記事一覧

ごみダイエット記録⑥ 燃やすごみの計量を始めました。

今週のプラゴミは 286g。
発泡スチロールトレ―が4枚も出てしまった割に、300gを切るなかなかの好記録です。
内訳は先週とほぼ変わらず。
初期と比して計量化しているのは、魚肉ソーセージやもずくの小分けパックなど、
プラスチックの過剰包装の品は食べる頻度を減らしていることが大きいと思う。
過剰包装の品は大抵の場合食品添加物も多い加工食品。
健康面を考えても避けられるならそれに越したことはない。

コンスタントに出ている卵パックをそろそろ紙製品で探したいのですが、
近所のスーパーも農協もプラスチック入り。
一番簡単に紙包装で見つけられると思っていた製品なんだけどなあ。

豆腐はラッパを吹いて売りに来るおじさんがいるのですが、
大豆の産地を聞けずにいるので、まだ積極的になれません。
国産なら、ガンガン買わせていただくのですが…
がんもなんかの揚げ物も素手で持ってきて皿に乗せてくれるので、
油のついたプラスチックを洗わないで済むのは助かっています。

というわけで、ケチで価格重視な私ですが、
当初よりもプラスチックリフューズに積極的になってきました。
これもブログと計量のおかげでしょう。

今週は缶ゴミをたくさん出してしまいました。
124g。
特に三歳の頑固ムスメによる育児ストレスで炭酸飲料飲みまくりです。

瓶は家庭内リユースでゼロ。
ペットボトルもゼロです。

燃やすゴミは、10日間で2.9キロ。1日290g出してしまっていました。
重量を稼いでいるのは末ムスメが夜間使用している紙おむつ。
1日1~2枚。おしっこを吸って重いです。
対策としては、朝起きたらできるだけ早く布おむつに履き替えて、
おむつに吸収させるおしっこの量を減らすことでしょうか…
水分が減れば、焼却にかかるエネルギーも減ることですし…
おむつ以外は、食品やメルカリ包装のテープやシール類、
土に還らない化繊系のハギレやミシン糸でした。

目指すは、燃やすゴミ・プラゴミを2週間に一度の頻度で出せるくらいにカサを減らすこと!


ベア・ジョンソンによると、ゼロウェイストにおいて最も大切なのがリフューズ(ゴミになるものを入手しない)だそうです。だんだんその意味が分かってきたような気がします↓

ゼロ・ウェイスト・ホーム ーごみを出さないシンプルな暮らし


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽこ33

Author:ぽこ33
ゼロウェイスト(ゴミゼロ)の考え方に強く共感し、特に脱プラスチックを目指す節約DIY系ゼロウェイスターです。

お金のかからないこと大好き!お金をつかうのも大好き!
リメイク・ミシンが趣味で一日中手を動かしています。
節約第一主義だった私。日々プラスチック入りの食品とバラ売りの食品を天秤にかけて悶々と悩んでいます。
小さなことからコツコツと…どこまで減量できるかな。

リアルではゼロウェイスト仲間に飢えています。ゼロウェイスターの先輩方のブログをせっせと探しては、勝手に仲間だと思っています笑
気軽にコメント頂けると、もんのすごく喜びます。

ほうもん