優しいDIYとなりました。

15334657310.jpeg

子ども達を引き連れて、いざトイレへ。
ところが、惜しい!
トイレの横幅がわずかに干渉してしまいました。
LIXILタンクレストイレには、開口部は32㎝必要だった…

15334695050.jpeg

最後の調整です。
ノミとトンカチで便器のカーブに合わせ角を削ります。
1㎝ほど両角を丸めると、何とか便器にはまりました。 

15334660500.jpeg

無事トイレに収まり、ようやく完成です。
多少足が曲がっていたり、浮いていたりするのはご愛敬。
耐震ジェルでも噛ませれば、しっかり安定することでしょう。

大喜びで踏み台に登った末子、脚の高さもばっちりで、
座ったその場でオシッコをしていました。
姿勢が安定するため、ガーゼで拭き取る作業も
一人で出来たようでご満悦。
よしよし、これでトイレへの信頼と愛着が増したはず。
ますますおむつ外れが進んでいくことでしょう。


最後に、うっかりニンニク瓶に詰めてしまったみつろうクリーム
踏み台全体に擦り込み、防汚対策を施しました。
多少尿が跳ねても染み込まずに弾いてくれるでしょう。
部分的に使ったひのきの無垢材がまた、
トイレの空間で爽やかに香るのは嬉しい誤算でした。

さて、残るは玄関の大掃除です。
おがくずは金継ぎや木の傷を埋めるパテ用に少し保管し、
残るは全てコンポストに投入予定。
後片付けまでやってくれたら申し分無いのですが、
オットのDIY熱が冷めないよう、そこは飲み込みましょう
スポンサーサイト

コメント

Re: No title

yuyuさん、
あのトイレ、本当によく考えられていますよね。大人が手を入れてお尻をふくのも簡単だし。あれを家に置けたら最高なんですけど笑
この踏み台、大人の腰にも優しくて、かなり大人の負減になりました(^^)/

No title

なるほどー!
足台があるとトイレがしやすいんですね!
保育園の小さいトイレではできるのに、家のトイレではまだ一度も成功していない我が子。
もしかして、足がつかないのが嫌だったのかも?!
いいことを知りました。

Re: No title

チルルさん、
いかに家で有るもので作ってもらうかが、なかなかの難関でした…分かってくださって嬉しいです笑っ
おかげで、いつのまにかトイレから一人で出てくるようになってしまいました。母としてはおしりを拭いてやりたいのですが、もう本人に任せるしかない状態です笑っ

No title

おお〜パパさんやりますね〜!。これなら安全にのぼれます。
ママさんもご苦労様でした〜ヤル気を出してもらうところまでの道のり、お察しします!。

Re: No title

きゃすぴえさん、
本当にユーチューブ様様です。私の下手な設計図からイメージ出来なかったオットも、動画の効果で「できそう」と腰を上げてくれたようです。
DIY初心者のオットは、以前は新しい板からでないと難しくて作れなかったのですが、端材から新しいものを作るという第二段階に突入できたようで嬉しいです。ゼロウェイスト的には、ゆくゆくは古い解体した板から作って欲しいなと思っています。倉庫に失敗作の棚がいくつもあって邪魔なので笑っ

No title

おおー、お父さんとお母さんが作ってくれた踏み台、素敵ですね。廃材は古布よりも場所をとるし、使い切れると爽快ですよね。それにしてもYoutube、いろんな解説ビデオを作って公開してくださってる方々がいて、ありがたいことです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽこ33

Author:ぽこ33
ゼロウェイスト(ゴミゼロ)の考え方に強く共感し、特に脱プラスチックを目指す、非オシャレ節約DIY系ゼロウェイスターです。

変態的気質を生かし、とことん泥臭いゼロウェイストを追求しています。

リアルではゼロウェイスト仲間に飢えています。ゼロウェイスターの先輩方のブログをせっせと探しては、勝手に仲間だと思っています笑
気軽にコメント頂けると、もんのすごく喜びます。

ほうもん

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: