FC2ブログ

記事一覧

頂き物のガーゼの浴衣、着心地アップのためのリメイク!

夜間は肌寒く感じる日も増えてきたため、
秋冬物のパジャマを引っ張り出してきました。
15369923650.jpeg

当時通っていた接骨院の「ご自由に」コーナーから
頂いてきたガーゼの浴衣、かいまき。
先生がお母様の入院に合わせて購入したものの、
使用する機会が無いからと譲って頂きました。
末子の授乳期間中、瞬間授乳できる最強寝間着として、
甚平とともに大活躍したものです。

過去記事▶
ゼロウェイストな浴衣、甚平は授乳服としても優秀

授乳服としては優秀な浴衣も、裾がはだけるのが難点で、
寝るときは浴衣の下にズボンを着込んでいました。
秋冬に浴衣一枚で眠るには、ちょっと寒いのです。
さらに、浴衣の袖はささやかな家事にも不向きで、
食器洗いやオムツ替えでその都度邪魔になります。
浴衣の活用頻度を増やすには、裾と袖の改良が必要です。


15369923800.jpeg

そこで、裾から40㎝の所でスパッと切断しました。
和服は幅の狭い反物を縫い合わせて作る関係で、
古い服でも歪みにくく、裁断が容易です。
ちょいちょい4ヶ所目印をつけただけで、
あとは目分量でもキレイに裁断できました。

15369938030.jpeg

縫い代を6㎝とたっぷり取り、3つ折してミシン処理。
これで、浴衣が甚平になりました。


15369939080.jpeg

続いて、使い勝手を上げるためのひと手間。
先程裁断した裾のおくみ部分を縦にカットします。

15369941160.jpeg

切りっぱなしになっていた裁ち口を3つ折で処理した後、
中央で真っ二つにカット。
これで、均等な大きさの布が二枚裁てました。

15369949310.jpeg

それらを裾に縫い付け、ポケットにします。
利き手側の左のポケットが合わせと干渉しないように、
少しだけ外側に縫い付けたのがこだわりです。


15369951130.jpeg

最後に、家事には邪魔な袖を処理。
男性の船底袖風のナナメ直線をイメージしてミシンがけ。
布はカットせず、そのまま内部に折り込むことにします。
少しでも布幅が多目に残っている方が、
今後のリメイクで幅が広がるからです。


15369953070.jpeg

ガーゼの浴衣が甚平風のトップスになりました。
裁断3ヶ所、縫ったのは5ヶ所、占めて20分。
一から甚平を作るとなると、衿の縫い付けが大変ですが、
浴衣リメイクなら直線縫いだけであっという間でした。

本当は腰ひもも縫い付けてしまいたかったのですが、
半年間子ども達がオモチャにし、見るからに茶色!
石鹸を塗り込んで洗濯してから縫い付けることに。


次回は残った裾部分を無駄なく使いきります!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽこ33

Author:ぽこ33
ゼロウェイスト(ゴミゼロ)の考え方に強く共感し、特に脱プラスチックを目指す、非オシャレ節約DIY系ゼロウェイスターです。

変態的気質を生かし、とことん泥臭いゼロウェイストを追求しています。

リアルではゼロウェイスト仲間に飢えています。ゼロウェイスターの先輩方のブログをせっせと探しては、勝手に仲間だと思っています笑
気軽にコメント頂けると、もんのすごく喜びます。

ほうもん

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: