FC2ブログ

記事一覧

比較的ゼロウェイスト寄りと思われる、マキタの掃除機、レビュー


先日、壊れた掃除機に代わって我が家に到着したのは、
工具メーカーマキタの集じん機。
回転の早いスタンド式クリーナー界において、
機能性と機動力で他の家電メーカーの追随を許さぬ、
ロングセラー商品です。


私がマキタに決めた理由はただひとつ。
高性能かつ汎用性の高い外付バッテリーを搭載しており、
バッテリーの製造打ち切りのリスクが少ないからです。


家電は製造終了から数年で部品の販売が終わります。
バッテリーだけを何年も変え続けることはできず、
いつかはまだ使える本体もゴミになる運命。

でもマキタの場合、バッテリーはその他の工具、
インパクトやサンダー、ライトやチェーンソーも
同じ規格のものを使っています。
同じ18ボルトのバッテリーで動くものは、
バッテリーも共用できるのです。
家電メーカーのようにモデル毎に電池が変わることなく
そのバッテリーに合わせた工具が多様にあるので、。
バッテリーが弱ったらバッテリーだけを
延々と買い続けることができます。
バッテリーのゴミは、確実に出ますが…


また、バッテリーの性能も家電メーカーの比じゃない。
さすが工具のマキタ、フル充電までわずか20分。
ちなみに、ダイソン3.5時間です。
稼働時間もマキタの方が長いので、ここはマキタの独走。
使おうと思った時に使えない、のリスクが低いのです。
これは本当に助かります。
私は最もパワーの強い18Vの機種を選びました。

15415514120.jpeg

上記リンクの店舗で購入しましたが、
こんな梱包で届きました。
プチプチで包んだ充電器と掃除機本体の専用箱を、
新しい段ボールで包んだ状態です。
新品資材で残念ですが、機械にしてはシンプル。


【重さ】
バッテリーが、ずっしり重く感じられます。
高齢の方や軽さを重視する方は、14Vや10Vの方が
良いかもしれませんが、個人的には許容範囲。
逆にヘッド部分はとにかく軽く、
カーテンの上部も楽々持ち上げて吸い込めるので、
本体のバランスの取り方に慣れれば大丈夫そうです。


【吸引力】
ヘッドが床に吸い付く感覚があり、
ちょっと離れたゴミも吸い込んでくれます。
湿った食べかす、小石も難なく吸い込みますが、
布団を吸うには、ちょっとパワー不足。
やはりここは、大きな掃除機が必要となるかも。

【その他】
意外と便利なのが、小さなLEDライト。
無くても良い機能だと思っていましたが、
引き出しの角や押し入れの奥で、暗いところが見やすい!
仕事の効率が上がります。

他に、パーツの組み換えが楽チンです。
ヘッドの先をスポンと抜くと、
それだけで尖ったノズルの小型掃除機に変身。
窓のサンを吸うときにわざわざノズルを付け替えずとも
抜くだけで良いのはずぼらには有難い。

オプションパーツとして、私は家電の裏を吸うために
ゾウの鼻のようなチューブも購入しました。


マキタ フレキシブルホース 充電式クリーナー用オプションパーツ アイボリー A-37568

目が届かないエアコンの真上を吸ったり、
テレビの隙間をくねくね這わせて吸ったり、
意外と活躍の場が多いです。
このパーツは地元のホームセンターで450円でした。

【弱点】
マキタの掃除機は紙パック式とカプセル集じん式があり、
私はゴミの出ないカプセル式を選びました。
こいつはなかなか手間がかかります。

サイクロンではないので、細かいゴミは飛び散り、
フィルター付近やその隙間に引っ掛かって落ちません。
カプセルを開けるとそれなりにゴミも舞いやすく、
毎回窓の外で作業を行っています。
これまでの掃除機ら安物とは言えサイクロンだったので、
ゴミはぎゅっと圧縮されてポロリと捨てられましたが、
マキタはゴミを払ったり時にブラシを駆り出す必要が…

マキタ サイクロンアタッチメント

サイクロンに変身するオプションパーツもあるそうで、
ちょっと購入を検討中です。


そんなこんなで、マキタのコードレス掃除機を使い、
今まで無視していた場所のほこりをせっせと吸引、
我が家はマキタ効果で確実にキレイになっています。
ほうきとちりとりのように、さっと取り出せるところが
この掃除機の最大のメリット。
掃除嫌いの私が鼻歌まじりに掃除機をかけるほど、
手軽で機能的な掃除機であることに間違いありません。


ただこのマキタ、購入時にはちょっと要注意。
バッテリーの要領によって稼働時間が変わりますが、
同じ18v対応の機種でも、アンペア数が違うものが
ショップによっては混ざっています。
バッテリーは基本の1830Bの他1820Bがありますが、
1820Bは2アンペアで1830より稼働時間が短く、
そもそもバッテリーの値段が安価だそうです。
価格だけで品物を決めず、バッテリーや充電器も
確認する方が良いと思います。

充電器は、DC18RCとRFとがあります。
いずれ、6アンペアなど更に要領の大きなバッテリーを
購入したいと思っている方は、
充電器はより新しい18RFを選べば使えるそうです。
私は下記の30アンペア、18RFのセットを選びました。


マキタ 充電式クリーナ CL181FDRFW 特別セット クリーナー残容量表示&自己故障診断機能付バッテリ仕様 【18V / 3.0Ah / 1830B】【 バッテリ・充電器付 】カプセル式 掃除機コードレス【電動工具】

以上、完全にマキタ信者となった私の
マキタ掃除機レビューでした~
スポンサーサイト

コメント

Re: No title

家電量販店だとバッテリーの少ない軽いタイプが割りと売られていました。ジョイフルには私の買った18vが実際にテスト使用できましたよ!重さはかなり種類によって違うので、店頭でご覧になると良いかもしれません。通販生活のタイプは、すごく軽いのですよね。私が買ったものはあれよりずっと重いですが、パワーはその分申し分なしです。バッテリーの重さが許容範囲なら、18vのタイプがおすすめです。
この掃除機、ストラップがついていて、壁に引っ掛けられるのですよ(^o^)我が家は冷蔵庫横にほうきと一緒にぶら下げています。

No title

おお〜欲しい!。何年も前、簡単に取り出せる掃除機は色々試しましたが軽いと吸引力が、吸引力でみると重たく母にはなかなか扱えないのです。今のが壊れたら見てみますね。とても詳しい説明有難う御座います。助かります♪。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽこ33

Author:ぽこ33
ゼロウェイスト(ゴミゼロ)の考え方に強く共感し、特に脱プラスチックを目指す、非オシャレ節約DIY系ゼロウェイスターです。

変態的気質を生かし、とことん泥臭いゼロウェイストを追求しています。

リアルではゼロウェイスト仲間に飢えています。ゼロウェイスターの先輩方のブログをせっせと探しては、勝手に仲間だと思っています笑
気軽にコメント頂けると、もんのすごく喜びます。

ほうもん

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: