FC2ブログ

記事一覧

ゴミダイエット記録64 生活クラブにゴミ削減提案をしてみた結果…

今週のプラゴミは、121g、歴代2位の記録です。
荒れ果てていた食生活がようやく元の水準にもどり、
野菜の包装袋に1週間分のプラゴミが収まりました。
些細なことですが、このゴミ袋は努力の証のようなもので
ここのところ出し続けていた倍近いゴミの量を考えると
失いかけていたゼロウェイスターとしての自信を
少し取り戻せたような気持ちです…
本当はゼロにしたいけれど。


可燃ゴミは、14日間で796g。
外出時に出た末子の紙おむつ1枚と、
ラミネート加工されたダイレクトメール1枚、
メルカリで購入したものについていた緩衝材2枚、
リメイクで出たハギレやミシン糸、
残りは子ども達のセロハンテープでベタベタの工作品。
1日あたり56g、我が家にしてはなかなか順調な値です。

缶のゴミは依然多く、11缶298g。
瓶は全て生活クラブで再利用のために回収され、
廃棄するものはゼロでした。


この秋は梨やら桃やらを宅配食品の生活クラブで
たくさん購入しましたが、
買えば買うほど溜まるのが、ネットタイプの緩衝材。
発泡スチロール系の素材でできた、かさばるアレです。
緩衝材の他にも、物によってはプラスチック製の中敷きや
ケース自体が果物の形に合わせた透明プラ容器だったりで
果物が届くたび、大量のゴミにげんなりしていました。

そこで、ちょっとアクションを起こしてみました。
桃から剥ぎ取った、新品同様のネット状緩衝材8個を
翌週の注文書提出時に意見書を添え送り返してみました。


緩衝材ネット、一回使っただけで捨てられてしまい、
あまりに勿体無いし、無駄だと思うこと。
紙製の卵パックを生活クラブではリユースしているが、
この果物の容器もリユースできるものに変更し、
緩衝材を使わずに済む方法を取れないものか。
それが難しいのなら、せめてこのネット式緩衝材を
回収し再利用できないか。
世界は脱使い捨てプラスチックに向けて動いている。
生活クラブでも、一歩進んだ取り組みをしませんか。

こんな内容を裏が白い紙に暑苦しく書き込み、
再利用の茶封筒に、生活クラブ本部宛意見書と書いて
緩衝材を同封して配達員さんに託したのです。

すると、その日のうちに電話が掛かってきました。
意見書の内容を、もう少し詳しく話して欲しいと。
組合員の声を取り上げる会議の場が年に数回あるので、
緩衝材に関する意見も寄せて下さるとのことでした。

この対応に、心底驚きました。
以前加入していたコープデリとは全く手応えが違います。
こんなちっぽけな意見にも耳を傾け、
検討するチャンスを設けてくれるなんて、
組合としてのエコに関する意識の高さが違います。

担当者によると、組合員からの同様の声が集まれば、
それだけ検討される時間も機会も増えるそう。
少数の意見よりは、多数への対応優先になるので、
回答までの時間は長くなるけれど、
きちんと検討して経過を報告して下さるとのことでした。

ゼロウェイストを知ってから、
ちまちまと社会的なアクションを起こしてきましたが、
こんな風に手応えを感じたのは今回が初めてです。
あきらめずに叫んでみよう、言い続けてみようと
少し勇気がわいてきました。



生活クラブ組合員のゼロウェイスターさん、
良かったら一緒に声を上げてみませんか。
私は、今月付属した意見書では、
注文書とカタログを入れるプラスチック袋の廃止と、
発泡スチロールの通い箱廃止を提案してみるつもりです。
日々の悶々とする思いを、一緒に伝えてみませんか。




コープデリ宛の意見書への回答に文句を垂れた過去記事▶
生協にゼロウェイスト化をしつこく提案していますが…

15393020010.jpeg

記念写真
スポンサーサイト

コメント

Re: No title

きよこさん、
梨農家の一年、お疲れ様でした。
きよこさんのコメントを読んで、泣けました…
育てる人間にも食べる人間にとっても有害なものを、農家さんに背負わせているのだなと…きれいな作物が当たり前に売られているけど、その裏には計り知れないご苦労や、梱包や食品廃棄などたくさんの悲しい物語があるのですね。そして自然災害へのリスクを考えると、農家さんに負担がかかる現状はとても不公平に思えます。本当に、何とかしたいです。

食べる人があまりに土から離れてしまっていること(自分も含め)、生産する人との距離が離れていることが歪みの素に思えます。私は、農家さんと消費者の関係がもっと近づくといいのかなと思っています。安全で安心なものにきちんと相応の対価を払い、出来栄えのばらつきや自然災害があっても育ててきた分のコストは一緒に背負うとか…。それは税金という形でもいいし、株式会社のような形でも良いのかも。そして、農薬や化学肥料に頼らなくて済むように、素人でも可能な労働は請け負ったりできたらもっといいですよね。チルルさんも仰っていましたが、草むしりならできますし。自分が食べるとなったら、薬を撒いた美しい作物より虫食いの作物に価値があることに日本全体が意識が向くような気がします。

No title

今年は一年限定で、梨農家をやってます。
昨日で今季の梨狩りと贈答用を終了、あとは残った梨を直売で出すだけです。
ぽこさんのブログと出会って、ますます日本の農業のあり方に疑問や不信感募る一方です。
JAって、農家の味方じゃないの?日本の農業を衰退させたいの?日本人病気にさせたいの?と始まり、やはり避けられない梱包の問題・・・
傷があるとそこから傷みにつながるので、出荷の際はどうしても大量のプラスチックにたよることになり・・・これまたプラ素材のものしか選択できない状況もあり・・・そして大量の農薬。。。
もー毎日葛藤、心で泣いてました。
そして売った量より畑の肥やしにした梨の量が多かったかも。。。ちょっと虫食いの梨が一番美味しいのにな~
既に撤退が決まっているので、今年はもう何も改善できませんでした。でもこんなことがこれからも続くようじゃ、本当に日本の果樹農家(だけじゃないと思いますが)は衰退間違いないし、20年後くらいには梨も超高級フルーツになっているんだろうなって。それもめちゃくちゃ農薬まみれの・・・
ぽこさん!前向きなお言葉、ちょうだいください(笑)

Re: No title

凛子さん、
本当に、生活クラブの懐の深さと、未来思考の取り組みには脱帽です。生協とは比べものになりません!(笑)
生活クラブ、包材の手厚さはやはり、宅配という形態を取ることもあるのでしょうね。包材の回収、賛成です!リユース瓶の利用を拡大して、調味料系だけでなく、鮭のほぐし身やしらす、ふりかけ等の食材も瓶詰になったら良いのにとも思います。これからが楽しみになる、そんな素敵な団体ですね!
私も、今週届いた意見書用紙に色々書き込んでみます!

Re: 素晴らしい!

わのわさん、
そうです、桃パンツです!(*^^*)わのわさんの記事を思い出して、何回か「桃パンツ」と打ち込みそうになりました笑っ
スーパーでは簡単に断れるレジ袋ですが、宅配では梱包にポリ袋が多量に使われるので、ゼロウェイスターとしては非常に辛い面もありますが…それを考慮しても、生協クラブは独自の取り組みでその他の「当たり前のゴミ」がかなり削減される点が魅力です。ぜひとも応援したい組合なので、声をあげつつ更なる変化を見守りたいというスタンスで関わっています。

Re: No title

チルルさん、
本当に素敵な対応で嬉しくなってしまいます(*^^*)
手押し車でごろごろ山積みの桃…なんて美味しそうなのでしょう!確かに、箱売りのものはトレーでネットなしのもの、ありますよね。小売から個人宅までの果物の保護なら、確かに小売に返却したりの手段も取れるかもしれませんね。
作ったものが規格のせいで値段がつかないなんて…そんなことを続けていたら、日本の農業じり貧で痩せ細ってしまいますよね…そこの経費と食品ロスも、何とかしたい問題です。

No title

ぽこさんの実際にアクションされるところすばらしいです。それに生活クラブの素早い反応にも感動です。そもそも生活クラブの会員は環境意識の高い人が多いと思うのでいろいろな回収が実現可能だと思います。私も永年生活クラブに入っているので、生活クラブの商品の一部でも、きれいに洗って乾かした包材を回収してくれたらと思っています。いずれ提案してみたいと思います。

素晴らしい!

桃のパンツの話ですね!(笑
ぽこ33さんのアクションも、生活クラブの対応も素晴らしいです。うち宅配には旦那さまが消極的なのですが、ちょっと検討してみようかと思いました。

No title

おお〜!電話が!生活クラブさん素晴らしい対応!。なんだか一緒に嬉しくなっちゃいました!。もー亡くなった叔母の家が桃農家だったのです。
叔母が東京へ送ってくれる桃の梱包材は発泡材ではあるのですが段ボール箱に合わせたピンクの凹みのあるトレーでした。出荷時は傷にならないようトレーだとしたら網の梱包材はスーパーで被せるのかもしれません。だとすると再利用可能ではないかと、ふと思いました。叔母が義父家に桃を持ってくる時には三輪の土を運ぶ工事現場にあるような手押しに、ガサゴソと桃を山積みで運んできました。農協で出荷できない桃ですが味は変わらないのですよ。農協は品質を一定にしてブランド価値を上げるのでしょうかね〜日本の農業って疑問ばかりです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽこ33

Author:ぽこ33
ゼロウェイスト(ゴミゼロ)の考え方に強く共感し、特に脱プラスチックを目指す、非オシャレ節約DIY系ゼロウェイスターです。

変態的気質を生かし、とことん泥臭いゼロウェイストを追求しています。

リアルではゼロウェイスト仲間に飢えています。ゼロウェイスターの先輩方のブログをせっせと探しては、勝手に仲間だと思っています笑
気軽にコメント頂けると、もんのすごく喜びます。

ほうもん

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: