記事一覧

プチリメイク!80サイズに縮めた子供服を90サイズに戻す


姉ムスメが生まれた頃、服を買うのが楽しくて仕方がなかった時期があります。
アウトレットに通いつめて常に服探し。
でもすぐに成長して入らなくなって、一度も着せられなかった愚かな買い物も複数ありました。
そして、そんな風に扱う服は大抵気軽に買えるファストファッションの服…

当時は子どもを着せ替え人形にしたおままごとにはまり、大量消費に狂っていたと今なら分かります。

自分の狂った消費に気づき始めたのが、この服を買った頃。
GAPの90サイズの服。
どうしても欲しいけど、子どもが着られるのはせいぜいワンシーズン。今年着せる服はたくさんあるので、この服は着倒せないと気づいていました。

気づいていても買ってしまった当時のあほな私。せめてワンサイズ上を買って2年着せようと考え、襟から肩にかけてを左右で縫い縮めて着せていました。


この度、末ムスメにも首回りがきつくなってきたので、全てほどいて90サイズに戻します。



幸い色褪せもなく、お直しの跡はあまり目立ちません。
ウェイストは右側のミシン糸。
当時は裁縫用品にお金をかけていたので、とてもほどきやすかった!ミシン糸の値段がこんなところに反映されるとは。


余談ですが、子ども服の袖や裾が長い場合は、ミシンの縫い目から細いゴムを通してあげると手首足首でピッタリおさまり、お直しなしでも着せられます。
裾上げをほどく手間も不要です。
襟ぐりの広さだけ注意すれば、2サイズ上の服も案外違和感なく快適に着せられます。
保育園でたくさんの衣服代と買い物の手間を削減したい方にはおすすめです。

子どもは成長するので着られなくなるのは当然なのですが、ワンシーズンですんなり手放せるほど私は断捨離上手ではありません。

服の寿命をあの手この手で伸ばし、翌年も着せる作戦の方が性に合っています。
そう、私はセコイのです。
でも、それはゼロウェイストにおける私の最大の強み!

ゼロウェイスト本来の趣旨とは少しずれてはおりますが、大義名分のもとで堂々とセコさを追求できることの喜びをかみしめております。
ゼロウェイストと出会えなかったら、セコイ生き方しか出来ない自分を恥ずかしく思う日々だったことでしょう。
私にとってゼロウェイストは、究極は自分自身の解放かもしれません。

ゼロウェイストライフ、最高っ!



ゼロウェイストを心に秘めた方はぜひ中古で購入を!↓

ゼロ・ウェイスト・ホーム ーごみを出さないシンプルな暮らし








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽこ33

Author:ぽこ33
ゼロウェイスト(ゴミゼロ)の考え方に強く共感し、特に脱プラスチックを目指す節約DIY系ゼロウェイスターです。

お金のかからないこと大好き!お金をつかうのも大好き!
リメイク・ミシンが趣味で一日中手を動かしています。
節約第一主義だった私。日々プラスチック入りの食品とバラ売りの食品を天秤にかけて悶々と悩んでいます。
小さなことからコツコツと…どこまで減量できるかな。

リアルではゼロウェイスト仲間に飢えています。ゼロウェイスターの先輩方のブログをせっせと探しては、勝手に仲間だと思っています笑
気軽にコメント頂けると、もんのすごく喜びます。

月別アーカイブ

ほうもん