FC2ブログ

記事一覧

クッキーを焼いた時の残りカスで、クッキー&クリームアイスを作る

かつて食費の節約に命を掛けていた頃、
クッキーに使用するバターのコストを削減するため、
植物油で作るレシピを片っ端から試しました。
そのなかで、ダントツ作りやすく美味しかったのが、
なかしましほさんの菜種油を使ったレシピ↓


まいにち食べたい“ごはんのような”クッキーとビスケットの本

スイーツではなく、おやつ。
素材の味がぎゅっと詰まったシンプルな味は衝撃的で、
図書館から借りた本を片っ端からノートにメモしました。


さて、なかしまさんのレシピでクッキーを作ると、
油と水分が最小限に設定されているためか、
生地の成形やカットの際、ボロボロと結構な量の生地が
カスとなってこぼれ落ちてしまいます。
美味しいとは言え、カスはカス。
固形のクッキーを食べるときと、満足度は大違いです。

ふと、こいつをアイスクリームに混ぜたら、
クッキー&クリーム味になるのではと思い付きました。
そこで、2ヶ月前からクッキーやスコーンを焼く度に、
小瓶にせっせと詰めて保管することに。
そして先日ついに、小瓶が一杯になる時が到来。
2ヶ月越のクッキー&クリームに挑戦です!


まずは、ベースのアイスクリーム作り。

レシピは、山崎えり子氏のものを調整。

3つの卵を卵白と卵黄に分け、
卵黄に砂糖60gを足して、それぞれマックスに泡立てて、
これまた泡立てた生クリームと混ぜて凍らせるだけ。
混ぜ直し不要で、フワトロのアイスクリームの完成。

過去記事:
よりゼロウェイストで超安価なアイスクリームのレシピ

凍らせる直前に、保管していたクッキーカスたちを、
さっくり混ぜ合わせました。
クッキーがふやけてどろどろになったりしないか、
不安を感じつつ仕込みは終了です。


さて、一晩経って味見をしてみると…
激ウマでした。
ココアやらナッツやら、レーズンやら炒り大豆やら、
色々な種類のクッキーやスコーンの塩味が、
口のなかでざくざくと奏でる楽しいハーモニー。
何なんだこの味は!と叫びたくなるほど衝撃的。
コンビニの新種のアイスだったとしたら、
間違いなくはまってしまったことでしょう。

貧乏臭さ全開のミックスクッキーのアイスクリームが、
こんなに新しい味になるとは予想外でした。
これだからゼロウェイストはやめられない。
今後ますます、クッキーのカスが貴重なものになるのは
我が家に限っては疑う余地がありません。

いつもなら2週間掛けて食べきるアイスが、
あっという間にペロリと無くなってしまいました。
ナッツとレーズンの組合せが絶妙だった…。
同じものを作ろうとしても、きっと出来ないだろうな…

なかしましほさんのレシピで余るカスがもったいない方、
ひょっとしたらカスが出るのは私だけかも知れませんが、
ぜひともアイスクリームに混ぜ混んでみて下さいませ!
超絶美味しいクッキー&クリームになること間違いなしです


スポンサーサイト

コメント

Re: No title

きゃすぴえさん、
なかしましほさんのレシピ、簡単でかつ素材の味がぎゅっと詰まって美味しいのです。インターネットでもたくさんレシピを公開していらっしゃいます。菜種油の独特の美味しさをこの方の本で初めて知りました。とってもおすすめです!
クッキーの台座!わざわざ砕く手間が省けますね!それは名案です。またクッキーのカスを貯めて置きます(^^)

Re: No title

きよこさん、
美味しいですよねー!やっぱり、粉出ます!?甘さも控え目で子どもに安心して食べさせられるので、良いですよね(^^)
是非是非、カスを保管してクッキー&クリームに!カスが主役になります♪

No title

この方のお菓子、素朴で美味しいって私もネットで見かけて興味津々でしたが、やっぱり美味しいんですね。
それにしてもクッキークリームとは良いアイデアでしたね。
あと、チーズケーキの台にグラハムクッキーを粉々にしたのと溶かしバターを混ぜて敷き詰める、あれにもできそうですね。

No title

私もこの本好きです( *´艸`)
そうか~その手がありましたか!
いつもかき集めて、子供たちは固形、私は粉を食べてました・・・
絶妙な塩味がたまらないんですよね!!
この際カロリーについては目をつぶることにして(笑)
美味しさ間違いなしですね~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽこ33

Author:ぽこ33
ゼロウェイスト(ゴミゼロ)の考え方に強く共感し、特に脱プラスチックを目指す、非オシャレ節約DIY系ゼロウェイスターです。

変態的気質を生かし、とことん泥臭いゼロウェイストを追求しています。

リアルではゼロウェイスト仲間に飢えています。ゼロウェイスターの先輩方のブログをせっせと探しては、勝手に仲間だと思っています笑
気軽にコメント頂けると、もんのすごく喜びます。

ほうもん

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: