記事一覧

物は試し!素人による金継ぎ挑戦記録

お気に入りのカップが、欠けました。

ゼロウェイスターになってから、ネット通販で買い、新品段ボールとビニール緩衝材でぐるぐるに巻かれて我が家にやってきたカップ。
購入してひと月未満で縁が欠けました…

もう、がっかりしました。
とても諦めきれません。
これは、金継ぎでしょう!

ずっとやってみたいと思っていました。
近所では材料は手に入らず、ネットで購入。
最小限の材料に絞りこみました。
その間にタイミング良くムスメが茶碗を割り、それも補修です。


左が購入したもの。右は家にあったもの。

■材料■
・生漆1000円 
・砥粉270円    漆と混ぜて欠けを補修する
・面相筆2本400円 小さな筆なら何でも可
・金粉3000円!  無くても良い

・使い捨てグローブ かぶれ対策に必須
・牛乳パック    漆を混ぜる台。使い捨て
・油        漆を拭き洗うのに使う
・ペットボトルのキャップ 油を入れる
・小麦粉      割れを接着するために使う
・紙ヤスリ     漆を削って仕上げる
・竹箸2本     漆粘土を盛ったり混ぜたり
・マスキングテープ
・ぼろ布

勇気を持って金粉を買いました!
真鍮を代用する方法もありましたが、食器として使えるのか少し不安だったので…
本当は錫を使いたかったのですが見つけられず。

■欠けの補修■
生漆と水で溶いた砥粉を5:4で混ぜる。
私は失敗して5:1くらいになっていまいました。
これをカップの縁に竹箸で盛り、
湿気のある浴室で一日乾かし、翌日にヤスリで成形。

■割れの補修■
生漆と小麦粉を練って接着剤にします。
私は上の砥粉入りペーストに小麦粉と生漆を追加してつくりました。
これを断面に塗ってくっつけ、はみ出たら油を吸わせた布で拭き取ります。



こんな感じです。
あとは仕上げに漆を筆で塗って、完全に乾く前に金粉を筆でのせて乾かします。
私はタイミングに失敗。すぐにはたいたので下地の漆が汚れのように広がってしまいました。

フラッシュをたくと光っていますが、
自然光ではちょっと汚れにしか見えない…そのうちまた欠けたらやり直します。

頭でシミュレーションをして、一度手袋をつけたらもう他のものは一切触らない心持ちでやりました。

必要なものがすぐ取れる環境にしておけば、
作業時間は1つ5分程度、トータル30分程度で終わります。
意外と手軽です。
金継ぎ材料を買うのは結構勇気を出しましたが、これならまめにできそう。

ただ、漆は未開封でも使用期限があって、なんと1年!その後はどんどん乾きにくくなるそうです。

とても使いきれないだろうな…
ぜひ、10g入りの小さなチューブを作ってほしいです!



今回のウェイスト部分。
今回はかぶれを恐れて布や紙パックなども捨ててしまいました。慣れれば、紙パックは油で拭き取ってリサイクルできると思います。
かぶれを避けるため筆も使い捨てると書いてある本もありましたが、油で洗えばきれいになりました。


やってみると意外と簡単だった金継ぎ!
お気に入りのカップが救済できてほっとしています。
今後はどんどん割れる子どもの食器のゴミも出費もなし!
むしろ割れてもいい。私は継ぎたい!

…先行投資5000円もしましたから…


こちらの金継ぎセットは食器にも使えます。食器使用不可のセットもあるので要注意↓

藤井漆工芸 金継ぎ「美」セット

楽天の東急ハンズの店は、金粉から生漆まで最小限のものをバラ売りで買えます。私はこちらでちょうど送料無料の5000円で購入↓

【ポイント10倍】生漆 40g


ゼロウェイストホーム、世界10か国で翻訳されています


ゼロ・ウェイスト・ホーム ーごみを出さないシンプルな暮らし


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽこ33

Author:ぽこ33
ゼロウェイスト(ゴミゼロ)の考え方に強く共感し、特に脱プラスチックを目指す節約DIY系ゼロウェイスターです。

お金のかからないこと大好き!お金をつかうのも大好き!
リメイク・ミシンが趣味で一日中手を動かしています。
節約第一主義だった私。日々プラスチック入りの食品とバラ売りの食品を天秤にかけて悶々と悩んでいます。
小さなことからコツコツと…どこまで減量できるかな。

リアルではゼロウェイスト仲間に飢えています。ゼロウェイスターの先輩方のブログをせっせと探しては、勝手に仲間だと思っています笑
気軽にコメント頂けると、もんのすごく喜びます。

ほうもん