FC2ブログ

記事一覧

ゼロウェイスト万歳!リサイクルショップで見つけたとっておきの1着

休日、オットと子どもらの昼寝中にこっそり布団を出て、
リサイクルショップで短時間一人で過ごすのが
生き甲斐になりつつあります。
新品や、輸送してもらう必要のある中古品は
極力買わないようにしていますが、リサイクル店は別!
ここでのショッピングは、必ず活用することを条件に、
ある程度自分を許し、自由に買い物をしています。

1ヶ月振りのリサイクルショップで、今回はたくさんの
中古衣料品を掘り出してきました!
いやー楽しかったー!


15335342070.jpeg

まずはこちら、美品のロペのワンピース。
この輝くばかりの艶やかな生地、なんと天然素材です。
そう、ポリエステルでは無いのです!!

毛65%、絹35%の合成繊維、この組み合わせは初めて。 
こんなに艶やかなのに手触りはサラサラ。
生地には腰があってシワにも強そう。
織り目が詰まっていて、この手のワンピースには珍しく、
ポリエステルの裏地が付いていません。
ファスナーと糸以外はプラスチックフリー!


実は、このワンピース私には小さく、
ファスナーはさっぱり腰から上がりませんでした。
よって、リメイク前提購入です。
上下で切断して、スカートとして活用したいと思います。
そんな暴挙に出られるのは、まさかの500円だったから!
これ、ハギレとしても1000円で売れる品ですって。
ショップにとっては、ポリだろうと絹だろうと
価値には大差無いのでしょう。
おかげで私はウハウハです!



15335338790.jpeg

もう一点も同じくワンピース、セタイチロウのもの。
羽織もの次第では普段使いも可なぎりぎりのフォーマル、
まさに探し求めていたものど真ん中でした。
残念ながら、レーヨンベースにポリエステル30%、
自宅で洗濯困難な素材でもありすごく迷いましたが、
念に2回程度のクリーニングと見込んで購入しました。
ああ、ポリエステルが残念!でも、惚れてしまった…

このワンピースのお気に入りポイントは、着痩せ!
胸が露出せず、ウエストの切り替えのカーブが絶妙で、
ぽっこりお腹を全く拾わないのです。
二人生んで伸びきったお腹で、満腹食べても安心。
恐らく5キロ増えても難なく着用できます。
ポリ混のデメリットを凌駕したのはその点に尽きます。
脱プラも大事、でも着痩せの誘惑には勝てませんでした…

この服、ビーズや糸のほつれがあり、お値段4000円。
先の500円シルクと比して値引率は低めですが、
それでも4000円でこのクオリティは激安。
セレモニーにお出掛けに、勝負服として着倒します!
寿命を迎えたその時は、解体し型紙を取ろうかと思案中。


この他に、リーバイスのデニム1600円と、
綿74%シルク26%のタンクトップ250円、
ファミリアの綿100%ストレッチデニムワンピースを
来年の姉ムスメ用に500円で購入。
同時に着倒した衣類を5点23円で買い取りに出しました。
買取り額は安いですが、まあ妥当な金額です。

今回は他にもたくさんのシルク衣類が店頭に並び、
全て大人買いしたい衝動と闘う時間となりました。
リサイクルショップ、激安上質布の宝庫です。
水通しした後の生地の質感もイメージできるので、
リメイク屋にとってはまさにパラダイスです。


リサイクルショップは、ハイブランドの衣類も
ファストファッションブランドも、
どれも同じような扱いで店頭に並ぶのも魅力です。
普段だった、店に入るのも気後れするような高級店の服も
躊躇せず手に取れ、気が済むまで試着できる。

トレンドに支配されずに買い物できるのも良い。
この夏、きちんとしたブラウスが必要となり、
新品を扱う店舗も方々観て回りましたが、
どこもドロップショルダー+フレンチスリーブばかり。
私にはどちらも似合いません。

中古店はデザインに関してはかなり種類が豊富で、
欲しいものが明確なら、中古の方が見つけやすいことも
今回改めて気づきました。
ショッピングなら、断然中古の方が自由で楽しいです。
商品の状態チェックだけは注意が必要ですが。



こんなに中古のファッション市場が楽しいなんて、
ゼロウェイストライフと出会うまで知らなかった。
人生、損していました!
欲しいものが高くて買えなかった学生時代の私に
舞い戻って教えてやりたい!

あー、ゼロウェイスト、やめられない!
スポンサーサイト

コメント

Re: No title

きゃすぴえさん、
説明不足でした笑っ
今回改めて調べてみたら、なんと50年続くファッションブランドだそうです。そんなに歴史が!?とちょっと驚きました。
祖母の古着物に散々触れたおかげで、石油系化繊とそれ以外を何となく区別できるようになってきたので、古着屋ショッピングが益々楽しくなってきました。珍しい素材、きちんと手直ししてワードローブに加えられるようがんばります!

No title

ロペってなんだろう、素材のことかしらと思って読み進み、二着目のドレスのデザイナー名を見て「あ、ロペってデザイナーの名前もしくはブランド名?」とやっと気がつきました。笑 それにしても毛と絹の混紡って私も初めて聞きました。素敵なお洋服に変身させるのが楽しみですね。

Re: No title

チルルさん、
可愛いでしょうー!そのまま着られればそれが一番なのですが、サイズが合わなくても買いたいと思ってしまう魅惑の生地です。スカートにするついでに、例の本で読んだサイズアップの技も試してみたいと思っています。なんせ500円なので、冒険できちゃいます。失敗したら子どもの入学式のワンピースにでもリメイクする予定です。
お裁縫、私も適当です!でも、本を読むと「美しい玉止めの作り方」とか、きれいに見せる技術が書かれていて勉強になります。鵜飼さんの続編のサイズアップ本は、私も中古で探してみようと思っています。手元に置きたいと思ってしまい…また物が増える…

No title

わー可愛いワンピース!。良い買い物しましたね〜。ゼロウエストの神様、ぽこさんにも来ましたね♩。ロペは高価なのにそのお値段!スカートにしたらブログに載せて下さいね〜。私もぽこさんのようにリメイク上手になりたいな〜やはり、あの2冊のリメイク本を探してきます!。古本屋さんにあれば嬉しいのですがね〜。お裁縫得意ではないのですよ〜いつも適当でね。基本を何も知らないので、洋服まで作れなくてね。なのでぽこさんのお裁縫ブログ好きで、いつも楽しみです!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽこ33

Author:ぽこ33
ゼロウェイスト(ゴミゼロ)の考え方に強く共感し、特に脱プラスチックを目指す、非オシャレ節約DIY系ゼロウェイスターです。

変態的気質を生かし、とことん泥臭いゼロウェイストを追求しています。

リアルではゼロウェイスト仲間に飢えています。ゼロウェイスターの先輩方のブログをせっせと探しては、勝手に仲間だと思っています笑
気軽にコメント頂けると、もんのすごく喜びます。

ほうもん

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: