FC2ブログ

記事一覧

ゼロウェイストも一年経つと、リフューズ力は相当鍛えられる

スーパーに買い物に出かけるとき、家族で外出するとき、
必ず持ち出すようにしているものが3つあります。
エコバッグ、金属タッパー、木綿の風呂敷です。


エコバッグは、スーパーでまとめ買いをするときは、
レジかごに被せられるナイロン製の袋を持ち出しますが、
普段使用するのは、A4サイズ生成の木綿の布袋。
無漂白の綿なので食品もそのまま突っ込めるし、
ジャブジャブ洗えるし、
子どもが水筒を倒してしまったらフキンとしても使えます


金属のタッパーは、薄くて大きなものを愛用。
スーパーで氷に浸された特売サンマを発見したときは、
使い捨てのビニール袋を使う代わりにそのままタッパーへ。
揚げ物コーナーでコロッケやカツを詰めることも。
売り場に置かれたプラスチックの持ち帰り容器の代わりに
持参したタッパーに詰めてレジへ持ち込みます。

レジで蓋を開け、「コロッケ3つここにあります」と
一声掛ければ、文句を言う店員さんはいません。
戸惑ってビニール袋に入れようとする店員も居ますが、
大抵「はいコロッケね」と受け流してくれます。
「あらゴミが出なくていいわね!」と
共感してくれる人も案外多いです。
色々な店舗で試しましたが、トラブルは一度もありません

金属タッパーに守られ、コロッケは潰れることもなく、
家に帰ったらタッパーごと魚焼きグリルで再加熱。
洗い物も出ず、アツアツを食べられるおまけ付き。


風呂敷は和服の持ち出し用、木綿の大判サイズ、
義母上から譲ってもらったものを愛用しています。

エコバッグに入りきらない大物を包んだり、
膝掛けにしたり、レジャーシートにしたり。
外食時、お店の座布団に風呂敷をすっぽり被せれば、
子どもが汚してもお店に迷惑をかけません。
もちろん食事エプロンにも口拭きにもなるし、
木綿の風呂敷は最強です。

図書館の大量の本を自転車のハンドルに引っかけたり、
リサイクルショップで見つけた大きなお盆を
リュックに縛り付けて持ち帰るときも大活躍でした。
大風呂敷があれば、安心して活動できる範囲が広がります



15369853410.jpeg

先日のスーパーでのお買い物。
木綿のエコバッグにパンを詰め、
ホーローのタッパーで揚げ物を購入。
揚げ物は難なくレジを通過しましたが、
パン屋はてこずりました


パン屋の若い店員さんは、直接入れてという要求に
かなり面食らっていました。
何回も確認され、薄紙を巻かれそうになり、
しまいには奥の責任者に確認を取りに行こうとしたので、
なら私がやりますねと直接袋に入れるのを見せたら、
ようやく応じてくれました…戸惑わせてスミマセン。
キツネに摘ままれたような顔をしていたので、
「ゴミを減らしたいんですよ」と伝えたら、 
「ああ、そうなのですね」と妙に納得されていました。
隣のレジではパン1個ずつ小分け袋に入れており、
なるほど店員さんにしたら真逆の要求だったのねと
こちらも店員さんのリアクションに納得。
世間のスタンダードは、使い捨てなのですね。


15369870220.jpeg

布袋は、パン粉をはたけば、汚れはこの程度。
卵マヨネーズと砂糖の粉がちょっと付着しただけで、
石鹸をちょいと付けて洗濯機へ放り込めば、
キレイに元通りになるレベル。
布袋から出てきたパンはプラスチック包装のそれより
ずっとナチュラルで美味しそう。



ゼロウェイストを始めた当初は、
スーパーに容器を持ち込むなんて本当にドキドキで、
レジでの店員さんの反応に緊張したり、傷ついたり、
リフューズするタイミングを図るのでもう必死でした。

一年も経つと、小さなことはほとんど気になりません。
無包装、ゼロウェイストで手に入れることだけが重要、
結果にのみコミットするようになりました。
なので、自然と相手の反応は重要でなくなり、
相手にどう思われるか、なんて今は考えません。

ゴミを出さないという信念を貫くため徹底リフューズし、
そのためには店員と徹底してコミュニケーションをとる。
このやり取りには、ゲームのような楽しさもあります。
相手からしたらちょっと変わった客でしょうが、
礼を持って関われば迷惑にはならないはずです。
包みを断るだけですから。

今はただのエコロジーバカ、変な客ですが、
そんな客も増えればスタンダードになります。
リフューズを繰り返す先に、リフューズしやすい環境が
きっと整っていくはずです。
そんな未来を信じて、徹底リフューズを繰り返します。 

いつか、無包装がスタンダードになりますように。
スポンサーサイト

コメント

Re: リフューズ力!

わのわさん、
先日のレシートの記事を拝見して、ものすごく共感しました。きっと同じような思いでリフューズをしているのかなと、勝手に親近感を覚えています。草の根活動ですが、小さくても声をあげ続けようと思います。私も勇気を頂きました!

リフューズ力!

さすがです!リフューズ力、今の自分の
一番の課題だと思うので、勇気をたくさんいただきました。
私も、お出かけ携行品にタッパーを加えようと思います。

Re: はじめまして!

hibiki826さん、
はじめまして。コメントを頂き嬉しいです、ありがとうございます!
先輩方のいくつかのブログが閲覧できなくなってりしてしまったのは本当に残念だし、もったいないですよね。私も折に触れて読み返していたお気に入りの記事にアクセスできなくなり、非常に寂しく思っていました。このブログが何かお役に立てているなら、こんなに嬉しいことはありません。
ぜひ、色々と情報交換させてください。また気軽にコメント頂けますと、とても嬉しいです(*^^*)

Re: No title

チルルさん、
うふふ、きっとチルルさんだと思っていました(*^^*)なんだか、大変恐縮です笑っ タッパーで揚げ物、ぜひ!!レジ袋を断るのと同じくらい手軽です、さきに自分で詰めちゃうだけなので❤

はじめまして!

はじめまして。
ベアジョンソンさんのゼロ・ウェイスト・ホームに感銘を受けて以来ゼロウェイスト生活に挑戦しています。
様々な先輩のブログを拝見していましたが、残念ながら閉鎖されている方も多く落ち込んでいたところ、ぽこ33さんのブログにたどり着きました。
たくさん学ばせていただいております。是非参考にさせてください。ありがとうございます!

No title

あ!名前書き忘れていました〜ごめんなさ〜い 。
ぽこ33さんが雑草?私はとても繊細な方とお見受けしていましたよ〜。
タッパーで揚げ物、頑張ってみます!

Re: No title

同感です。テレビで騒ぐようになったら、ぐっと状況も変わるかと思っていましたが、行動を変えるまでにはまだまだ時間がかかりそうですね…ストローもバンバン使われていますし。個人レベルでまずどうしたら良いのか、分からない人もたくさん居るのかもしれませんね。
日本でリフューズを貫くには強いハートが必要な場面も多いし、そういうのが苦手な人はすごく辛いだろうと思うのです。なので、雑草のようにしぶとい私のような人間が、リフューズする人間にとって快適な環境をつくれたらいいのかな、と最近思っています。
一緒にこつこつ、がんばりましょうっ!!

Re: No title

きゃすぴえさん、
日本だと購入前と後でレジカゴの色を変えたりする位ですから、確かにご主人の作戦は誤解を招きそうですね…でも、万引きGメンは会計抜きで店舗を出たときに肩を叩くそうですから、ポケットに入れていようが、マイバッグであろうが、店内にいる分には罪は無いはず…Gメンから後をつけられるかもしれませんけど笑

Re: No title

マモさん、
誰もなにも言わないなんて、何てステキな‼日本だと、とにかく心配されます笑っ 汚れますよとか潰れますよとか。客のことを思ってくれるのはありがたいのですが…ね。ハンカチでくるむのも、良いアイデアですね。工夫して考える力が身に付きますね(*^^*)

No title

おお〜素晴らしい!。個人商店だと気にならない事もスーパーだと勇気がいります。皆がやりだせば、それが普通になってきますね。プラスチックゴミが2位となっていてもスーパーではレジ袋もらう方を沢山見かけます。テレビが報道すると影響力大で商品売り切れ続出な日本なのに、ゴミ問題は影響力無いな〜とスーパーで思いました。先日の放送もインドが中心の放送でしたしね。そんな中、ぽこ33さんのように買っている方を見たら真似する方もいるかも!そこ大切だな〜なんて思いました!。ぽこ33さんが凄く良いお手本になると思います!。私も頑張ります!。

No title

ぽこさんあっぱれですよ。
うちの夫はいわゆるマイバッグを持参してお店で商品を手にとって、カゴに入れるところをマイバッグにじゃんじゃん入れていき、レジでそれをカウンターにじゃんじゃん並べるのですが、日本でそれをすると万引きの疑いがかかるのではないかと思いますが、如何でしょう。この辺ではこれをやる人結構いるので、「どうせ支払うんだからいいじゃん」と支払う気満々のマイバッグ持参の人と、「堂々とやってれば万引きと思われない」と思って万引きしてる人の区別が難しいのでは、と余計な心配をしてしまいます。笑

No title

自分がまず慣れることが先決ですよね。私はスーパーのパンコーナーでパンを買うとき用の袋を忘れて手持ちのハンドタオルを使うこと多々。誰も何も言わないのはイギリスならではなのかなーと思ったりします(笑

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽこ33

Author:ぽこ33
ゼロウェイスト(ゴミゼロ)の考え方に強く共感し、特に脱プラスチックを目指す、非オシャレ節約DIY系ゼロウェイスターです。

変態的気質を生かし、とことん泥臭いゼロウェイストを追求しています。

リアルではゼロウェイスト仲間に飢えています。ゼロウェイスターの先輩方のブログをせっせと探しては、勝手に仲間だと思っています笑
気軽にコメント頂けると、もんのすごく喜びます。

ほうもん

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: