FC2ブログ

記事一覧

【リメイク】最小限の手間でメンズTシャツを子どもパジャマにお直し

この春、急に体が大きくなった次女。
気温に合わせて薄手の長袖パジャマを着せようと思ったら
全てサイズアウトで、着られるものがゼロでした。

産後はミシンを出す余裕は無くなるだろうからと
薄手の長袖服は何着か作っておきましたが、
パジャマはすっかり見落としていました。
可哀想に、次女は厚手のパジャマで汗だくで寝る羽目に。
早急に、今着られるパジャマを何枚か用意せねば。


15561789140.jpeg

何かムスメのパジャマになりそうなものは…と
ごそごそ自分の引き出しを探ると、適任者発見!
綿100%のメンズMサイズのロンT、
オットが太って着用できなくなったものを、
私がマタニティー代わりに10ヶ月間ほぼ毎日着用し、
くったくたにくたびれ、雑巾にしようと思っていたもの。
3歳の服と並べてみるとこんなにサイズが違いますが、
この手のロンTは袖を切ってゴムを入れる手間だけで
そのまま3歳児のパジャマになります。
よし、雑巾はやめて、パジャマに採用だ!

15561791160.jpeg

まずは襟ぐりをゴムで縮めます。
襟の縫い目付近の生地に、リッパーで小さな穴を開け、
何かから解体したゴムをスルスルと通します。
15561791680.jpeg

ゴムの出口としてもう1ヶ所穴をあけて、
3歳児にふさわしい襟ぐりとなるようゴムを引いてから、
縫い目の上でゴムを結びます。
襟の処理、完了です。
大人の服も、この方法で襟ぐりを縮めてしまえば
小さな子どもでもスモックのように着用できます。

15563510180.jpeg

婦人服の場合は、あとは袖の縫い目にゴムを入れるだけで
お直し一切無しで着用できる場合もあるのですが、
3歳に試着させると裾も袖もお引き摺り状態。
さすがにメンズ服は3歳には大き過ぎたようです。

かといって、せっかくリメイクするのなら、
極力長く着用できるようにしたいもの。
今のムスメの服の袖丈+15㎝で仕上げることにし、
かなり長目に袖丈を残してカットしました。
15㎝程度ならゴムを仕込めば着用可能なことは
長女のパジャマで実証済み。
ちなみに、↓で作ったパジャマは5歳の現在も現役です。

過去記事▶
リメイク!着倒したTシャツから子どものパジャマを作る

15563512610.jpeg

パジャマの裾は長目の方がお腹がでないので便利ですが、
このままの長さでは3歳のくるぶし丈、
マキシワンピ状態だったため、少しだけカット。
以上で裁断終了です。

15563525830.jpeg

久しぶりにミシンを引っ張り出してきました。
裾は2つ折り、袖は三つ折りにして、
木綿のミシン糸でジグザグステッチ。
今回のようなTシャツ素材は、一般にはレジロンなど
伸びるミシン糸で縫うようにと言われますが、
ステッチを細かくし、伸縮縫いやジグザグで縫えば
糸切れはまず起こりません。
我が子が数年使う程度の服のために、
わざわざ高い化繊糸を買わなくても大丈夫です。

袖口は画像の指先の箇所を1センチほど縫い残し、
ゴム通し口を作っておきました。
ここからゴムを通せば、数年着られるパジャマの完成!


15563534490.jpeg

カットした裾は、このまま収納すると忘れてしまい、
ウエスになるのを待つだけの運命。
せっかくなので、役割を与えて天寿を全うさせます。

友人からお下がりでもらったユニクロの子どもパジャマ、
我が家でも酷使していたら横にびろんと伸びてしまい、
裾が著しく縮んで腹が出るようになってしまいました。
子どものおパンツにリメイクしようかとも考えましたが、
カットした裾と合体させれば、
パジャマとしてまだまだ活躍してくれそうです。

ボーダーのカットした裾を、歪んだパジャマの裾に合わせ
横幅を詰めて縫いました。
伸縮する布同士の縫い合わせは、
布の引っ張り加減を調整すれば辻褄が合うので楽チン。



15563539570.jpeg

Tシャツ素材はほつれにくいため、端処理なしで合体!
子どもが着替え時に引っ張っても糸切れしないよう、
細かい縫い目のジグザグステッチで縫合しました。

15563613910.jpeg

父と母が着倒し、本来ならウエス直行のメンズ服で、
今着られるパジャマを2着用意できました。

メンズTは子どもの膝下までのネグリジェ丈に。
どんなにひどい寝相でも腹が出ることのない、
リメイクならではの安心の裾丈です。
衣服内で体が泳ぐ超ゆったりサイズで、
思春期を迎えるまで着用可能なミラクルなパジャマです。

サイズアウトしたパジャマにカット裾を付けたものは、
通常のパジャマ丈となり、秋頃までは着用できそう。
その後は襟ぐりと袖にゴムを仕込んで、
3番目の息子に着せてしまおうと思います。

不思議なもので、大人が着ると色褪せが目立つボロでも、
ギャザーたっぷりの子ども用にすると難が目立ちません。
寿命と思ったのは私の見誤りで
生地としてはまだまだ活用できるものだったのかと
布の持つ底力を再認識しました。


我が家は子ども用のパジャマを買ったことがありません。
友人もお下がりを回して助けてくれるし、
人様の目に触れないパジャマなんぞは、
つぎはぎだらけのリメイク上等!
夜の布おむつが外れ、お泊まり会に参加する様になったら
つぎはぎでないパジャマを作ってやろうと思います。
恐らく、古着からのリメイクですが。

スポンサーサイト

コメント

Re: No title

チルルさん、
ゴムは本当に快適ですよね!伸びた襟の服も復活するので、私の服も子どもの服も襟袖ゴムだらけです笑っ

仰る通り上の子ども達に手こずって、ネタはあるのになかなか更新できません笑っ
この度バケツコンポストの中で初めてカビが発生しました(ToT)蓋の閉め忘れと米ぬかまぶし忘れで、ただの生ゴミ保管庫にしてしまい…今日こそ土に埋めようと思います!
スーツケースカバー、ぜひアップしてくださいね♪

No title

お!リメイク再開ですね〜♪。パジャマを買った事が無いのは素敵♪
いつも思うのですが、襟にゴムを通すの良い考えだなぁ〜と。これ発明ですよ〜思い付かないもの!で、私も袖に入れてみたのです笑。家事をする時に不便だと思って〜部屋着だし。そーしたら便利で〜。アイデア頂きました♪。アームバンドより便利でした♪。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽこ33

Author:ぽこ33
ゼロウェイスト(ゴミゼロ)の考え方に強く共感し、特に脱プラスチックを目指す、非オシャレ節約DIY系ゼロウェイスターです。

変態的気質を生かし、とことん泥臭いゼロウェイストを追求しています。

リアルではゼロウェイスト仲間に飢えています。ゼロウェイスターの先輩方のブログをせっせと探しては、勝手に仲間だと思っています笑
気軽にコメント頂けると、もんのすごく喜びます。

ほうもん

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: