FC2ブログ

記事一覧

【ハギレ活用】理想のガーゼハンカチ、試作第1段

ゼロウェイスト生活をスタートする以前は、
ハンカチを持ち歩く習慣はありませんでした。
成人女性らしからぬ振る舞いという自覚はありましたが、
大概、紙タオルかエアータオルが備えられているし、
無かったらちょいと髪を整えれば手は乾くので、
別段必要性を感じなかったのです…

ところが、ゼロウェイスト生活を突き進む今、
ハンカチは欠かせないアイテムとなっています。
手を拭く、口をぬぐう、鼻をかむ、こぼした物を拭く、
今までティッシュで対応していたありとあらゆる場面で、
ハンカチが活躍するようになったからです。
鼻かみ用とその他用で、毎日2枚は持ち歩きます。


しかし、いつものガーゼハンカチは少し大判で、
四つ折にしてもズボンのポケットに収まりません。
家で使う時はくたびれたガーゼの肌触りは最高ですが、
ポケットに強引に押し込んだヨレヨレのガーゼは、
出先で使うにはあまりにみすぼらしく、
トイレで出す度に気が滅入ってしまいます。


くたくた感の出ない、しかもシャキッと畳める
ガーゼハンカチが欲しくなりました。
ガーゼを裏側にし、織りの細かい布と2枚仕立てにすれば、
ガーゼ生地だけで作るよりもピンと畳めそうです。
サイズは、デニムのポケットに難なく収まる、
ハンカチタオルのサイズな理想です。
早速、試作してみましょう!

15367226850.jpeg

まずはハンカチタオルのサイズを測り型紙を作ります。
22㎝四方だったので、タテヨコ1㎝ずつ縫い代を取り、
24㎝の正方形で裁断することにしました。

15367283900.jpeg

ハギレ箱から木綿の表布とダブルガーゼの裏布を
引っ張り出してきました。
手前の変型ハギレはガーゼ生地で、
先日パジャマズボンを作ったときに出たハギレ。
継ぎ合わせれば、ハンカチ数枚分になりそうです。
奥はそれぞれ厚みの違う木綿の平織り布で、
ピンクの水玉布は子ども用ジャケットの裏地にしようと
裁断だけして放置していたモッタイナイ布。
この布を優先的に消費したいと思います。


過去記事▶
友人の子どもへ、思い出の詰まったパジャマズボンを作った話

15367284430.jpeg

トイレ用のガーゼハンカチを量産した時に学んだのが、
ハンカチ作りは裁断の正確さが命だということ。
タテヨコ正確に布を裁てば、洗っても歪まない
美しいハンカチに仕上がります。
ガサツな私ですが、ここは細心の注意を払い、
1㎜の誤差も出さずに裁断しようと努力しました。

過去記事▶
裁断くずのハギレからトイレットガーゼを作る


15367290090.jpeg

裁断の正確さを高めるためのひと手間。
プリント生地は案外歪んで印刷されていることが多く、
プリント柄を頼りに裁断すると裁断も歪んでしまいます。
布の方向を正確に知るために、
布の端から糸を数本引き抜いてみることにしました。
そうすると、布には引いた糸の正確な線が残ります。

15367290460.jpeg

やはり、水玉の並びと引いた糸の線は平行になりません。
水玉は無視して、引いた糸の線に合わせて裁断します。


15367314210.jpeg

裏布のガーゼを継ぎ合わせました。
一番多いものは、なんと4枚はぎです。
正確に裁断したつもりが、すでにずれ始めています。

15367321050.jpeg

表布と中表に縫い合わせたら、更にずれました。
ひっくり反した時に角がごろつかないよう、
四隅をギリギリでカットします。

15367324780.jpeg

ここでもうひと手間。
縫い代にあらかじめアイロンで折りぐせをつけます。
ハンカチの表となる方を下側に置くとキレイに返せます。
特に角は念入りにプレスしました。

15367349630.jpeg

ひっくり返して角の布を丁寧に出し、
端から3㎜のところにステッチを入れたら完成!
あれほど正確な裁断を心掛けたのに、
最終的にはかなりのズレが生じてしまいました。
でも、サイズ感ばっちり、薄手ながら張りがあり、
イメージ通りの仕上がりです。

15367350110.jpeg

ガーゼ1枚仕立てのハンカチより、キレイに畳めました。
これなら、ポケットからハンカチが顔を出しても、
ヨレヨレみすぼらしくなりません。
むしろ、ポケットからのぞく鮮やかなハンカチが
アクセントになってかわいいかも。

このハンカチをズボンの前ポケットに1枚、
後ろに1枚入れておけば、外出時もティッシュに頼らず、
ゼロウェイストに切り抜けられます。


気になるのは、洗濯を繰り返したときの歪み。
異なる種類の布を2枚合わせにしているので、
ガーゼだけ激しく縮んだりしないか、心配です。
今回は試作として表布も薄目のものと厚手のものを
二種類作ってみたので、
縮み具合や使い勝手を評価し、試作第2段につなげます。




最後に、
楽天スーパーポイントやクレジットカードで、
1円から募金できるという楽天クラッチ募金の
リンクを貼り付けておきます。
個人的に、Tポイントや楽天ポイントでの募金は
生活費とは別枠のため、家計を気にせず募金できる点が
非常に有り難いと感じています。

以下リンク▶
楽天クラッチ募金 北海道地震被害支援募金
楽天クラッチ募金 九州豪雨被害支援募金
スポンサーサイト

コメント

Re: No title

チヅルさん、
はじめまして。コメントありがとうございます!
フェイスタオルですか。ハンカチだと1回で湿ってしまうけど、フェイスタオルなら湿らずに何回も拭けて良いですね!ハンカチはその後洗濯でも型崩れせず順調なので、また第2段を製作しようかと考え中です。
是非また遊びに来ていただけると、嬉しいです!

No title

初めまして。
ハンカチが無い時に、髪を整えるに共感を感じて、コメントしました。濡れたハンカチを持つのが嫌で、ついつい髪を整えてしまいます。
手作りハンカチ、いいですね。ガーゼも好きですが、今はフェイスタオルをカバンに入れて使ってます。
色々と、勉強になって楽しいブログですね。

Re: No title

きゃすぴえさん、
市販品、歪みますよね!ハンカチタオルが台頭してきたのは、歪むハンカチが嫌になったからではと思っています。
プリント生地のズレはかなり頻度が高いように思います。私がやすい布ばかりに手を出すのもいけないのですが、服を作るときにどちらを優先するかで悩んでしまいます笑っ 横糸抜き、ぜひ活用してください!
先染めのチェックが一番裁断はキレイにできる印象です。

No title

素敵なハンカチができましたね〜。
それとは反対に、ハンカチって洗って干すうちに正方形が斜めに歪んで来るものがほとんどだと思います、、、市販品だから雑なのかな。
プリントと布の織り目の方向が歪んでる、って言うの、そう言われてみると確かにそうかも、と気がつきますが、今まであんまりきっちり対処して居ませんでした。次に何か縫う時にはその織り糸を引いて線を確認すると言う技を使って見たいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽこ33

Author:ぽこ33
ゼロウェイスト(ゴミゼロ)の考え方に強く共感し、特に脱プラスチックを目指す、非オシャレ節約DIY系ゼロウェイスターです。

変態的気質を生かし、とことん泥臭いゼロウェイストを追求しています。

リアルではゼロウェイスト仲間に飢えています。ゼロウェイスターの先輩方のブログをせっせと探しては、勝手に仲間だと思っています笑
気軽にコメント頂けると、もんのすごく喜びます。

ほうもん

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: