FC2ブログ

記事一覧

見切り品の布320円分で、ベビー布団シーツを作る

一部屋にぎゅうぎゅうに布団を敷き詰めて寝る我が家では
ベビー布団が毎日活躍しています。
Combiの固綿のベビー布団は4年経った今も寝心地抜群!
同時に購入した大人の安物敷布団よりよほど品物が良く、
腰痛持ちの私は積極的にこの布団を愛用しております。

このベビー布団、3年前にシーツが擦りきれてしまい、
実家に残された布団カバーをシーツにリメイクして
既に1年以上使ってきました。
ところが、この布団カバーのハギレを燃やしてみたら、
何とこいつは化繊であることが判明したのです!
火を近付けても燃え移らず、異臭とともに燃えカスは
くるくる丸まって黒い塊になりました。
…これ、プラスチックじゃん…

化繊の繊維くずは、飛散するマイクロプラスチック。
1日の大半を眠って過ごす子どもたちの寝具に、
細かなプラスチックの繊維を出し続ける、
化学繊維は極力使いたくありません。


15376830180.jpeg

家中を探ってみましたが、ベビーシーツを作れるほどの
大きな布は残っていませんでした。
実家に山ほど残されていた布団カバーは全て化繊で、
資源回収で処分してしまったのです。

ならば生地から探そうと近所の手芸店を徘徊すると、
売り場の片隅で、見切り品の激安布を発見!
メイドインジャパンのブロード布、1m192円(税込)
ちょっとインテリアにはそぐわないポップさだけど、
値段の魅力には抗えません。
きっと、数年で擦りきれてしまうのだから、
384円で買えるなら上等ではないか。


15376834090.jpeg

今回は使用生地ができるだけ少なく、かつ、
着脱がもっとも楽な、裏ゴムのワンタッチシーツを
作ることにします。

まずは布団に布を被せて、寸法を決めます。
2mも買えば布はかなり余るだろうと踏んでいましたが
生地は30㎝程しか余らなそうです。
せっかくの良質な国産布、もっと買えば良かったー!

15376835310.jpeg

余分な布を目分量でカット。
先日購入した「研げる裁ち鋏」の出番です!
1度鋏を入れると、シャキシャキと刃を閉じなくても、
押すだけでスーッと布が切れていきます。
これ、前の鋏では買ってすぐでも出来なかったやつ!
めっちゃ気持ち良いんですけど!


15376835490.jpeg

こんなに綺麗に布を裁てたのは初めてです。
昔、研屋さんで包丁を選んだとき、強面の店主が、
技のない初心者にこそ良い道具が必要だと
教えてくれたのを思い出しました。

15376841250.jpeg


布団の角に合わせて、布をカットします。
縦横の布をつまみ上げた時に、
ちょうど交差するところを縫い合わせていきます。

15376843780.jpeg

クリップで押さえた状態で、ザクザクしつけ縫い。
四隅を縫い合わせていきます。

15376844770.jpeg

ざっくりとカットしました。
前回シーツを作ったときは、角を90度で縫いましたが、
今回は着脱時にゆとりがあった方が良いかと、
およそ120度にしてみました。
角を少し残したのは、後で折り返して
ゴム通し口を縫うためです。

15376856390.jpeg

しつけ糸に合わせて、細かい目のミシンで縫います。
角は、布団の厚みに合わせて角度をつけて縫いました。

4ヶ所縫い合わせたところで、念のため試着をしてみたら
何と、カバーが小さい!
敷き布団がシーツの中でよれてしまいました!
しつけの縫い目より少し内側をミシンで縫ったため、
全体的に一回り小さくなってしまったようです。
慌てて、解いて縫い直しました。
ゴム通し口を縫い合わせる前に確認して、良かった…


15376870140.jpeg

1㎝ほどのゴムの道を残して折り返しました。
ここにゴムを通せば完成、なのですが、
ここからが大変な作業になりました。

角の部分、縫い合わせた布の端が幾重にも重なり、
ゴムを通そうにも、どうしても穴が見つからないのです!
プラスチック製のしなるゴム通しを使用したにも関わらず
ゴム通しの先端が布のひだに引っ掛かって先に進まない!
しかも角は合計4ヶ所もある…

結局、角のミシン目をほどいてゴムを通し、
そのあとに再度ミシンで穴を塞ぐことになりました。

後から考えれば、4辺をぐるりと1回でミシンがけせず、
角を全て縫い残しておけば良かったのかもしれません。

15376871180.jpeg

通したゴムは、2番目に細い6コール強力ゴム。
前回一番細い4コールのゴムを使ったら、
半年でゴムが伸びきってしまった反省に基づいています。
以前は子ども服にも4コールゴムばかり使っていましたが、
4コールのゴムは、どうも寿命が短いように思います。
6コールだと、1年使った子ども服から取り出した時も
他で流用できる程度に伸縮性が残っていることが
多い印象です。

残念なのは、本体は天然ゴムなのに、
ゴムを包む糸はポリエステルであること。
木綿糸でくるんだ天然ゴムのゴム紐を
長いこと見つけられずにいます。


15376893150.jpeg

苦労してゴムを通し、完成です。
ちょっと布が余ってたわんでしまいましたが、
シーツとして使うには充分なので良しとします。
ポップな水玉柄は子どもからの評判も良く、
取り合いに負けた末子が大泣きしていました。

15376893750.jpeg

裏返してみると、ちょっとゴムがキツすぎたようで、
布団が突っ張ってしまっています。
ゴムをもう少し継ぎ足そうかなと結び目を解いた瞬間、
ものすごい勢いでゴムが弾け飛び、
ゴムの両端がゴム通し口の中に引っ込んでしまいました…

再度、何ヵ所も縫い目をほどき、
ゴム端を引っ張り出して、やり直しましたゴム通し。
つくづく、ゴムに泣かされるシーツ作りとなりました。


スポンサーサイト

コメント

Re: No title

チルルさん、
本当に、負の遺産は自分の代で断ち切りたいなと思います。捨てるを押し付けられた子どもは大変ですもの!そういえば、遺品整理で一番辛かったのが、写真の処分でした。チルルさんの姿からお子さんが学ぶものは大きいのだろうなぁと思います…素敵なお母さんを持って、本当に羨ましい!
ゴム、最近は可愛い色つきのモノとかもあるんですよ!全て天然素材のゴムはいまのところ見たことがなくて。見つけられる日まで、ゴムは少しずつ買って溜めないようにしようと思います(*^^*)

No title

まだお子さん小さいし生地は使う場面が多いから買うのは良いと思いますよ〜。私の年齢になると、いかに在庫を減らして将来子供に迷惑かけないか、を考えるようになるだけなのです笑。勿体無いととって置いても子供が使うかわからないし、ならば使ってしまえば私も楽しいしね。50を過ぎるとそんな風になるのです笑。あ、買い物に連れて行ってもらったのでゴムを見てきたのです。裏に強度が親切に書いてありました!残り物じゃないゴムを初めて手にした瞬間でした笑。まだ残り物があるので買えないのですけれど、笑。

Re: No title

チルルさん、
キンカ堂、すごく評判が良かったですよね!いつか行ってみたいと思っていたのですが、閉店してしまったのですか…
私がこの布を購入したのは、大手の手芸店チェーンですが、8月から今にかけて、昨年~数年前の布を叩き売りしていました。以前敷きパッドを作った紺色の麻の布もこのセールで、そこからさらに売れ残ったものが今回の192円布です笑っ 布も本当は買わずにあるもので済ませたいと思いつつも、安くて良いものを見つけてしまうと飛び付いてしまう私です(TT)

ゴムは大きく強力ゴムとソフトゴムがあって、それぞれに太さが色々あります。ソフトゴムは強力よりも肌当たりは優しいのですが、寿命は短いです。ゴムを生地に縫い付けて仕上げる場合は、できるだけ強力ゴムを使うことにしています。
誰かの残りのゴムを使う、同じ境遇に笑ってしまいました!我が家も、ようやっと実家のゴム使いきったところです!きっと、チルルさんの元にやって来たゴムたちは誰より幸せですよp(^^)q

No title

安い!。昔池袋にキンカ堂という名の生地屋さんがあったのを知っていますか? とても安くて服飾関係の学生やさんや私の母なども利用していました。
とても便利だったのに何年か前に閉店してしまって、あれから安くて良い生地がある場所に出会いません。今は誰かが溜め込んだ生地を使っています笑。ゴムに強度があるとは知りませんでした!いつも誰かが残したゴムを使っていたので外袋も無いものばかりで。良い事教えて頂きました♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽこ33

Author:ぽこ33
ゼロウェイスト(ゴミゼロ)の考え方に強く共感し、特に脱プラスチックを目指す、非オシャレ節約DIY系ゼロウェイスターです。

変態的気質を生かし、とことん泥臭いゼロウェイストを追求しています。

リアルではゼロウェイスト仲間に飢えています。ゼロウェイスターの先輩方のブログをせっせと探しては、勝手に仲間だと思っています笑
気軽にコメント頂けると、もんのすごく喜びます。

ほうもん

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: