FC2ブログ

記事一覧

ゴミダイエット記録58  旅先でのゴミレビュー

夢の旅から帰宅し、現実に戻って参りました。
今週のプラゴミは、184g。
いつもの袋に押し込むように仕舞う結果となりました。

旅先で出たゴミの多くは現地で捨てたため、
恐らく倍以上のゴミを出したのではと思います。
貧乏旅行で3回はスーパーのプラスチック弁当も利用し、
しかも沖縄ではお弁当を買うとプラスチック容器に
味噌汁もサービスしてくれるので、その容器もゴミに。
味噌汁がうまそうで、断れませんでした。


可燃ゴミは、旅行前のゴミ480g+旅行後のゴミ541g、
合計1021gでした。
旅行後のゴミが多かったのは、メルカリでうっかり
簡易包装の依頼を失念し、プラスチック緩衝材で
ぐるぐる巻きの品物が届いたためです。
ゴミの多くは緩衝材で、残りは糸屑と紙おむつ1つ。
買い物の仕方を見直せば、まだまだゴミは減りそうです。


缶のゴミは4缶248g、
瓶のゴミは4本982g。
うち、今はまっているラムネの瓶が2本もあります。


旅先では、ムスメが割ってしまった割り箸2本以外は
手持ちの箸を使用しリフューズすることができました。
プラスチック袋入りのおしぼりも私の分は使用せず、
多少はプラスチックゴミを減らせたように思います。

朝食はコンビニの焼きたてパンを何回も利用しましたが、
持参した「海苔の袋」が破れるほどに大活躍でした。
チャック付きなので沖縄の強力なアリも寄り付かないし、
(久米島のアリ、なんとジャンプします)
透明の袋なのでパンを選びながら袋に直接詰めて、
そのままレジを通せるのも便利でした。
レジのお兄さんからは、「このままでいいんですか…」と
非常に困惑も、通ううちに受け入れて貰えたようです。


リフューズ出来なかったのは、飛行機内でのゴミ。
ドリンクサービスの紙コップとプラスチックの蓋、
そして今話題のプラスチックストローです。

昨年は確かANAでマイカップも受け入れて貰えましたが、
今年JALではマイカップリフューズを受けました。
「お客様のカップにお入れすることはできかねます」と
丁寧に断られ、あっという間に使い捨てカップに
蓋とストローを差し込まれてしまいました。
帰路では先に蓋とストローを断ることはできましたが、
台風迫る機体で揺れるからとCAは蓋をつけたそうでした…

周りを見渡すと、ホットドリンクを受けとる人は、
カップ二枚重ね&プラスチック蓋の重装備。
うーん、行き過ぎた丁寧さに私には見えてしまいます…
航空業界にも、アンチプラスチックストローの流れが
生まれることを切に願います。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽこ33

Author:ぽこ33
ゼロウェイスト(ゴミゼロ)の考え方に強く共感し、特に脱プラスチックを目指す、非オシャレ節約DIY系ゼロウェイスターです。

変態的気質を生かし、とことん泥臭いゼロウェイストを追求しています。

リアルではゼロウェイスト仲間に飢えています。ゼロウェイスターの先輩方のブログをせっせと探しては、勝手に仲間だと思っています笑
気軽にコメント頂けると、もんのすごく喜びます。

ほうもん

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: