FC2ブログ

記事一覧

ゴミダイエット記録66 掃除機の買い換えとそのゴミ…

週が変わってしまいましたが、先週のプラゴミ191g。
お米のプラスチック袋の中に頂き物のお肉のトレーやら
大好物ミルフィーユ菓子のトレーやポテチの袋など、
ちょっと嗜好品関係のゴミが増えてしまい、
お米の袋2/3ほどになってしまいました。

一方可燃ゴミは7日で303gと少な目。
子どもが紙に貼ったテープとシールを剥がしてから
紙は資源ゴミに回すということを覚え始めたため、
ゴミの中身は小児科でもらったご褒美シールと、
掃除機のゴミ位で済みました。

缶ゴミは4缶154g、瓶ゴミは生活クラブに返却しゼロ。
今週のゴミの総量は648gでした。


購入してまだたった4年の掃除機が、壊れました。
TWINBIRDのコード式のスティッククリーナーで、
3000円台という安さに負けて、あまりリサーチせずに
ひょいと購入したものでした。

使い勝手もまずまずでお気に入りでしたが、
コンセントの差し込み口が比較的初期にゆるみ出し、
半年前から本体とコード接合部の樹脂に亀裂が走り、
その部位が数日前に完全に断線してしまいました。
今は、かろうじて電気が流れるコードの角度で
粘着テープで固定して使っている状態です。


傷んだ部位を見ると、これは使い方云々ではなく、
設計上痛みやすいものだった模様。
充電式掃除機はバッテリーを消耗すると使い物にならず、
数年で電池の製造も終わるという先の買い物の失敗から、
今回はあえてコード式を選んだつもりでした。
しかしコードがダメになったことで廃棄とは…
安物買いで銭と資源を失ったことを痛感しました。

先月までは掃除はほうきメイン、掃除機は週一で、
掃除機無し生活できるかも、と思った時期もありましたが
子どものアレルギーが発覚し掃除機生活に逆戻り中。
買い換えないという選択肢は、今は難しい…

次に買うなら、長く使えるものにしようと、
徹底リサーチして選んだのはマキタの集じん機。

私が子どもの頃にはすであったロングセラー品で、
本来は建設現場などで使用される業務用の工具。
掃除機本体の価格は8000円程度で、
半分以上が充電器とバッテリーの価格です。

掃除機をコード式から充電式に戻したのは、
このバッテリーが他の家電メーカーと比べて特殊だから。
マキタのバッテリーは電動ドリル等の製品と共通規格で
バッテリーだけ簡単に買い換えることができます。
モデルチェンジの心配もなく、いつでも手に入ります。

家電メーカーのバッテリーは商品毎に規格が異なり、
バッテリー製造が打ちきりになった後は買い換えも困難、
本体ごとゴミになる運命です。
その点がマキタと他の決定的な違いだと考えました。
バッテリーのゴミは出てしまいますが、
複雑な機能がない分構造が非常にシンプルなので、
本体の故障も少ないのではと踏んでいます。
業務用ゆえ、ヘッドだけ、ノズルだけなど、
パーツ単品で安価に買い換えられる点も魅力です。


私が購入したのは、紙パック不使用の機種で
本体のカプセル内にゴミが集まるタイプ。
ゴミを捨てるためのゴミが出ない所もポイントです。

祖母宅では、かれこれ十数年はマキタが稼働しています。
どうか、新しく購入するマキタの掃除機は、
長く長く使うことが出来ますように。
来週は壊れた掃除機と梱包材のゴミが
多量に出そうな予感です…
スポンサーサイト

コメント

Re: No title

チルルさん、
良品生活のものはとても軽いそうですね!バッテリー製造切れとは本当に残念です…
使用感ですが、ものすごくパワフルで掃除がめっちゃ楽しくなりましたよ!ただ、バッテリーの容量が大きなものを選んだので、重さは感じます。しばらく使ってみて、レビューします(*^^*)

No title

おお〜マキタでこんなバッテリータイプがあったのですか!母が良品生活でマキタの掃除機を以前買ったのですが内臓型のバッテリーで一度は取り替えたのですが製造中止になりやむなく捨てたのです。マキタの掃除機は手の握力がおぼつかない母に軽くて扱いやすかったのですよ〜。使った感想もブログで紹介して下さると嬉しいです♪。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽこ33

Author:ぽこ33
ゼロウェイスト(ゴミゼロ)の考え方に強く共感し、特に脱プラスチックを目指す、非オシャレ節約DIY系ゼロウェイスターです。

変態的気質を生かし、とことん泥臭いゼロウェイストを追求しています。

リアルではゼロウェイスト仲間に飢えています。ゼロウェイスターの先輩方のブログをせっせと探しては、勝手に仲間だと思っています笑
気軽にコメント頂けると、もんのすごく喜びます。

ほうもん

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: