FC2ブログ

記事一覧

ベア・ジョンソン氏のエキサイティングな講演に行ってきました

ゼロウェイストの先駆者、ベア・ジョンソン氏の
来日講演に行ってきました。

講演で個人的に課題として胸に響いたのは、
自分に必要だと思っているものを、さらに絞り混んでいく
というプロセスの重要さ。

ゼロウェイストを目指しているからには、
やはり捨てるものの行方は一度は考えているつもりでした
でも、何かを買うときに、本当にそこを突き詰めているか。
自分が必要と思うものの判断が甘くなっていないか。
燃やすゴミは、不燃ゴミは、プラスチックゴミは、
我が家から出たあと、どこで処理されて、どこで眠るのか
私が買ったものは何年使えて何年でゴミになるのか。
もう一度、捨てる時買う時に、もっともっと考えなくちゃ


あの小さな瓶に入った1年分のゴミ、
あれを実現するには、
自身に一切の妥協も無かったのではないかと思います。
そして、あんなに奮闘していても、
リサイクルも腐らせることも出来ないゴミが出てしまう。
そういう現実も改めて考えさせられました。

講演直前に合羽橋でうきうき買い物していた自分を
小さく罵りつつ…


下着に関しては、ebayなど中古市場で探し、
ないときは新品も買うと仰っていました。
きちんと洗われている中古の下着より、
誰かが試着や返品で汚れたままの下着の方がよほど汚いと。 
そして、水着も下着として稼働させるとのことでした。
なるほど…ラベルより機能を重視すると
そういう柔軟な発想が可能となるのか…

そして、子どもにもゼロウェイスターとして関わることへの個人的な迷いは、
「3歳はゼロウェイスト導入にベストなタイミング。
 子どもの物はあなたが与えるんでしょう」と。
ゼロウェイストをめぐって
子どもとバトルになったことはないそうです。

これは、体に悪いから、買わない。
これは、ゴミになるから、買わない。それでいい。
子どもにとって本当に必要なものを、必要な分だけ、
親の私が彼らにとって最善と思うことをすればいい。
捨てない、ゴミにしない生活の方が
どう考えても楽しくて健康的で未来に続く生き方。
そこは、自信を持って進んでいいのかなと…
私は私、娘達はそれぞれの人生。

彼女がプラスチック等の毒性を知ったとき、
「もうやるしかない」と思ったという言葉は
まさに胸に突き刺さりました。
そして贈り物の箱入りクッキーは、
中身を頂戴して外身は受け取らないという徹底っぷりも。

それを聞いて私も小さく決心。
まずは12月いっぱい、
親切心で包装されたり、タイミングを逃して包装された、
本当は断りたい要らないモノたちを
徹底的にリフューズしてみようと決意しました。
ベア氏によると、変化が自分の体に馴染むまでには
2~3週くらいの時間を要すると。
この2週間徹底的に断ってみよう。


講演にワクワクして、とりとめもない文章ですが、
やっぱりゼロウェイスト最高~!
ゼロウェイストの視点に出会えて良かった!


でも、最後に1つだけ。
素晴らしい講演会でスタッフの方には感謝ですが、
ゼロウェイストの講演会に、
出版社の本の宣伝チラシは不要です~!
リフューズしたら苦笑いされましたが、
ここはもうちょっと考えて欲しかったー!
スポンサーサイト



コメント

Re: No title

きゃすぴえさん、
レースの下着はクロッチを新しいものに張り替えたと仰っていましたよ!私の理解力の乏しさで回答の細部まで理解できなかったのですが、下着としてレースのもの、白いもの、黒、と選択肢を決めていて(メーカーで検索するとも言っていました)、用意できないものは新品で…と仰っていました。なので、ゴム替え出来るとか、ひょっとしたら秘密があるのかもしれません。

あと、外で食事を頂くとき、プラスチックで包まれていたものは何となく分かるようになってきたそうで。
チーズからプラスチックの味がするそうです。トキシックな成分が食物に浸透してしまうということをお話していました。ショッキングです。

Re: No title

マモさん、
動画よりずっとパワフル!エネルギッシュ!カッコいい!ミーハーな私はサインとハグを頂きました笑っ
出版社が、「1Lのガラスジャー1個分しかゴミが出ない…」とイントロで話したら、「今はその半分よ」とピシッと仰ったところに私はしびれましたし、その域に至るまでにどんなに奮闘されたのか、ズシッと胸に響くものがありました。

過剰包装やら政府のスタンスやら、ゼロウェイスト実現には色々な壁があるけれど、だから出来ないのか、やってみるのかは「自分次第」と言われているように感じました。もちろん、ベアさんは「やる」側の人間で。
私もついていきます~と大ファンになった次第です。

No title

ベアさんのことはのあさんのブログでお名前を拝見してからYoutubeビデオを一つみただけなんですけど、下着も古着なんですね。でも下着ってゴムの部分が伸びちゃったりするから古着でも大丈夫なのかなとか下世話なことを考えてしまいます。
日本で頂き物のお菓子のパッケージを拒否するとなるとかなり大変そうですね。個別包装が多いですよね。個別包装だけでもやめてくれたらかなりゴミが減りますよね。

No title

ブログとYoutubeのインタビューや講演しか見たことがないのですが、生のベアさんはきっとエネルギッシュでパワフルだっただったんじゃないでしょうか?
いろいろ彼女のことを批判する方もいらっしゃいますが彼女が揺るぎないのは信念がありそれを実現しているという自信があるからだと思います。
凄い女性ですね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽこ33

Author:ぽこ33
ゼロウェイスト(ゴミゼロ)の考え方に強く共感し、特に脱プラスチックを目指す、非オシャレ節約DIY系ゼロウェイスターです。

変態的気質を生かし、とことん泥臭いゼロウェイストを追求しています。

リアルではゼロウェイスト仲間に飢えています。ゼロウェイスターの先輩方のブログをせっせと探しては、勝手に仲間だと思っています笑
気軽にコメント頂けると、もんのすごく喜びます。

ほうもん

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: