FC2ブログ

記事一覧

安全、ゼロウェイストでハイクオリティ!シュトックマーのみつろうクレヨン



子どもに初めて与えたクレヨンは、こちらでした。
口に入れても安全な顔料、国産、窒息防止の設計、
そして可愛いだけじゃなく、握りやすいこの形。
積み上げて遊ぶこともできる。
姉ムスメも私も、このクレヨンを気に入っていました。

ところが末ムスメが誕生し、状況は一転!
一歳を迎えても新生児服が着られるほど小柄な末子は、
体に見合わぬ強大な力を持つデストロイヤーでした。
小さなその手にクレヨンをしっかと握りしめ、
先端をガンガン叩きつけるという暴力的な遊びにはまり、
見事すべてのクレヨンを木っ端みじんにしてくれたのです


15366467620.jpeg

そして、2代目クレヨンとして我が家にやってきたのが、
シュトックマーのみつろうクレヨンです。
妹が誕生日プレゼントに贈ってくれました。
このクレヨン、大人の私がどっぷりハマるほど、
超魅力的な画材。
今日はこのクレヨンについて、熱く熱く語ります!


15366469040.jpeg

まずは子ども用クレヨンとしての安全面から。
シュトックマー社はクレヨンだけでなく、
水彩絵の具や粘土も製造していますが、
会社の理念の1つとして以下を掲げています。

●原材料に、人々の健康や地球環境を損なったり
害を及ぼしたりするものが ふくまれないこと。

クレヨンはミツロウと食品用の色素で出来ていて、
色素は万一体に入っても心配のない、
無害でとけ出さないものだけを選んでいるとのこと。

子どもが舐めたり食べたりするのを阻止するのは、
一対一で監視していても難しいと実感しております…
安全な原材料は、必須項目です。


余談ですがミツロウでできたこのクレヨン、
ハチミツのような甘~い甘い良いにおいがします。
子どもと共にお絵かきに興じていると、
辺り一面ハチミツの幸せな香りに囲まれて、
うっとりため息をつくこともしばしば。
油臭いクレヨンで育った私には衝撃の体験でした。

そして、甘い匂いに誘われて、末子はしばしば
クレヨンをかじろうとします。
気がつくと前歯がカラフルになっているのは、
このクレヨンの質の高さゆえのデメリット。
しかも、末子によると、美味しいそうです。



次に、このクレヨンの形。
とても扱いやすくて優秀です。
シュトックマーのクレヨンは普通の棒形もありますが、
低年齢の子には断然このブロック形がおすすめ。
握りやすく、力が入りやすい上、折れません。
先代クレヨンを破壊した末子は同じようにこのクレヨンを
床に打ち付けるようにして遊んでいましたが、
シュトックマーのクレヨンはびくともしない。
クレヨン自体も普通のクレヨンより固めで、
末子がかじってもわずかに歯形がつく程度。
実に頑丈です。


特筆すべきは、色のラインナップの独特さとその美しさ。
空や海の青、木々の緑や茶、太陽の赤や黄色、
自然界にある色たちをぎゅっと集めたような配色は、
日本の子ども向けクレヨンの画一的な色味とは
一味違います。
一見濃い色ばかりに見えますが、紙にのせるとびっくり!

ものすごく鮮やかなのです。
とにかく、この色の美しさがヤバイ!
のっぺりした油っぽいクレヨンとは別物の、
透明感のある色合いなのです。

15366479580.jpeg

そして、透明ゆえ、なんと色を塗り重ねることが可能。
黄と青を重ねると緑になり、赤と青で紫になる。
色の組み合わせで無限に色を産み出せるのです。
この点が、シュトックマーのクレヨンの、
画材としての最大の魅力かと思います。


15366482260.jpeg

ひとたびクレヨンを出すと、大人の私の方が
夢中になってしまうこともしばしば。
シュトックマーのクレヨンは、子どもだけの物にするには
あまりにモッタイナイ!
大人にこそ、おすすめの画材です。




最後に、このクレヨンのゼロウェイスト的利点を。
ケースとクレヨン、それぞれバラ売りがあります。
専用ケースは木製と缶入りと二種類ですが、
缶はリサイクルを前提に、ブリキ単一素材だそう。

●原材料に、人々の健康や地球環境を損なったり
害を及ぼしたりするものが ふくまれないこと。

という、先ほどの理念がここでも生きています。
安全面でこのクレヨンを選んだ私ですが、
ゼロウェイスターとしてもシュトックマー社の姿勢は
非常に共感します。


実は、このクレヨンはメルカリ等中古市場でも
頻繁にやり取りされています。
新品同様のものから、使い込んだ品まで様々。
中古で入手し、不足する色はバラ売りで買い足すのも、
ゼロウェイスト的には良い選択かと思います。



以上、子どもだけのクレヨンにするのはもったいない、
大人にお薦めなゼロウェイストなクレヨンの紹介でした!
妹よ、素敵なプレゼントをありがとう!



最後に、
楽天スーパーポイントやクレジットカードで、
1円から募金できるという楽天クラッチ募金の
リンクを貼り付けておきます。
個人的に、Tポイントや楽天ポイントでの募金は
生活費とは別枠のため、家計を気にせず募金できる点が
非常に有り難いと感じています。

以下リンク▶
楽天クラッチ募金 北海道地震被害支援募金
楽天クラッチ募金 九州豪雨被害支援募金
スポンサーサイト

コメント

Re: ありがとうございます!

ゆうりさん、
ぜひぜひ、お願いいたします!
ミニマリストの観点から見たゼロウェイストの魅力、
記事を読むのが楽しみです!
また、おじゃましますね。

ありがとうございます!

そうです!奄美のゆうりです!

私は夫の転勤でいつか奄美を去りますが…海あり山あり、独特の文化ありで良いところですよ♪ぜひいつかお越しください♪

記事&リンクの件、ありがとうございます!

ミニマリストの方には生活の質を大切にしている方も多くいらっしゃるので、ゼロウェイストの考え方に共感される方は多いはず…

だから、1人でも多くの方にゼロウェイスト・ゼロウェイスターの存在だけでも知ってもらえたら…と思っています。

私、現在はゴミをたくさん出していてプラスチックに頼りきりの生活ですが…1つずつでもゴミとプラ依存を減らしていこうと思います。

それでは!今週中には記事を書こうと思います!

Re: はじめまして!

ゆうりさん、
奄美のゆうりさんですよね!?毎日更新を楽しみにしています!コメントを頂けて、とても嬉しいです。そして奄美はいつか行ってみたい憧れの地です。

リンクの件ですが、もちろん喜んで!
常々思っていたのが、ミニマリズムやシンプルライフ等でブログをなさっている影響力のある方が、少しずつゼロウェイスト生活に舵を切っていく様ほど、刺激的でパワフルなものはないと思っています。なので、ゆうりさんがブログでゼロウェイストを伝えて下さったら、読む人への影響力は大きいのではと思います。

そして、ゴミを減らしたいという思いがある時点で、ゆうりさんもゼロウェイスターだと私の脳に勝手にインプットしてしまいました笑っ

この度はありがとうございます。またブログにおじゃまします!

Re: No title

チルルさん、
鯉のぼりは布用のクレヨンで、無印良品が出しているものです。覚えていて下さって嬉しいです(*^^*)でも、考えるとあの鯉のぼりは洗うものでもないし、安全なミツロウクレヨンで作った方が良かったかもしれません。来年はそうしましょう!
確かに、色数があると工夫がなくなるし、色多すぎると混乱しますよね!画材の色数問題、実は私も気になっていました。娘に家にあった36色の色鉛筆を与えたら、何だか色数に翻弄されて伸び伸び絵をかけないのです。同じくチルルさんが仰っていた言葉を思い出していたところです。我が家も12色にしぼって与えてみようかしら…

画材好きは紙も好きですよね‼次はシュトックマーの透明水彩を狙っている私です…笑っ

No title

鯉のぼりは、このクレヨン?。鯉のぼりの色が素敵だったのですよね〜。
ステッドラーを与えたのは失敗でした笑。学生の時に使っていたので家にある物を渡したのですが、色があり過ぎて色を作る事を教えなくてはならなくなりましたよ笑。ほら、お会いした時に与えない方が良い物が出来るって話したでしょう?これもその1つでした。妹さんがプレゼントしてくれたクレヨンは妹さんの温かな訓練が隠れていたのですよ〜。いいな〜欲しいです!。あ、画材好きです〜紙も好きで昔は文具用品も好きでした笑。

はじめまして!

「謙虚でシンプルな生活を。」というブログを運営するゆうりと申します(^^)

いつも楽しく拝見しております。

恥ずかしながら、こちらのブログを拝見するまで、ゼロウェイストという言葉を知りませんでした。

私、ゼロウェイストの概念とぽこ33さんの生活には、断捨離やミニマリストの存在を知った時と同じくらいの衝撃を受けています。

私自身がゼロウェイスターになるのは正直厳しいところがあるのですが、ミニマリストを目指す身としてゴミもミニマル化したい…そう思うようになりました。

それで、もしよろしければ…私のブログでこちらのブログとぽこ33さんのこと、ゼロウェイストについて簡単にですがご紹介させていただけないでしょうか?

ゼロウェイストのことを少しでも多くの方に知ってもらいたい、少しでも多くの方にゴミを減らす工夫をしてもらいたい…最近強くそう思っています!

初めてのコメントで長文失礼しました(汗)

それでは、またお伺いしますね(^^)

Re: No title

チルルさん、
ステッドラーの色鉛筆!私も子どもの頃に出会えたら良かった!チルルさんは一つずつ良いものをお子さんに選んで与えていらっしゃるのですね。ブログを拝見していて思うのですが、物選びにも一つずつストーリーが感じられて興味深いです。
チルルさんもきっと、画材お好きなのですね。このクレヨン、本当にハマりますよ…夢中になってご飯から1品減るくらい、楽しいです。ぜひ、機会があったら試してみてくださいませ!

No title

わ〜綺麗な色が出るのですねー。重ね塗りで色が変わるのも最高です!。これ是非欲しい!。大人のクレヨン、確かにです!。紙を変えれば色々な質感も出て面白いかも!。あ、その国産クレヨン私も息子に買いましたが、少し固く息子には不向きでしたね〜。直ぐ飽きられてしまった記憶があります。その後はステッドラーの色鉛筆を与えました。その頃日本の色鉛筆にはあまり無い色もあって楽しいかと思ったのですが、シュトックマーのクレヨンの方が色彩感覚を養えそうです!。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽこ33

Author:ぽこ33
ゼロウェイスト(ゴミゼロ)の考え方に強く共感し、特に脱プラスチックを目指す、非オシャレ節約DIY系ゼロウェイスターです。

変態的気質を生かし、とことん泥臭いゼロウェイストを追求しています。

リアルではゼロウェイスト仲間に飢えています。ゼロウェイスターの先輩方のブログをせっせと探しては、勝手に仲間だと思っています笑
気軽にコメント頂けると、もんのすごく喜びます。

ほうもん

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: