FC2ブログ

記事一覧

【リメイク】シルクと綿の快適パンツ、10代目ふんティを作る

前回作った、総シルクのふんどしパンツ、
ふんティの使用感が、抜群に素晴らしいです。
摩擦抵抗なくするすると滑り、肌に張り付かない。
「空気パンツ」なんて商品名のふんティもあるそうですが
実に上手いネーミングだと思います。
着用している気配が全く無い、極上下着です。
もう、ゴム入りパンツには戻れない‼

過去記事▶
【リメイク】祖母のお下がりパジャマから、極上のふんどしパンツを作る

初期に作ったふんティは、裏地は古布のリメイクが多く、
部分的に擦り切れてきたものがチラホラ。
あと3枚は作り替えたいのですが、
原料である祖母のシルクパジャマの生地は貴重。
洗濯機で洗っても縮まないシルクはこの布だけなので、
できるだけシルクの分量を抑えてパンツを作りたい。
肌に触れる裏布だけシルクにすれば、
限られた生地を有効に使うことが出来そうです。


15337039460.jpeg

そこで、今回は表は木綿、裏地シルクのふんティを
作ることにしました。
メインの生地はこちら、祖母から譲ってもらった、
擦り切れが目立つシルクのパジャマ。
前回は両袖を使って1枚のパンツを作りましたが、
今回は右前身頃をパンツの裏地にします。

15377727500.jpeg

表布に使うのは、娘のワンピやらを作って、
残り少なくなったワゴンセールのハギレ。
安かった割に生地は洗濯に強く肌触りも柔らかで、
過去にもこの布でふんティを作りました。
ハギレ上部の横長に飛び出した生地は、
ちょうどパンツのウエスト紐部分に使えそうです。
紐になる部分を残し、型紙をずらして配置しました。


15377740250.jpeg

次に、ヨレ防止と強度アップのために、
薄い木綿生地のハギレでクロッチ部分を作ります。
生地に薄くのりを塗り、本体布に張り付けました。

この布、高校生の頃に500円で購入した部屋着で、
確かミツロウラップを試作した生地の残りです。

過去記事▶
5分で超簡単DIY!手作りみつろうラップの作り方

15384583280.jpeg

続いてシルクの裏地との合体です。
シルクは滑るので、型紙通りに布を裁っても、
表布と縫い合わせる時に確実にずれ、歪みます。
そこで、ミシンをかける時に邪魔でない程度に
生地を大きく裁ち、縫い合わせてから切ることに。
生地の無駄は出ますが、失敗しません。

ぐるりと縫ってから外表にひっくり返し、
布の端にコバステッチを入れたら本体は修了。
細長く裁ったウエストベルトで本体を挟み、
ぐるりと縫えばもうパンツの完成です。

15384612690.jpeg

今回は試作を含め通算10枚目のふんティ作り。
さすがに馴れたわ~なんて余裕をかましていたら、
やってしまいました。
ウエストの紐、2回もねじれた状態で縫い付けています!

なんてこと!
ただでさえ古いシルク、ほどいて縫ったら生地が弱る…
でも、ウエストゴムがねじれたパンツなんて、
快適性はガタ落ちなのが目に見えています…

15384613160.jpeg

細心の注意を払いつつ、泣く泣くほどきました。
繊細なシルクに無数の針穴が残っています…
どうかここから破れませんように。

15384620980.jpeg

ほどいた時の針穴から少し縫い目をずらして縫い付け、
ゴムを通して完成です。

ふんティを作り始めた当初は、少しでも可愛らしく、
ふんどしでなくパンツっぽく見えるようにと、
レースやリボンを縫い付け努力してきました。
しかし、私の乏しいセンスでは、どんなに頑張っても、
ふんどしの域を出るのは不可能です。
ならいっそ、ふんどしで良いではないかと
一切の装飾を省き、機能性を重視しました。

レースもリボンも大抵は化学繊維。
洗濯の度にマイクロプラスチックを
下水に撒き散らすことを考えると、
ガーリーなパンツにシンプルなふんどしが勝ります。

いいんです。
洗濯したときに一見パンツに見えない位の方が、
都合が良いのです。


さて、この裏シルクのゴム以外土に還るパンツですが、
やはり着用感はうっとり、とろける快適さでした。
もう決して、化繊のパンツには戻れません。
ふんどし上等!
手作りパンツ最高!
スポンサーサイト

コメント

Re: No title

チルルさん、
長さを決めても伸びてしまうのですね、本当にゴムの縫い付けって難しい…
私も以前トランクス縫いましたが、全部ゴム通し式です笑 きっと入れ換え式の方が長く使えますよ!息子さんが今後痩せたときも、きっと対応が容易ですよ笑っ

No title

そーそートランクスです笑。MからLにね笑。Lサイズ トランクスからゴムの長さを計って、それを伸ばしながら縫ったら、何故かサイズが大きいのですよ笑。直接縫い付けるから縫い目でゴムが伸びたのか5センチも大きい笑。仕方がなく4本も縫った縫い目を解いて違う布でゴム通し部分作って縫い付けて ゴムを通すタイプにしてしまいました笑。ゴムって直接縫うと伸びるみたいです。難しいですね。

Re: No title

チルルさん、
ひょっとして、トランクスのゴムですか??
あれ、ゴムが柔らかいから伸びすぎて難しいですよね!!
ゴムの加減って、本当に難しいですよね。キツくても、緩くても満足度が下がるというか…

縫い付けタイプの場合は、先に息子さんのウエストに伸ばしていない状態のゴムを巻き、長さを決めて縫い代を残してカットして、それから伸ばしながら縫い付けると良い加減になるかもしれません。
太ってしまった息子さん、なんか可愛らしいと思ってしまいました笑っ

No title

息子のパンツを太ったので直しているのですけどね、ゴムを伸ばしながら直接縫ったら伸びすぎて笑、ゴムの難しさを知りました笑。パンツなかなか奥が深いです〜!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽこ33

Author:ぽこ33
ゼロウェイスト(ゴミゼロ)の考え方に強く共感し、特に脱プラスチックを目指す、非オシャレ節約DIY系ゼロウェイスターです。

変態的気質を生かし、とことん泥臭いゼロウェイストを追求しています。

リアルではゼロウェイスト仲間に飢えています。ゼロウェイスターの先輩方のブログをせっせと探しては、勝手に仲間だと思っています笑
気軽にコメント頂けると、もんのすごく喜びます。

ほうもん

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: