FC2ブログ

記事一覧

球美の島、久米島で立てたゼロウェイストの誓い

15343840210.jpeg

沖縄は久米島、ウミガメ館からの更新です。
絶滅危惧にあるウミガメの生態や現状を伝え、
救助、保護活動も行っている施設で、
巨大水槽で悠々と泳ぐウミガメ達に出逢うことができます


ウミガメは非常に好奇心旺盛と見えて、
水槽越しに小学生の女の子を追い回していました。
我が家のチビたちの顔も代る代る覗き込んで大サービス。
ゆったり泳いでいるように見えて、
時速20㎞も出せるというから驚きです。



15343833910.jpeg

そのウミガメがどんどん数を減らしていることは、
誰しも一度は耳にしているのではないかと思います。

熱を加えると形を自在に変えられるという甲羅の性質は、
プラスチックの無い時代には重宝され乱獲されたとか、
剥製を作るために殺されたとか、
海水温によって雌雄が決まるため、
温暖化によりメスしか産まれなくなるのではとか、
産卵時に砂浜の照明等によって産卵を諦めてしまうとか
ウミガメを追い詰める要素しかない現状に愕然とします。



海洋のプラスチック汚染によるウミガメの被害の実態も、
生々しく館内に掲示されていました。


15343833720.jpeg

ウミガメの体内から出てきた色とりどりのプラスチック、
胸が押し潰されるような思いでした。


15343834130.jpeg

薄い袋状のものや、固くて厚いプラスチックの欠片。

15343834630.jpeg

久米島のウミガメ館の職員が助けようとした、
プラスチック被害を受けたウミガメは、
一体だけではありません。

15343835850.jpeg

何頭もの気の毒なウミガメの記録が、淡々と掲示されます。

15343834900.jpeg

死んだカメの体内から取り出したプラスチックの実物も。

15343835640.jpeg


あまりに私たちの日常で見慣れたものはかりです。
それが、生き物を絶滅の危機に追いやる凶器という事実。

15343836800.jpeg

砂浜で職員が拾ったゴミの数々の展示もありました。
外国製のゴミが多いとの記載がありましたが、
私の滞在したビーチで拾ったゴミの多くは日本のもので、
島内でリフューズした店舗名入りのレジ袋や箸袋も、
砂浜に仰山飛び散っていました。


15343836990.jpeg

14年前に訪れた懐かしのイーフビーチ。
他の砂浜と比べてきれいに清掃管理されていましたが、
それでも3歩進む毎に1個のプラゴミを拾う状態でした。
この写真のゴミの量は決して大袈裟ではないと思います。
ただただ、残念で残念で、海の生き物や子ども達に
申し訳ない気持ちでいっぱいです。

15343840210.jpeg

小カメの水槽の向かい側に書いてあった言葉が
胸に突き刺さりました。

ウミガメを絶滅に追い込むのも人間なら、
ウミガメを救えるのもまた人間だけです。


一人ひとりのモラルと責任感が本当の意味で問われる、
深刻な状況にあることを実感しました。

私は、自分にできることを責任を持ってやり続けよう。
例えそれがどんなに小さなことでも、
他人から意味がないと笑われようとも。
泥臭いゼロウェイストを追求しようと思います。
美しく優しい球美の島、久米島のこの海に誓いました。
スポンサーサイト

コメント

Re: No title

チルルさん、
お子さんたちと一緒に見てくださったのですね。ありがとうございます(^^)
魚の網や切れたロープ、いやというほど砂浜で拾いました。本当に、どうにかしたいですよね。天然繊維では高いし水を吸って重くなってしまうのでしょうが…海草と絡まる小さな欠片を見て、こりゃー日々の食事で確実に体に入っているのだろうなとゾッとしました。

ゼロウェイストな日々でプラスチックの弁別を覚えた我が子にとっては、貝とプラスチックの破片を見分けるのは容易だったようで、砂浜でよい働きをしてくれました笑っ

No title

良い写真を有難うございます。子供達に見せる事が出来ました。
お魚の網や釣りの切れた糸って、どうにか出来ないものなのですかね〜。
お仕事でしょうから何とも言いがたいのですけど、何か方法がないのかと考えてしまいますね。この写真を見て亀さんの為にとプラスチックを拾う娘ちゃん達、優しい娘ちゃん達で嬉しくなりました。娘ちゃん達のような子供が増えてくれる事を願うばかりです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽこ33

Author:ぽこ33
ゼロウェイスト(ゴミゼロ)の考え方に強く共感し、特に脱プラスチックを目指す、非オシャレ節約DIY系ゼロウェイスターです。

変態的気質を生かし、とことん泥臭いゼロウェイストを追求しています。

リアルではゼロウェイスト仲間に飢えています。ゼロウェイスターの先輩方のブログをせっせと探しては、勝手に仲間だと思っています笑
気軽にコメント頂けると、もんのすごく喜びます。

ほうもん

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: