FC2ブログ

記事一覧

省プラスチックで添加物フリーの自家製紅しょうが

最近、無性に紅しょうがを欲しています。
カレーにも、チャーハンにも、卵かけごはんにも、
3時のおやつにも紅しょうが!
夜中でも躊躇なく食べられる点が最高です。

ところが、添加物フリーにこだわってしまうと、
食べたい紅しょうがは案外店頭には売っていません。
昆虫を潰して抽出する赤い色素やら、
たんぱく加水分解物やら、うまみ系合成調味料など、
食べたくない物質がわんさか表示されていてがっかり。

しかも、厚手のプラスチック袋に入れられています。
酸性の食品をプラスチックで包むことには、
強く抵抗を感じてしまいます…
健康面でもゼロウェイスト面でも、
おいそれと手を出せない紅しょうが。


スーパーで安全な紅しょうがを探し歩いていたところ、
地場野菜コーナーで新鮮な葉しょうがを見つけました。
葉っぱもつややか、辺り一面爽やかな良い薫り。
プラスチックの袋+ビニール紐で束ねられていますが、
市販品を買うより省プラスチックで済みそうです。
謎めいた市販品より、自作しよう、紅しょうが!


15370077110.jpeg

作業は洗って刻んで詰めるだけ。
なんと10分で小瓶3つ分の紅しょうがが出来ました。
1つは、先に購入した紅しょうがの残り汁に漬け込み、
2つは今年の梅干し作りで出た梅酢を使いました。
梅酢版は市販品のまろやかな酸味とは異なり、
酸っぱさ直球の超刺激的な梅干し味!
個人的には、梅酢の紅しょうがの方が好みでした。

市販品のような華やかさこそありませんが、
食卓の引き締め役としては梅酢製の紅しょうがは
なかなか乙なもので、3日で食べきってしまいました。
手軽で安全な紅しょうが、リピート確実です。

葉っぱは芳香剤としてリビングに吊るしていますが、
近々菖蒲湯のように、お風呂に入れようかと画策中。
植物の恵み、余すところなく活用させて頂きます!
スポンサーサイト

コメント

Re: No title

チルルさん、
厚手のスライスですね!それならちょっとの手間でできそうです。やってみます!多目に入れるコツ、了解しました(*^^*)
もう本当に、生姜はいつも申し訳ないことになってしまうのです。新生姜で紅しょうがを作って、他は最初に酢漬けにしてしまえば、無駄なく使いきれそうです。
いやー本当に良いことを教えてくださり、ありがとうございました!この知恵、娘たちにも伝えます!

Re: No title

きゃすぴえさん、
梅酢って梅干しを作れば仰山出るけど、あまり売り物でも見ませんよね!日本でもあまり流通しないもの、カナダではなかなか難しそうですね(>_<)
日本の牛丼屋に卸す紅しょうがを、原材料の虫から赤を抽出し、タイで製品を作っている映像を見ましたが、もう食べるの嫌だと心底思いました…しかも、アレルギーを引き起こすこともあるそうですね。チョコの光沢剤も虫由来だと知って、もう鳥肌がたちましたよ…薬以外、あのピカピカ物質は口にしたくありません。
そうか、この虫への嫌悪感は、きゃすぴえさんが動物性食品を食べないという決定をした時の思いと似ているのでしょうか…?納得です。

No title

あ、ごめんなさい。冷凍は試したのですね。冷凍がダメだったら、やはり酢です。
薄切りにして酢に漬けただけです。少し厚めの薄切りです。
それを生姜を使うお料理に千切りにして入れています。
これだとお豆腐にも美味しかったですよ。たまたま身体に良いからと新生姜を漬けて食べていたのですが私1人だと減らなくてね。生姜を買い忘れた時麻婆豆腐に使ったら好評で、それ以来色々なお料理に使ってしまいます。
調理すると酢は飛ぶのかな〜酢の苦手な私が大丈夫なので、お子さんにも大丈夫だと思うのですよ。お口に合うかわかりませんが、合わなくても生姜は身体に良いと思うので、そのまま食べたら口直しになりますよ。長々すみません。

No title

いやいや薄切りにします。それを千切りで使うと良いですよ。
千切りだと食べた時に噛むので生姜の香りがするのですよ〜。
説明が下手でごめんね。生姜は香りが少々飛びますが、冷凍もいけます。
おろしたり、切ったりしてから製氷機や蓋つきパットで凍らせて小さな瓶に入れておくと使えます。お豆腐には香りが少々飛ぶので使いませんが、お料理なら多めに入れると大丈夫。私も生姜はダメにしちゃう事多くて冷凍してみたら大丈夫でした。そのまま丸々冷凍もしました笑。おろすのが冷たくて〜冬は辛かったので色々考えてね。全てのポイントは冷凍していない物より多めに入れること。香りが飛んでいますからね。家族に文句を言われた事はないので誰も冷凍だとは気が付いていないと思います。笑。

No title

梅酢も紅ショウガも羨ましい〜〜〜!人を羨んじゃいけないと言いますが、ああ、羨ましいですやっぱり。笑 出来合いの紅ショウガって、赤さが毒々しいのやら塩分がこいいのやら、だから梅酢で自分で、と思いますけど、梅酢自体作れませんから、夢の食品です。ちなみに、赤い着色料の原料は虫だからヴィーガンは着色料の赤が入ったものは避けますけれど、これ、ヴィーガンじゃなくてもやっぱり嫌ですよね。赤なんてビーツとか、いくらでも自然界にありそうですけれど、なぜ虫なんでしょうね。

Re: No title

チルルさん、
えー!!お酢に浸けておくだけで持つのですか!!
しょうが、私がダメにしてしまう食品ナンバーワンなのです。冷凍したり色々と試しましたが、どうも使い勝手が悪く…でもチューブは買いたくないしと、毎回スーパーで悩んでいました。
塊のまま浸けてしまっても大丈夫なのでしょうか?
すーっごく、良いことを教えて頂きました!ありがとうございます!

No title

新生姜の時季に酢に生姜をつけるのですが、これが生姜を必要とするお料理に千切りにして入れると良いのです!。生姜って日持ちしないけれど、酢に漬けておけばいつでも使えます!。調理すると酢の味も和らいで邪魔にならないのは不思議でしたよ〜。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽこ33

Author:ぽこ33
ゼロウェイスト(ゴミゼロ)の考え方に強く共感し、特に脱プラスチックを目指す、非オシャレ節約DIY系ゼロウェイスターです。

変態的気質を生かし、とことん泥臭いゼロウェイストを追求しています。

リアルではゼロウェイスト仲間に飢えています。ゼロウェイスターの先輩方のブログをせっせと探しては、勝手に仲間だと思っています笑
気軽にコメント頂けると、もんのすごく喜びます。

ほうもん

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: